オーディオ・ビジュアル

最新は最良ならず?

 義父の家のTVがアナログのCRTのままだったので、液晶TVと買い換えました。TV自体は25インチのFS管のものです。動作自体には問題はなかったので、チューナー追加して使い続ける案もありましたが、リモコンが二つになるのでめんどうだということで、買い換えました。
 家電量販店に連れて行って、色々見てもらったのですが、義父が気に入った色が三色選べるシャープの製品は展示品しかないと言われこまってしまいました。古いTVは廃棄のために既に車に積んでもってきており、更に義父がどうせ捨てるからと電源コードを切り取ってしまったので、買わないとTVが見られません。いわば背水の陣(笑)。
、結局、パナの安いやつ(TH-L32C3)にしました。
http://panasonic.jp/viera/products/c3/index.html
 25インチのCRTですが、32インチは決定で、録画機能なんかは不要、一応、LEDバックライトが良いという条件だとこれしかなかったのです。4万円ほど。古いTVの処分が25インチ+14インチの2台で5千円ほど(この制度は必要だと思いますが、この値段だと不法投棄は増えそうですねえ)。

 省電力化され、今年の夏にぴったり・・・ではあります。しかし、設置して動かして驚きました。LCDは32インチの所謂ハイビジョン(1366x768)なので、我が家の3年以上経過したビクターの37インチと解像度は同じです。ですが・・・・画質がかなり落ちます。もやっとしていますし、発色もただ明るいだけ。調整して輝度を落としてだいぶましになりましたが。そして音。高音だけがでて低音がでてこない、安っぽい音です。
 勿論、ラインナップ上、ローエンド製品で、実際安い訳ですので、アナログ部分の性能が低いのはわかります。サイズも小さいのでスピーカー自体も小さいですし。アナログ部分は数年程度では画期的には進化しませんので、性能=コスト=価格ですから。ただ、画質が悪いのは・・・・。これもコストなんでしょうか?デジタル部分は最新は最良が成立するはずなんですが・・・・パネル自体の質なのでしょうか??
 我が家にビクターくんは、当時、20万はしなかった、という値段で、最近の価格を見て、ちょっと買うの早まったかな、もう少し後で買えば良かったかな?これを義父にあげて、うちが新しいのを買おうかなとも思っていましたが、見直しました。高かっただけのことはあります。
 勿論、今の10万円台で売られている37インチと比較しないとフェアではないとは思いますけれど、でも、寿命に達するまで使い続けてあげようと思いました。
 でも、その時はもうビクターのTVはないからどうしたものか?パナ、シャープ、東芝の絵が気に入らず、ビクターにしたもので。SEDに期待していましたが・・・TVとしての実用化は難しいようです。まあ、その時はその時かあ。当分はこのまま使うでしょうからね。

 それはそれとして、この義父のTV、このままの音でいいのかなあ?相方は気にならないようでしたが・・・義父はあれ?と思っている様子でした。昔使っていた私のコンポを持って行って音はそっちから出そうかなあ?スイッチが一つ増えてしまいますが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HDDレコーダー

 先日述べたように現用の東芝RD-X92Dが不調なので、後継機の導入が急務なのですが・・・後継機に良いのがありません(苦笑)。DVD-RAMが必須なので、東芝かパナしか選択肢が事実上ないのですが、パナは嫌いだし、東芝ももう嫌です。しかし、他にない以上どちらから選ぶしかありません。  東芝はブルーレイが使えません。年末位にブルーレイの再生機能が付加されたモデルが出るらしいですが、ともかく、今はまったくありません。どれだけ使うかは別にして、今、買うならやはりブルーレイはあった方がよいです。  なら、パナしかありません・・・がしかし、会社の帰りに電気店によってさわってみたのですが・・・・いきなり使えませんでした(苦笑)。何せ、どうやって再生すれば良いのかがわからないのです。東芝なら「見るナビ」というボタンを押せば良いです。録画セットなら「番組ナビ」。編集なら「編集ナビ」ボタンです。  が、パナにはそのようなボタンはありません。で、リモコンをじっくり見ているとヘルプボタンがありました。そしてわかったことは「スタート」というボタンを押せばメニューが出てきて、そこで再生やら録画セットなどを選ぶことが出来る、というのがやっとわかりました。  確かにこれはこれでわかり易いかもしれません。ともかく何かしたい時にとりあえず「スタート」を押せば良いのですから。が、反面、再生するのに東芝なら3アクション(「見るなび」を押す、番組を選ぶ、再生ボタンを押す)ですが、パナはその前に「スタート」を押す、再生を選ぶ(メニューを移動させる)という2アクションが必要です。ボタンを押す回数から言えば、毎回、最低2回多いのです。これは面倒です。  また、噂通りにコマ送りが出来ません。ありえないと思ったのですが本当のようです。少なくともリモコンにそれに該当するボタンは見つかりません。パナを使う人は編集しないのでしょうか?    東芝にはもう一つ利点があります。それはUSBでHDDを接続して使えるのです。これは非常に便利です。バックアップも簡単ですし、内蔵HDDの容量不足に悩まされることもありません。また、これなら余り圧縮率を上げずに録画しても平気です。確かにこれならブルーレイに記録出来なくても問題ありません(他社がこの機能をつけないのはブルーレイとの絡みで何か制約があるのかもしれませんが)。  しかし、東芝には致命的な信じられない欠点があります。時間が連続する番組の録画予約が出来ないのです。正確には予約は出来ますが、重複扱い(W録画状態)になってしまいます。なので例えば、  ChA : 21:00-23:00 映画  ChB : 21:00-22:00 ドラマA  ChB : 22:00-23:00 ドラマB を録画したい時にドラマBは三つ目になるので録画出来ません。  パナは当然こんな問題はなく、予約出来ます。てっきり今使っているRD-X92Dだけのバグだと思っていたのですが、東芝からすると上記例なら、22:00に重なるので重複だというのでしょう。同じチャンネルですから、重なることはないのですけど。なお、  ChA : 21:00-22:00 ドラマA  ChB : 22:00-23:00 ドラマB も駄目です。  まあ、実際にはNHK以外では完全に連続していることは少ないので(22時からのドラマだとすると22:00-23:00ではなく、22:00-22:54などがほとんど)、実害は少ないのですけれど、上記のように長時間番組を録画中は危険です。  東芝を見限った理由は色々ありますが(仕事上の恨みとか(苦笑))、この連続する番組の録画が重複扱いになるというありえない仕様が大きいのです。  パナを買えば操作性に我慢が出来ず、東芝を買うのはブルーレイの再生機能は別にして我慢できない点が直っていないのが我慢できません。結局、どっちも買えないのです。しかし、RD-X92DがDVDレコーダーと化している以上、どうにかしないといけません。困りました。東芝にブルーレイ再生機能がついて、外付けHDDもそのまま使えるのが出たら、我慢してそれにしますが・・・・・。  パナはAT、東芝はMT、そういう感じですね。  意地やら何やら捨てて、東芝の方が被害は少ないのかなあ。重複問題はDVDレコーダー(笑)をサブ機として使えば解決出来るし。ブルーレイは外付けHDDが使えるのなら要りません。再生はGT5が出れば(プロローグではなく)、PS3を買うから、それでやればいいし。東芝を一度使うと操作性の観点から離れられなくなりますね。東芝地獄だ!  という訳で、仕方なく東芝を買ってきました。つなぎのようなものなのに、何故か、X9を買ってしまいましたが(苦笑)。さて、どうかなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)