TMS2017

TMS2017:サプライヤー

 サプライヤーは取り上げれば切りがないので、これだけはというものを。

カルソニック
 板金のターボハウジング。エンジン始動直後に温度がすぐに上がるように鋳物を板金にしたそうです。触媒をなるべく早く動かすためとのこと。なるほどね。
Bannkinturbo

IMASEN
 シートだけではなく、alqという健常者用のサポート器具がありました。
Imasensupport
前回も似たようなものがありましたがそれは障害者用でした。しかし、今回は健常者用。登山などを想定しているようです。5万位で市販されているそうです。へー、相方にいいかも?

ニッパツ
 CFRPとGFRPのトーションスプリングを展示していました。コルベット?暇そうな説明員がいなくて聞きそびれました。
Nhkfrp

ジェイテクト
 LC500のカットモデルはしばらくみていました。意外と板厚が薄いかなあ??
LccuitLccut2Lccut3Lccut4Lccut5

アイシン
 トヨタの2Lターボに使われているらしいタービンハウジング。ツインスクロール化で排気干渉を低減し、トルクを1.8倍にしたとか。ホットエンドモジュール、サイズを1/2に。中間ロック可変バルブタイミング。排気ガスを40%低減。連続可変容量オイルポンプ。フリクション63%低減 。ウォーターポンプ100L/分とかそういう説明のしかた。FR用10速ATは「瞬」とあった。FF用8速ATは、部品点数1000点だと。6速ATとほぼ同じ大きさだとか。FF用6MTは1/1000mmまでギヤの精度を追及と。アクティブリアステアリングで最小回転半径がマイナス40cmか。ルノー タリスマンというので5.8を5.4にしたとさ。キャリパー一体式電動パーキングブレーキ。操作不要(Pレンジ連動)。まあ、そんな感じ。電子制御式ブレーキシステムは類型1000万台だとさ。パワースライドドアシステムはなんとシェア100%!構造用接着材もあった。開発中の電気式4WD駆動ユニット(eAxle)。日産とかもあったがこれはプレミアム4WD用でPHV化をアッドオン搭載で実現だと。最大出力106kW、最大トルク2400Nm!アイシンも色々あるなあ。

SANWAFUJI
 水素をアンモニアからつくる装置。アンモニアで蓄えて必要な時に水素にすると。
Sanwafujiahconv2Sanwafujiahconv
なるほど。問題はいつもながらコストですね。

イワタボルト
 好きなんです、こういう機能ボルトやナット。
IwataboltffflatIwataboltffflat2IwataboltpiasnutIwataboltpiasnut2

ダンロップ 
 エアレスタイヤが展示されていましたが、結局、樹脂のホイールが衝撃を吸収するのですね。ホイールの耐久性はどれくらいなんでしょうね??
DumlopairessDumlopairess2
 国産タイヤ1号も展示されていました。
Dumlop1

大同メタルのリサイクルCFRPパーツ。今後こういうの当然必要ですね。
Daidocfrp

カヤバ
 実際に使用された競技用のダンパーのサーもラベルが貼られていました。
Kybthermo

フジツボ
 集合パイプの形状別展示。イメージと違うところがあり、興味深いです。
Fujitubo

 最後に。プロジェクションマッピングを今回もやっていました。時間があればじっくりみたいのですが、帰るのが遅くなるのでちょっとしか見られませんでした。

Projection_mapping

 さて、次回は2019年ですが、無事に開催されますように。それと英国勢の復活を期待します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TMS2017:その他自動車

 その他自動車。小規模メーカー?とサプライヤーブースにあったものを。

イケヤフォーミュラ。
 国産メーカー(一応)で一番すごかったのはここのTS010みたいなロードカー。
If002rds1If002rdsruIf002rdsf1If002rdsrt If002rds

タイヤ前275/30ZR19、後335/30ZR20。ミシュラン Pilot Supert Suport。ブレーキは前は4ポット?後ろは対向かな?ディスクは意外と小さいです。まあ、軽いからね。電動パワステとのこと。
 IF-V10EというV10エンジンも展示されていました。
Ifv10eIfv10e2
4L NAかな?450kW。ミッションは前回も展示されていたイケヤシームレス。横にLSDもありました。

CollapseというRRの車。
Collapse2Collapse1Collapse3
10代にとっての、自動車のミライという副題がついていました。2.34x1.3x1.55.150kg、2.1kW。
 愛知総合工科高校と名城大学というところがつくった二人乗りのEVです。中はシートもなくプレステのコントローラーで操作すると。折り畳めるます。将来を想定していて基本自動運転だからシートベルトはないということ。折り畳む動画が流れていました。そうすると駐車スペースが小さくなると。なるほど。現実味はないですけれど、高校レベルならいいんじゃないですかん?
 その隣のMicroFreedom、高山自動車。
 一応メーカーなんですが、こちらで。展示されていたのは屋台車。
Tkj1Tkj2Tkj3Tkj5
とめた後、幅を広げられます。折り畳んでちゃんと動く車が実は実現されていました。2kWx2のインホイールモーター。4輪原動機付き自転車扱いで、最高速度は50km/hだそうです。航続距離は8時間充電で35km。あら、鉛蓄電池なんだ。で、既に市販されているのですが、車両500万!キッチンのオプションが70万!うーむ、いくらなんでも高すぎるような・・・・。
Tkj4
ミニカーのフルラップ全面衝突時における乗員障害に関する研究というのも展示されていました。まあ、当然必要ですよね。実験した車両が展示されていましたが意外とまともでした。
Tkj6Tkj7Tkj8Tkj9Tkj10

JNCAP
 展示車はクラッシュテストしたCH-Rですが、これが凄いです。キャビンから後ろはほぼ異常無し。

Jnaps1Jnaps2Jnaps3

逆にフロントは綺麗に潰れています。素晴らしい。どんどん良くなりますね。今ではこれが普通なんだなあ。動画も見ましたがダミーの動きも少な目でした。

http://www.nasva.go.jp/mamoru/active_safety_search/list_2017.html

notte
 EVスクーター。

Notte1Notte2Notte4Notte5

約16万円。バッテリーは交換式のリチウムイオン。48V 24Ah=1.152kWhのもので、スペアとして4.3万円で買えます。

Notte3

バイクに乗ることが出来ない私には無用の長物ですが、もし、スクーターに乗るなら=乗れるならこれでいいなあ。

ブリジストン
 タイヤもですが、ここに今回、メーカーからの出展がなかった英国車が展示されていました。アストンマーチンDB11です。

Asdb11Asdb11rAsdb11r2

タイヤがBSだからですね。

Asdb11ftAsdb11rt

 それからソーラーチャレンジの車。これらもタイヤがBSだから展示されていたようです。

Owtl2Owl3Owl

豊田自動織機
 エコスポーツがありました!

Ecosport

ミニチュアですが(笑)。エアコンのコンプレッサーを使用しているようです。

Ecosport2

NISSIN

 トミーカイラZZのEVがありました。

TmzzTmzz0Tmzz3Tmzz1Tmzz2

学生フォーミュラ。
 いつも楽しいです。1位から。

Gf1Gf13Gf12

ここだけパドルがついています。

Gf11

単気筒エンジン。最近はもうウイングばりばり。話を聞いたらそうでないと書類審査で落とされるとか。そうなんだ。前回はまだレスダウンフォースの車もいたのですけどね。で、まあ、実際に効果はあるそうです。タイヤにはタイヤカスがたくさんついていました。
 2位は芝浦工大。ここは綺麗につくっています。Gf8Gf81Gf82Gf83Gf84

話を聞くとそこにこだわっているそうです。それとエンジンが4気筒。もう使っているチームは少ないそうです。拘りの多いチームですが、それで2位ですから大したものです。EVがどんどん速くなってきていて海外チームはEVが多いらしいです。もっとも、電欠もでたそうですが。タイヤは隣と違い、ワンメイクではないんですね。ラジエーターにファンがついていした。シフトはバイクなのでレバーのシーケンシャル。
 3位は名古屋工業大学。ここはフルエアロ。

Gf31_2Gf32Gf33Gf34Gf35

ただ、風洞試験とか色々試すまでには至っていない模様。まあ、コストがねえ。これもレバーのシーケンシャル。エンジンは単発。シャシーは毎年作り変えるのだそうです。
 4位は名古屋。

Gfe51Gfe52Gfe53Gfe54

で、EV。80kWまでのモーター使えるそうで、有利にルールが作られているそうです。バッテリは6.6kWh。重さは300kgほどとガソリンの1.5倍ほどありますが、パワー・トルクがあるので結構有利らしいです。問題はバッテリをどれだけ軽量化できるか。ボーイングのステッカがあってなんで?と聞いたら結構あちこちに資金出しているそうです。へー。基本的に航空学科がある大学には出してくれるとか。我が母校はどうなんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TMS2017:国外メーカー:VWグループ

VW
 コンセプトカーI.D.BUZZ。VWバスのEV?張りぼて。
Vwbus
PHEVシリーズ色々ありましたが、いまいち興味は出ません。 UP GTIに座ってみました。
Upgti
ステアリングはやはり下が欠けているD型。あ、左MTでした。
Upgtisheet

なんか、アクセルが遠く操作しにくいです。シートはいつものGTI柄です。6000からレッドか?いや、6500かな?まあ、ターボとしてはまずまずでしょうか。
Upgtimeterjpg_2
タイヤは194/40R17。薄いなあ。銘柄はグッドイヤーのEFFICENT GRIP PERFORMANCE。初めて見たものです。
UpgtiftUpgtirt
リアブレーキはドラムのまま。うーん、違うな、やっぱり。これならポロGTIだろうな。
 新型ポロもあったので見てみました。
Polo_2
タイヤはコンチネンタルのContiPremiumContact。195/55R16。
Polot
後席に座ってみましたが居住性は確かに向上しています。
Polorear
パドルはないけど、やはりステアリングはD型。なんでかな。
Polointe
で、まあ、良さそうは良さそうなんですが・・・なんか安っぽい感じが。ポロってこんな感じだったかなあ??新型のクーペセダンのArteon。もう試乗車もそこらにありますが、まあ、恰好は良いかな?
ArteonArteonr
タイヤは245/35R20!ピレリのP ZERO。
Arteonft

アウディ
 R8のV10スパイダーは市販車ですが、そうそう見られないので撮影。
R8R8r
展示車は右ハンドルでした。
R8inteR8inte2
ポルシェといい、右ハンドルの波、来てますね!タイヤはピレリのP ZERO。前245/30ZR20、後305/30ZR20。
R8ftR8rt

Q8 Sport Conceptはそのうち発売されるのでしょうね。
Q8
オレンジ色は良かったです。Elanieとかいうコンセプトカー。
ElaniefElanier
うーん、Q8となにが違うのだろう?あれ?Q6なのかな?張りぼてかと思いましたが、中もそれなりにつくってあるようでした。
Elanieinte
タイヤは235/35R23 TOYO PROXES T1 SUV。
Elaniet
ブレーキが片押しでしょぼいから市販されるかな?
 A8L。車はデカすぎて興味はないのですが、緑入った青メタがとても良い色でした。
A8l2A8l
いいな、この色を他の車種でも採用してくれないかな?我が家の色買いが出るかも!?
 夕方ですいていて係のお兄さんに勧められたのでRS5に座ってみましたが、なかなか良い感じ。
Rs5
あ、ステアリングはD型ですが。もっともデカすぎ(苦笑)。なら、やはりTTクーペでいいよね。そうそうタイヤはハンコック!Ventus S1evo。275/30ZR20。
Rs5ftRs5rt
ハンコックの採用が徐々に増えていますね。
 Q7 Etron。PHEVですすね。構造モデルは面白いのでしばらく見ていました。
Q7etronQ7etroneQ7etrone_2
ポルシェ
 招待券をもらっていたのでラウンジでお茶。

Porshecafe3PorshecafePorshecafe2

アンケートに答えるとVRグラスくれるというのでもらったのですが・・・スマホを入れるものでした。スマホありません(苦笑)。
 展示はほとんど市販車。最大の目玉はポルシェ博物館からもってきた356かな?

35623561356335643565

後、古い911などの部品も作ってますよ展示。

Porsheold

981も同様に将来作ってくれたりするのかなあ?
 718はこのグレーっぽい色のだけ良かったです。

718

 GT3とカップカーの展示。これはしばらく撮影していました。

Gt3Gt32Gt3cupGt3cup2

GT3はやはり別格ですね。パワーありすぎて自分で乗りたいという気持ちにはなりませんが、でも、欲しいかも?
 ポルシェのブース、広さは結構あって台数も多かったのですが、ショールームで見られるのが過半だったのでなんか余り記憶に残っていません(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TMS2017:国外メーカー:BMW/ベンツ系

アルピナ 
 市販車しかありませんが、まあ、それは仕方ありません。D5SとB5のツーリングがジャパンプレミアだっけ?アルピナグリーンはいいね。
D4s

BMW
 今回の目玉はやはりZ4コンセプト。
Z4concept1Z4concept2Z4concept6Z4concept8Z4concept7Z4concept9

うーん、カッコいい!
Z4concept3Z4concept4Z4concept5
内装もなかなか。ステアリングは下がかけているかな?残念ながら。タイヤはこのままなのかなあ??前285/30ZR20、後305/30ZR20のミシュラン、PilotSportCup2。さすがにショーカーサイズだと思いますが。ブレーキは相変わらずです(苦笑)。
Z4concept4ftZ4concept4rt
 8シリーズ。つまり7のクーペかな。
8coupe8coupe2
でかいですけど、これもカッコイイ。
8coupeft8coupert
タイヤはミシュラン、Pilot Super Sport。前255/30ZR21、後295/30ZR21。
いやはや。これもショーカーだからだよね?ブレーキは前6ポット?4ポット?でも、リアは型押し。うーん。
 M4 CSはカーボンルーフ。限定60台、1600万円。

M4cs

わお。シートはCSという割にはラグジュアリーですね。

M4cssheet

並べば座れましたが、まあいいかとパス。エンジンルームも見えてカーボンタワーバー。

M4csenge

タイヤは前255/35ZR19、後285/30ZR20。さすがにこれはフロント6ポット、リア4ポット。

M4csftM4csrt  

M2は普通のだったのでパス。M5はリアブレーキはやはり片押し。

M5M5_2

M5でこれってどうなってんの??まあ、買うことないんだから黙っていろと言われたらそれまでだけど。X6Mもありましたが、気がついたら撮影していませんでした。ところでBMWって、ラウンジありませんでしたっけ?見当たりませんでした。まあ、オーナーじゃないのでどうでもいいことですけど。
 なお、この時にはミニがないことに気が付きませんでした。後で、あれ?そういえばミニは?と思ってミニが出展していないことに気が付いたのでありました。

ベンツ&スマート
 スマートのEVコンセプト。

Smartev

まあいいやという感じ。目玉はF1とスーパーカー!

Mbf1sc

F1はフロントウイングが酷いですね。

Mbf1frontMbf1cockpMbf1rear

ああ、見た目が。やっぱり今のF1(これは昨年の車だけど)はねえ。
 スーパーカーはPROJECT ONE AMG。

MbscfMbscMbscrear

タイヤはミシュラン、PILOT SPORT CUP2 前285/35R19、後335/30ZR20。ブレーキは前6、後4ポット。

MbscftMbscrt

 F1テクノロジーのHVで1000馬力だと!凄いけど、こんなのどうするのだろう?公道を走るCカー?(古い)。
 AMG GTの4L V8のエンジンがありましたが、これはこれで凄いですね。エンジンは好きです。

AmgengeAmgenge2Amgenge3

 CONCEPT EQAというのもあった。EV?はりぼてでまあいいな。

Mbeqa1Mbeqa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TMS2017:国内メーカーその3

 国内メーカーの最後。一部国外トラックメーカありますが。

トヨタ
 張りぼて多数ですが、ほとんどは興味ありません。酷評されていた86改造のEVスポーツは私は結構気に入りました。タルガだし。86でタルガでないのかな?

86hv86hv286hv386hvft86hvrt

 WECのHVレーシングカー。これはじっくり撮影しました。ただし、F1同様、空力空力のせいか、なんか格好良いと言い難いのですよね。なんでかなあ?

Toyotawec1Toyotawec2Toyotawec3

 ヤリスWRCは迫力ありました。特に後ろから見ると凄いことになっていて、ヤリス=ヴィッツとは思えません。まあ、WRCも空力空力ということなのですけれど。

Yaris1Yaris2Yaris3YarisftYarisrt

 GRシリーズも展示されていました。まあ、市販車なのですが、86はそうおうおいてないでしょうから見ました。

86grf86grr

カーボンつかったりエアロつかったり。前が215/45R17、後ろが235/45R17。ミシュラン PILOT SPORT4。

86grft86grrt

後ろははみ出すのでフリップつけていました。ブレーキは、前は6ポット、後ろは4ポットで、ちゃんと18インチホイールの意味があります。ただし、過剰かなあ?この車重、パワーだと。マフラーはセンター一本出し!いいね!!シートはカーボンっぽいフルバケ。後で座ってみましたがなかなか良かったです。

86grsheet86grmeter

いい感じですが、ちょっとエアロが派手すぎますね、おじさんには。エアロ無しバージョンがあると良いのですが。それと値段。約500万。うーん、うーん・・・。エンジンがあれだしなあ。
 ヴィッツGRMN。

Vgrnm

シートは悪くなかったですが、ベースがベースなので86と比べると着座位置は高く感じます。

Vgrnminte 

センター部分にGメーターなどついています。

VgrnmmeterVgrnmmeter2

タイヤは205/45R17。POTENZA RE050A。フロントブレーキは4ポット。

VgrnmftVgrnmrt

いいのですけど、これも値段が・・・。エリーゼSCと同じエンジンだし、高くなるのはわかりますが、400万円台だと色々他に選択肢があります。あえて、ヴィッツでないといけない理由が・・・。せめて300万円位なら・・・。
 市販予定のクラウンとか、そのうち市販されるだろうセンチュリーとかもありましたが、まあ、自分で乗ることはないかな?センチュリーは現行モデルの方が好きですね。

 ダイハツ。色々ショーカーは展示されていますが、やっぱり張りぼて。コンパーノが昔のオリジナルとコンセプトカーが並んでいましたが、オリジナルが良いですね。

DconpanoDconpano2Dconpano3

FRで本当に市販されれば考えますが、どうせ市販されたとしてもFFなんでしょうね。それからダイハツは技術系の展示がありません。スズキと比べてここで劣っていますよね。あの小型燃料電池はどうした?もちろん、ぽしゃったんでしょうけど・・・寂しいなあ。

 意外と良かったのがトヨタ車体。張りぼてではありますが、内装は作りこまれていてデモも力入っていました。商用車向けプラットフォームで空港へ向けへ走るビジネスクラスというコンセプト。

ToyotasyataiToyotasyatai25

それと配送しやすい車。コンセプトが明確でショーカーとしてはいいと思います。それと謎のEVもあって、張りぼてだと思ったがどうやらちゃんと作っていて動くようです。

Toyotasyatai3Toyotasyatai4

三菱FUSO。
 バス・トラックもEVやPHEV化の展示が進みつつあります。eCANTERは世界初の量産EVトラックだそうです。

EfusoEfuso2

運転席にすわってみました。

Efuso3

ハンドルはトラックらしくねていますが、2ペダルです(当然)。

Efuso4Efusopedal

後は意外と普通?

Efuso5

シートはいまいちかなあ?外から見るだけのコンセプトカーのトラックの運転席はフルバケっぽい感じにソファーみたいな寝る場所ありました。

Fusobacket

いずす
 オフロード用のトラックのデモ。6x6だから6輪駆動か。

IszoffIszoff2

ELF EVもありました。

Izevt

もはやE当たり前。荷台からインバーターとか見えました。

Izev

全周囲カメラとか自動ブレーキなどもつきだしていますね。天然ガス車の展示も。エンジンミッションの展示もありました。(^^)

Izenge

それと今回も海外で売っているSUV、MU-Xを展示していましたが、結局、売らない??

IzmuxfIzmux

日野。
 こっちもEVあります。

Hinoev

普通のトラックも展示されており、座ったのはシートはなかなか良かっです。

Hinosheet

ステアリングはトラックなので寝ていますが、後は普通。ただ、カーボン調はやめようよ(苦笑)。

Hinometer

日野といえばパリダカのトラック。

Hinochallenge

話を横できいていたら整備クルーも移動し、食事は主催者が用意してくれるもののレーションみたいなまずいのなのでそこらで食べていたそうです。エンジンも展示されていますが、さすがに大きいのは装甲車か船だな(笑)。

HinoengeHinoenge2

日野もICTサービスとか運転支援機能つき。

UDトラック。

 運転席に座れたので座ろうとしたら荷物を床におけとふざけたことを言うので写真だけ撮りました。荷物は床に置くものじゃない!

UdcojpitUdtrsheaUdtrsheet

 ボルボ。スウェーデンだけど、UDトラックと同じグループだそうです。運転席座るのにならんでいました。これは座らず。

Volvotr0Volvotr

 スカニア。これもスウェーデンです。なんか格好いいです。
Scania
エンブレムが昔のサーブみたい。
Scaniastea
オレンジ色に塗られた13リッターエンジンを展示していました。
Scanaienge

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TMS2017:国内メーカーその2

 国内メーカーの続き。

マツダ
 評論家先生の評価は高かったようですが、私からするとVISON COUPEは所詮張りぼて。

Mvision

 また、仮にこれがこのデザインで市販されたとしても大きすぎるし、デザインそのものも私の好みではないので。次期アクセラ?のKAI CNCEPTも好みと違います。

MkaiMkai2

SKYACTIV-Xのエンジン展示。最初のSKYACTIVEの時ほどのインパクトないですね。

Slyactivex

うーん、マツダは、今、国産メーカーの中では一番好きなのですが・・・だから期待値が高くなりすぎたかな??

スバル
 トヨタグループじゃないぞと言いたいのか東館。S208は座るのに長い行列。またすぐに完売??

S208S2082

タイヤはダンロップのSPORTMAXX。255/35R19だけど、18インチでもよさそう。隙間が・・・。

S208ftS208rt

BRZのSTI SPORT。こちらの方が現実的。86のGRと乗り比べられる機会があると良いのですが、難しいでしょうね。

BrzstiBrzstir

タイヤはミシュランのPILOT SPORT4。215/40R18で、これは18インチで妥当でしょう。

BrzstiftBrzstirt

BRZのGT300はお約束なので撮影。
Sbrzgt3001Sbrzgt300ftSbrzgt300rtSbrzgt300
後はいまいち。 INPREZA FUTURESPORT CONCEPTってありましたがよくわかりません、スバルのGR??

Inps2Inps3

でも、ブレーキはノーマルでした。

Inps

日産
 あれ?ラウンジあるんだ。へー。国産メーカーではここだけじゃないかな??で、張りぼては綺麗ですが張りぼてです。そういえばFRスポーツの張りぼては前回の張りぼてで終わってそれっきりなんですね。R35 GTRだけみました。このオレンジメタリックは良い色ですね。

R35

R35ftR35rt

リアはホイールの隙間が気になります。ま、個人の好み、ですが。

三菱

 PHEVの構造モデルは面白いのでしばらくみていました。

Mmchv

なんか張りぼてあった気がするけど、忘れた(苦笑)。 ECLIPSE CROSSというまあCセグ級SUV。

Eccross

これはもうすぐ発売するようです。HVですかと聞いたら意外にもガソリンだけとのこと。中にもすわれました。

EccrossinteEc2

うーん、ちょっと好みと違うかな?しかし、何故にECLIPSEなのでしょう!?

レクサス
 正直ここはがっかり。UXがあると思ったら影も形もありません。ショーカーとして出せばいいのに。市販車だけど、余りおいていないRCFとGSFをちらちらとみて終わり。

Rcf

RCFはいいんだけど、馬力ありすぎ。後足踏み式パーキングブレーキがねえ。

タイヤはミシュラン SUPER PILOT SUPORT。前255/35R19。後275/35R19。

Rcfft

Rcfrt

あ、LCもみたか。もっともLCはディーラーにあるんですよね。マツダも期待外れでしたが、一番期待外れはレクサスだなあ。LSの張りぼても意味不明だし。

Lsconept

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TMS2017:国内メーカーその1

 今頃かい!と言われそうですが(苦笑)、TMS2017の報告の続きです。今回はあえて乗用車メーカー中心にします。実際に費やした時間はサプライヤーブースの方が長いですが、そちらは取り上げたくなるものが多すぎていつになるかわかりませんので割愛します(泣)。

ホンダ
 コンセプトカーは張りぼてだし、興味もほとんどありません。目玉の一つはレーシングカーです。
 F1はなんだか色々ごてごてついていて格好良いとは言えませんね。

Hondaf1Hondaf1rHondaf1rl

他メーカーのも似たようなものですが。なお、子供はコクピットの座れました。いいなあ。子供になりたい(笑)。

Hondaf1cock

 佐藤琢磨選手がIndy500で勝利したIndyCar。

Indyc1Indyc2Indyc3Indyc4Indyc5

絶対的な性能はとりあえずおいといてこっちの方が格好良いですね。私は好きだなあ。ミルクの瓶も展示されていました。

Indyc6

 それからFポン・・・じゃないスーパーフォーミュラ。

HondasfHondasf2

上向き排気なのですね。

Hondasf3

これも見た目はF1よりもずっと好きです。
 エンジンも展示されていました。F1ののV6ターボは1.6Lなのにデカいですね。

F116v6

おまけがついているせいもありますが。スーパーフォーミュラの直四ターボは小さいです

Sf2l4

あれ?オルタネーター?にマクラーレンの文字。

Sf2l4at

インディーはV6 2.2Lターボですが、大きさは中間位。

Ic22v6

 NSXも展示されていましたが量産車なのでパス・・・と思いましたが、まあ、見る機会は少ないので写真は撮りました。

Nsx1Nsx2

ま、先日箱根でも見かけましたが。当たり前ながらやっぱりアメ車っぽいんですよね。
 ホンダブース最大の目玉はやはりカブでしょう。

Hondacub60

60年で一億台達成。色々なバリエーションがあるのですね。

Hondacub601Hondacub602Hondacub603

ぷらぷら見ていたら水平対向6気筒エンジンが展示されています。

Hondab6Hondab62

へ?スクーター用です。

Hondab63bike

ホンダ頭おかしいよ(笑)。あ、褒めています。DCTだそうで。へー、これを使って小型スポーツカーが作れそう。作ってくれないかな?ホンダ自身は無理でも、英国かどこかの小規模メーカーでやらないかな? 

スズキ
 燃料電池搭載のスクーターがありましたが意味不明。

SzfcelbSzfcelb2

このサイズならEVで十分でしょう。何百kmも走る訳ではないのですから。まあ、こういうのも出来ますという展示ですね。
 近代的なジムニーみたいなSUVIVORというショーカー。

SuzukisuvivorSuzukisuvivo2r

インホイールモーターのEVだそうで。

Suzukisuvivor3

単なる張りぼてよりは作りこまれていましたが、走行可能かどうかは不明。XBEEというでかいハスラーのような車はもうすぐ発売されるようですね。

Xbee

エクスードとSX4が並んでいましたが、この二車種必要な理由がよくわかりません。どちらか一つでいいんじゃないのかなあ??

1.4Lターボエンジン。国産系はこの手の展示が少なくて寂しいです。スズキは偉い!

Suzukienge14Suzukienge142

ヤマハ
 一番充実していたのはヤマハブースだったと思います。 荷台にバイクを乗せられるピックアップトラックみたいな車。説明版の写真が照明が反射してうまく読めませんでしたので名前は不明です。張りぼてではなく、ちゃんと走りそうです。

Yamahac1Yamahac2Yamahac3  

ステージには前二輪、後一輪で2人乗りのMWC-4。

Yamaha21bYamaha21b2Yamaha21b3Yamaha21b4Yamaha21b5

水冷2モータ-+発電量エンジンだそうです。ちゃんと走ります、走る様子の動画が流れていました。前回に続いてロボットバイクも。

Yamadarobobike

まだまだレーサーのタイムには及びませんがだいぶ進歩したようです。チェイサーに使っていたのは黄色いMR-Sだったようだ。そして、前回登場したエリーゼみたいなスポーツカーが走る動画も!

Yamadaelise

いや、だったら、今回も展示して欲しかったなあ。ヤマハのショーカーはどれもちゃんと走りますね。
  それからこれは市販されるのでしょうが、前二輪、後一輪のバイクがありました。

Yamaha21mtYamaha21mt2

MTです!これならこけないで私でも乗れるかな?ああ、トライクではなく、あくまでバイクのようですから免許はありませんけれど。

川重 
 すみません、バイクだけなので流してみただけです。それとブースも小規模で寂しい感じ。展示されいるのも国外モデルを除けば市販車ばかりのようでした。緑のバイクが多いのはよかったですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TMS2017行ってきました

 生きていますよ(苦笑)。文章を書いている時間が取れなかっただけです。さて、今回の東京モーターショーにもいつものように平日休暇を二日取って行ってきました。しょぼいだ、寂しいだ、手抜きだという批判もあり、観客数もまた減ったとか言われていますね。観客数については以下の記事をにもあるように前回より5%減少の771200人。
https://car.watch.impress.co.jp/docs/event_repo/2017tokyo/1089885.html
ただし、前回は11日で今回は10日(一般公開)。もっとも祭日が含まれるので単純に-1日にはなりません。それと最初の週末が台風により悪天候であったというのも考慮すべきでしょう。日にち別の入場者数は上記記事によると
10月27日:2万3100人
10月28日:8万6800人
10月29日:7万1600人
10月30日:6万6100人
10月31日:6万7700人
11月1日:7万7800人
11月2日:8万7400人
11月3日:11万2000人
11月4日:10万2200人
11月5日:6万8900人
累計77万1200人(特別招待日10月26日の入場者数7600人を含む)
です。最終日少なかったのは謎ですが、最初の土日の雨がなければもう少し増えたことでしょう。

 記事にあるように女性の若者は増えた印象を受けました。まあ、かなり「若い」集団も見かけましたけどね(笑)。社会科見学扱いなのかな?いいな、学校でいけるなんて。

 寂しいか?出展するメーカーは確かに減りました。なんと英国勢壊滅・・・皆無。いや、元々減っていましたが、本当に英国車ありません。ジャガー・ランドローバーが出展しなかったのも残念ですが、ミニがいなかったのには驚きました。ロータスは・・・まあ、お金がね(苦笑)。米国勢もビッグスリーは不在。フォードは日本から撤退したというのもありますが、FCAが出展しなかったのでクライスラーというかジープも無し。が、しかし、米国勢皆無ではありません。ハーレーがいました!それとタイヤですがグッドイヤーも。しかし、テスラはいませんでした。これも残念。モデル3を見られるかと思ったのですが・・・・まあ、そのうち入ってくるから見たければ見に行けば良いのですけれど。
 それ以外はまあ普通に。張りぼて・・・コンセプトカーは、確かに手抜きのもありました。外側だけの本当の張りぼてで内装すらないと思われるのがちらほら。ま、これも前からあったので、急にそうなった訳ではありませんが。
 小規模メーカーも減っています。K.O.CARSも出展無し。IKEYAがナンバーのついたレーシングカーを展示していて、後、高山自動車も健在でしたが。
 サプライヤー系は多少入れ替わりはあったようですが、余りかわらなかったと思います。ただし、外国勢はのきなみ電化シフト。なんとマーレーのブースにピストンが並んでいませんでした。前回はあったんですが・・・・これはショック。コンチネンタルもタイヤはちょっとだけ。まあ、これも前回からそうですが。

 という訳で、私は今回も十分楽しみました。初日は10時から20時までいて、二日目は10時から疲れたので閉場前30分で帰りました。でも、ほぼ二日まるまるいて、それでも屋外展示場は見ることが出来ませんでした。見ていた時間の過半はいつものようにサプライヤー系ブースで過ごしましたが、今回はメーカー系ブースで過ごした時間も結構長かったです。
 トラック・バス系のEV化が始まっていますね。目立ちました。よくわからない小型EVは減りましたね。後、テーマ展示?今回はTOKYO CONNECTED LAB 2017。これはいつものようにながしただけです。IHIのブースがあり、あれ?と思って係の人に聞いたら頼まれて出展したとか(苦笑)。インフラ系の展示だけで、ターボはありませんでした(笑)。

 このままで良いかと言われると良くはないでしょう。このままだとドメスティックなイベントになってしまいますね(既にほぼそうなっている)。ただ、個人的には、まあ、それでもいいかなと。ワールドプレミアが一つもなくても、モーターショーでないと見られないものがあるのならそれでいいかなと思います。
 ただ、次回はもう少し輸入車メーカーのブースを増やすような努力をして欲しいとは思います。特に英国車!何にしてもまた次回を休暇二日取ってきますよ!

 個々の感想は別途述べたいと思いますが、写真の整理も終わっていないので、12月にかけて散発的に、ということになりそうですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)