クルマ

フィエスタも!?

 昨日フィエスタで出かけて、高速巡行中にエアコンが微風に。ブロワーの音はしています・・・あれ?エリーゼと同じじゃない!?エバポレーターの凍結!?湿度はやや高め、エアコンはつけないと暑いけど、猛烈に暑かった訳ではないから・・・やはり同じでしょうね。つけていても無駄だからオフして、窓を開けて走行。幸い、外気温はさがってきたので、ちょっと暑い程度ですみませした。しばらくとめていたらエアコンは復活。うーむ、やはり凍結か。ぐぐると温度センサーの不良によっても起きるらしいのですが・・・うーん・・・まあ、フィスタもエリーゼ同様様子見かな?どちらも再発するようなら入院でしょう。しかし、二週連続で同じ現象が起きるなんて・・・。まあ、クーガは冷えないので大丈夫でしょう(笑)。AWは?トヨタだから大丈夫!?多分。(^^;

 

| | コメント (0)

9/12/19’:大人の事情カーは減るか?

 新車の販売台数を増やすために自社登録し、その後、新古車(登録済み未使用車)として販売することは色々なメーカーで普通に行われていますね。我が家ではそういう車を「大人の事情カー」と呼んでいます。理由は色々でしょう。ノルマとして化されている場合もあるでしょうし、ノルマ達成すれば、報奨金などが支払われることもあるでしょう。必ずしも大人の事情カーになる訳では無く、年末の大幅値引きしていることもあります。いずれにしてもありふれたもので、中にはそれ専門の中古車販売店もある位です。

 ただ、どうもBMWはやり過ぎたようですね。公取委が立ち入り検査だそうで。

BMW日本法人が販売店に強引なノルマ要求か? 未達成分は自己負担で購入も?[新聞ウオッチ]
https://response.jp/article/2019/09/12/326403.html

BMW、販売店に過剰ノルマか…公取委が立ち入り検査
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190911-OYT1T50248/

 かなり過大なノルマだったようで、また強引し過ぎたようですね。確かにBMWの大人の事情カーは最近目につきました。とはいえ、
これで大人の事情カーは減るでしょうか?一時期のボルボもなかなか凄かったですしね。ここまで強引なことはやらなくなるにせよ、根絶はされないでしょうね。また、一時的に減っても、苦しくなればまたやるんでしょうねえ。まあ、購入する側からすると都合が良いこともあります。何せ、実質新車が安く手に入りますから。ただ、中古車価格を下げることになるので、下取り価格も下がりますが。まあ、長期間乗るのなら、大人の事情カーは悪くはないですね。タイミングが合えば、大人の事情カーになる前に大幅値引きしてもらって新車で購入する手も?

 ま、私の場合、欲しい車と大人の事情カーが合致しないことが多く、残念ながら恩恵を被ったことはないですが。

 

| | コメント (0)

9/8/19’:JAPAN LOTUS DAY 2019

 朝はまだ雨は降っておらず、天気予報もお昼位までは持ちそうだったのでちゃんとエリーゼで行ってきました。行きの渋滞はなかったのですが、途中でエアコンが・・・微風に(苦笑)。風そのものは少しは冷たい気がするのですが、風量を増やしても・・・変わりません。あれ?内部で音はしていて、オフするとちゃんと音が消えるので、中では動いているようなのですが、何故か風が微風。ブロワーではなくて、ダクトが外れたとかずれた??雨どころかお日様出てきて暑いのですが。(^^;;窓を開けてなんとか到着。ふー。この時点では富士山も見えていました。

190908ltd1
 受付済ませて、オーセンさんに挨拶。エアコンの件をきいたら、湿度が高めなのでエアコンつけて高速巡航しているとエバポレーターが凍結することがあり、そうすると風も弱くなるそうで。そういえば、前にエアコンの調子がおかしい時にもその可能性があると言われたのを思い出しました。切って休ませれば復活するはずと。なるほど、微風でも出ていたので付けっぱなしにしていたので凍結がとまらなかった??それなら帰りには復活するかな?
 動画はとったのですが、帰って確認すると余り写真は撮っていませんでした。(^^;台風接近のせいか、若干台数少なめ。

190908ltd

 特に旧いのは少なめの印象でした。全体的に見るとS3が増えましたね。反面S1は減りましたね。その割にはS1エキシージが並んでました。わお。

190908ltd2
 受付脇にヘリテージエディションが並べられていました。良いですね。

190908he0

特に緑。

190908heg


 さて、一緒にきた相方はラウンジへ。昼食時間以外でもお茶とおやつが食べられます。

190908tea

190908tea2

 昼食のメニューは種類はそれほど多くはないものの味はまずまず。

190908menu

190908menu5

190908menu4

190908menu3

190908menu2

肉が駄目な私はサラダの上に肉が載っていたこともあり、炭水化物ばかりになってしまいましたが(苦笑)。

190908menu1
 家族を連れて行くなら、安いとは言えませんが、ラウンジ券必須です。ここに居れば、暑いとか、喉が渇いたとか、お腹が減ったとか言われないで済みます。
 さて、今回は走って見ました。事前にGT6とGT Sportで練習しました。(^O^)効果はあったと思います。飛び出し易い場所の確認は出来ているので、そこでは無理をしないように気をつけました。必要以上に横Gかけないように。ブレーキも早め。結果的に直線番長状態、いつものと逆ですね(苦笑)。ホームストレートでは結構な加速をしてくれます。コントロールラインで180km/hを越える位。ただ、その先1コーナー手前、怖くて250mの看板でアクセル放してしまいます(苦笑)。概ね200km/hを越える程度が限度。メーター読みで210には届きませんでした。反面、1コーナー過ぎての立ち上がり、ヘアピン過ぎての立ち上がりは結構速く、次のブレーキングポイントで160近く出ていました。SCは速いですね。ただ、やはり速すぎます。真面目に攻めたらどうなることやら。
 無事に飛び出すことも姿勢を乱すこともなく、無難に走行終わって戻ってタイヤを見ると・・・うーん、まあ、悪くはないかな?

190908tire2

190908tire1
昔、SWで日光サーキットの走行会行った時と比べると車、タイヤが違うもののかなりましですね。ただ、暑かったです。ヘルメットかぶってグローブして、エアコンも使えないし。降りたら全身汗だく(苦笑)。夏は厳しいですね。ただ、体力的にはコーナーで頑張らなかったので平気でした。

 その後、時々雨が・・・。ずっと雨ではなく、降ったり晴れたりでした。さて、今回の目玉はロータス初のEV。EVIJAの公開。なんというか、凄いですね、ロータスとは思えません。

190908evoia1

190908evoia0

前265/35ZR20、後325/30ZR21。

190908evoia7

190908evoia8

わお。まあ、2000馬力とか言っていますからね。凄いのはリアの「穴」上から吸って後へはき出すようになっていますが、こんなのみたことないです。

190908evoia2

190908evoia4

充電口

190908evoia3

内装はまあこんなもの?ステアリングが四角。まあ、どうせ乗らないからいいですけどね。 


190908evoia5_20190908233201

190908evoia6_20190908233201



 

 雨を避けるために早めに離脱。高速乗る前にざっと降ってきましたが、幸い短時間でやみました。東名乗って帰っていたら、秦野中井を過ぎた位でまたエアコンが微風に(苦笑)。今度は切りましたが・・・暑い!窓を開けても暑い!高速降りて付けてみても・・・・復活せず。結局、半ばふらふらになりながら帰り着きました。まあ、渋滞が酷くなかったのが不幸中の幸い?しかし、うーん、どうなんだろ?前の111Rではこんなことなかったんですが・・・まあ、湿度が高い時=雨が降りそうな時にはほとんど乗らなかったからなあ。途中で一度とまって休憩すればよかったか?次回もすぐに再発するようなら入院ですね。いくらなんでもどこかおかしいでしょう。
 

| | コメント (0)

9/6/19’:エリーゼでブレーキのテスト

 休暇をとってまたお山に行ってきました。が、またまた霧。

1909054

幸い次第に晴れてきましたし、いつもの場所を走る分には支障ありませんでしたが。全開よりも少し強めにブレーキを踏んだら、ダストはけっこう出てきました。まあ、そんなものかな?フィーリングは悪くはありません。交換して良かったと思います。気温が高めだったせいか、走り回っていたら少しタイヤがたれてきたような気がしましたが。
 駐車場にとめたら側にいたおじいさんに声をかけられました。なんでこんなおじいさんが?と思ったのですが、話を聞いたら・・・987->981と乗り継いで、今はNDに乗っているとのこと。更に息子さんはGT3。先日、最後の空冷911も購入されたとか。わお、なんてうらやましい一家。乗ってきていたのはポロでしたが、良く見るとブルーGT。

1909055


いやあ、わかっているなあ。この方は、今は、好々爺していますが、さぞ走り込んできた方なのでしょう。いや、もしかすると、今でも(笑)。
 会話している途中で、なんとラディカルがやってきました!

1909053


本当に公道走っている人がいましたよ!
 それからアルピーヌA110がやってきたのですが、わナンバー。

1909056_20190906231201

少し話をしましたが、まだ正式発表されていないけれど、プレで借りているということ。へー、いいなあ。
 さて、日曜日はLotusdayですが・・・台風接近中・・・雨がなあ。どうなるんだろう?

| | コメント (0)

9/3/19’:カーマガジン10月号の吉田拓生氏の記事に強く抗議します

 カーマガジン2019年10月号62ページからの吉田拓生氏(以下「筆者」とします)による記事「FORD is BACK」が余りに酷いので強く抗議します。
 筆者はフォードの日本撤退を聞いても「失望」と呼べるほどの大きな感情がおきなかったのはラインアップに決定的な魅力がなかったからかもしれないと書いています。その後に引用すると「お目当てのものがほとんどなかった、というのが正直なところだろう。」としています。更に「クルマ好きが欲しがるフォードと言えば、平凡な量産モデルではなく、時折飛び出すスペシャル・モデルであることは以前からはっきりしていたからである。」と書いています。本文でも「RSとSTだけが揃っていればそれでいいのに」とも書いています。
 確かにフォード(欧州フォード)のクルマは地味で、目をひく魅力に欠けるというのは否定出来ません。一般受けしないと言っても良いかもしれません。また、欧州フォード再導入後、スペシャルモデルが導入されていなかったのも事実です。一時期のルノーは売れていたのはカングーとRSでしたし、フォードもRSやSTを売れば一般ユーザーを惹きつけることが出来たかもしれません。
 が、「クルマ好きが欲しがるフォード」がスペシャルモデル?それ逆でしょう?普通の人が欲しがるフォードがスペシャルモデルでしょう。「クルマ好き」なら平凡な量産モデルがどれだけ魅力的かが分かるはずです。ぱっと見やスペックではわかりません。しかし、乗ればわかります。普通の人なら試乗レベルでは分からないかもしれません。が、「クルマ好き」なら少し乗っただけで分かるはずです。それをモータージャーナリストが「RSとSTだけが揃っていればそれでいいのに」だとは、まるで素人です。フォードが苦戦したのは、「クルマ好き」でないと良さが分からなかったから、でしょう。

 勿論、この記事は普通の記事ではなく、半分は広告です。その位、わかります。しかし、それにしても違う表現が出来たはずでしょう。上手なモータージャーナリストならそういう書き方が出来るはずです。私なら、「スペシャルモデルが導入される前にフォードが撤退したのは残念。しかし、そのスペシャルモデルを並行輸入しているショップがある」と書きます。このショップを持ち上げるためにあえて、フォードを「ディスった」のでしょうか?普通に考えればそうです。が、私には筆者は本気で「フォードの平凡な量産モデル」には魅力がないと考えているようにしか思えません。
 筆者のこれまでの記事も底が浅く、見識がないものが多かったですし、ほとんど読み飛ばしていました。しかし、今回は看過できません。フォードの量産モデルを愛用する人間として許せません。フォードの量産モデルは地味なすうどんのようなものです。海老天などの具は乗っていません。葱と精々かまぼこが一切れのっているだけです。つまらない地味なうどん。ですが、食べればそのうまさがわかります。汁と麺も。筆者にはその味が分からないのでしょうね。最近の濃い味のクルマばかり乗っているから、こういううどんの味が分からなくなっているのでしょう。モータージャーナリストを辞めるべきですね、この味が分からないのなら。
 
 まあ、そのフォードの味も最近怪しいですけどね。フォーカス3の後期型は前期型と比べると味が落ちましたし、クーガIIもクーガIと比べると味は落ちています。ニュースサイトでみたフォーカス4もちょっと怪しげ。実際に乗ってみないとわかりませんけどね。

| | コメント (0)

8/18/19’:夏にクーガはやはり無理

 諸般の事情により、真夏ですが、クーガで出かけました。当然のように、暑い!設定温度はLO、風量は最大にしても、出てくる冷気は、まあ、冷たいと言えば冷たいかなという程度。外気温が32度位になるとやはり厳しいです。外気温から十度ちょっとしか冷やせないような?(^^;;トンネルに入ったら、冷えました。トンネルで日差しがないせいでしょう・・・と思ったのですが、外に出てもまだ冷えています。あれ?ああ、そうか、トンネルに入ったから内気循環にしていました。そのせいですね。やはり十度程度しか冷やせない説あたりかも?内気なら既に冷えているので冷やせますから。
 後、クルマをとめてトランクを開けたら意外と暑くはありません。後はガラスに着色しているから、直射日光に負けているのかなあ?まあ、そうなんだろうなあ。
 エリーゼとAWは寝ています。散歩させようと思ってもやはりめげてしまいます。お盆も終わったし、そろそろ気温が下がってくれないかなあ。

| | コメント (0)

ホンダまた勝利 ホンダまた勝利

 フェルスタッペンが2勝目!素晴らしい。更にレッドブル・トロロッソ・ホンダのダニール・クビアト選手も3位。ホンダが表彰台に2台って、何年ぶり?もう遙か昔々(苦笑)。戦闘力は上がってきていますね。
https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1198782.html

 一方で8耐はめんどくさいことになったようで。
https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1198888.html
 まあ、ルールからすると妥当な結果でしょうが、関係者は釈然としないでしょうね。トップ走行中に転けてリタイヤのはずが赤旗中断、そのままレース終了。別にわざと転けた訳ではないのでしょうし、ルールはルールとして必要でしょう。まあ、希なことでしょう。しかし、こんなこともあるですね。

| | コメント (0)

電気系が弱いフィエスタくん

 相方を迎えにいって帰ろうとエンジンをかけたら警告音がしました。半ドア?とメーターを見るとABSとTRCの警告灯が同時に点灯。

1907261 1907261

ありゃ?壊れた?一度エンジンを切ってつけると今度は警告音はしませんし、警告灯もつきません。動作も特に異常無し。誤表示?最初のチェックで誤ってひっかかった?なんだかな。マニュアルを見るとエンジン始動時に警告灯がついた場合にはそれぞれの故障ですが、同時に点灯に特別な意味はないようです。たまたま同時に発生?うーん。
 基本的には元気なんだけど、ライトがつかなかったり、キーを持っているのにエンジンかけた状態で助手席のドアを開くとキーが車の中にない警告がでる時があるし、とにかく電気系が弱いフィエスタくんです。エアコンがちゃんと効くのが不幸中の幸い。診断機にかけたら何かログに記録が残っているのが分かるかなあ??一度受診させますか。ライト問題もそのままだし(苦笑)。

| | コメント (0)

エリーゼの12ヶ月点検終了

 完了したと連絡があり、週末、雨になりそうなので、早めに会社帰りに引き取ってきました。

 通常のオイル交換などを別にしてお願いした結果。

・シートのがたつき
 ありがちな現象だそうで、シートレールライナーを追加してもらい、直りました。脱着工賃含めて予想よりは費用がかかりましたが。

・冷却水の減り
 リーザーバータンクのキャップの劣化で少しずつ漏れたのではないかと。それで交換してもらいました。後は様子を見ましょう。

・ブレーキパッドの確認
 元々社外品がついているということだったのですが、やはりフィーリングに何か違和感があったので、まだパッドは残っていたものの、この気にノーマルに交換を依頼しました。が、なんと純正品の方が高いと(苦笑)。比較的近いのはフェロードのDS2500だそうです。ただ、外から見るとリアはDS2500になっているような?と。それで外して調べてもらうことにしました。結果的にはフェロードはフェロードであるものの、プレミアというものだったとのころ。名前は凄そうですが・・・・実際には

プレミア<エリーゼ純正<DS2500

だそうです(苦笑)。価格も安いらしいですが。
純正よりもDS2500の方が安いので、DS2500に交換してもらうことにした、という訳です。撮ってもらった写真。左上がプレミア、右下がDS2500です。

1907251 1907251

 それから空気圧が低下していた(元々低めにしていて、梅雨で車庫で寝ている間に抜けたようで)ので、相談して(標準指定:前1.9、後2.0 エリーゼSC)にしてもらいました。

 帰りに乗った感じでは、空気圧が上がったせいか、タイヤが硬く感じられ、乗り心地は悪化しています。低めの方が街乗りの乗り心地は良いですね。まあ、しばらくこれで乗ってみてから、少し下げるかな?
 ブレーキはまだ普通に走っただけではなんとも言えませんが、フィーリングはよくなったような?もう少しお散歩してパッドを慣らしてからお山に行ってみましょう。

 なお、前後ブレーキパッドを交換してボクスターの12ヶ月点検(オイル交換だけ)とほぼ同じ金額(シートレールライナー分高いかな)でした。整備したんだかどうだか分からないポルシェと違って、きっちり結果が分かるロータスの方がやはり安いですね。

| | コメント (0)

久しぶりの雨が少ない週末

 参議院選挙ですね。皆さん投票に行きましたか?ろくでもない政党、ろくでもない候補ばかりでも、ともかく、投票には行きましょう。投票しないのは白紙委任と同じですからね。

 さて、土曜日、雨があがった時にエリーゼSCを12ヶ月点検のためオーセンさんに預けてきました。早い物でエリーゼSCも我が家にきて約一年たちました。
 依頼したのは通常の点検整備の他は
・シートのがたつき
・冷却水の減り
・ブレーキパッドの確認
の対応をお願いしました。詳細は終わった後で。

 オーセンさんには今、凄いのがいます。エスプリスポーツ300、しかも右MT!!

1907201 1907201 1907202 1907202

価格はASKです。まあ、買えてもこれはもう乗れませんね。動態保存するしかないでしょう。これでお山に遊びにいく訳には行きません(苦笑)。
 
 日曜日は完全に雨はなく、久しぶりにAWのお散歩。暖かいとやはり調子が良いです。暑い方が得意な旧いくるまってなんだろう(笑)。基本的にはいつものお散歩コースを走ってきただけですが、多少は、コーナリングらしきこともしています。うーん、絶対的な速度はともかく、素性はAWの方がエリーゼSCよりもやはり良いですね。動きが良いです。無理がありません。エリーゼSCはやはり重たいし、なんかどことなく無理が。そして乗っている限り軽く感じます。絶対的にはAWの方が30kg重たいです(車検証重量比)が、

エリーゼSC:920kg:前軸重340kg:後軸重580kg
AW:950kg:前軸重420kg:後軸重530kg

と後はAWの方がずっと軽いのです。やはりこの差でしょうね。前はAWの方が重たいですが、むしろその方が良い位。エリーゼとはいえ920kgはもはや軽いとは言えません。ま、AWが前期型で軽いとも言えますが。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧