クルマ

718ケイマン試乗

 朝、雪かきしましたが、昼間、日差しがあり、気温も思ったよりも高くなり、夕方には路面の雪は消えていました。

 さて、Eliseを試乗した後、実は718ケイマンも試乗させてもらいました。同じようなことを何度か述べていますが、現在の981ボクスターの不満は主に以下です。
1.街中での乗り心地が悪い
2.高速巡航での乗り心地が良くない
3.ギヤ比が日本の道にあわず、せっかく7800回転まで回せるエンジンなのに実際に回せない。
4.「楽しんで」走っている時にそのギヤ比のせいもあり、中速のトルクのトルクの谷に落ち込んで思ったほど加速せず、その先回転が上がると急に加速する感じがする。
5.サイドブレーキがないので運転がやりにくい、特に坂道発進が難しい。
 5.は、まあ、慣れ、だけです。いまだにブレーキホールドが信じられずに苦戦しています。3.は車が悪い訳ではなく、公道では力を発揮させられない、ということです。4、は比較的高回転型NAエンジンなので仕方ないかもしれません。
 問題は1と2で、987よりはかなり改善されていますが、期待したよりも乗り心地が悪く、ケイマンの方が良かったか、と思います。

 981ケイマンの中古という選択肢もあるにはありますが、右MTはタマ数が少なく、また値段は余り下がっておらず、中古車にしては割高です。前回、試乗した718ケイマンの印象派悪かったのですが、個体(MY)が違えば改善されているかもしれません。音も改善されていないかなと思いました。あの音で良いと思う人は少数だと思いたいですから。
 試乗車はSではなくベースがちょうどありました。
0118184011818718r
ただし、オプション満載で四桁万円だとか(苦笑)。このグレーの色は「クレヨン」と呼ばれる高い色だそうです。20インチタイヤで軽量鍛造ホイール。
011818718ft011818718rt
カーボンインテリアにスポーツシートプラスかな?当然、PASM+スポーツクロノ付、それから前後のパーキングセンサー付。ただし、シートヒーターはついていますがベンチレーションはなし。
011818718meeter011818718ac
これはシートが珍しく座面背もたれがクロスだからかな?シートそのものは見た目はとても良いですね。
011818718sheet
 エンジンをかけると・・・うるさいです。あう、スポーツエグゾーストもついていました。(^^;一般的にはこれが受けるのでしょうね。さて発進。20インチですがどうでしょう?走り出すと乗り心地はまずまずです。街中では我が家のボクスターよりもかなり良いと思います。ケイマンらしい乗り心地です。ただし、路面からの入力が大きいと、20インチはさすがにタイヤ・ホイールの重さを感じることはあります。ノーマルの18インチならもっと良いと思います。
 首都高に乗ってみましたが渋滞が多く湾岸にも出られず、速度は上げられませんでした。つなぎ目を乗り越えた際の挙動は良かったり悪かったり、段差の違いにもよるようです。前回試乗させていただいたケイマンは全般的に乗り心地が悪かったのですが、これは20インチでもずっと良いです。PASMは設定変えても余り違いは感じられませんでした。PASMの有無が乗り心地にどれだけ影響しているのかはよくわかりません。
 エンジンはこれまた前回のケイマンはトルクも感じられず、踏んでも余り速くなく、これなら981の方が速いのでは?と思えるくらいでしたか、今回のはちゃんと踏めば圧倒的に速かったです。718ボクスターも速かったのであの前回のケイマンだけ何かおかしかったように思います。
 ただ、音は変わらずというか、スポーツエグゾーストのせいか、悪化していました(苦笑)。まあ、私の好みに合わないという意味で、こういう音が好きな人も多いのでしょうが、余りの爆音で疲れます。

 718(982)ケイマンは今回の試乗から18インチ、スポーツエグゾースト無しを推測して、我が家の981ボクスターと比較すると、乗り心地は718ケイマンの方が良いでしょう。PASMをつけるべきかどうかは悩みますが、モード切替で差はなくても、PASMがあった方がどうやら良さそうなので、つけるべきなのでしょう。音はNAのボクスターが圧勝します。718でのMTのギヤ比は不明ですが、トルクの谷などはないので、加速はリニアでしょう。レブリミットまでまわせないのは、まあ、ターボですし、無理に回す必要はなくなりますね。サイドブレーキがないのは同じですが。
 なので、乗り心地を取るか、音を取るか、そのどちらかです。音は水平対向4気筒と6気筒の違いがあるので981が圧勝はしますが、ノーマルマフラーで気にならない程度になれば、718(982)も十分ありえるでしょう。
 しかし、以前試乗したケイマンはなんだったんだろうな?全部印象が悪かったのですが・・・。まあ、ともかく、音以外はまともになっていました。最初に試乗した718ボクスターと似たような印象です。良かった良かった。音はもっと良くならないかなあ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪だ、雪

 あの2014年の大雪以来の雪。早めに帰ってきたら、もうクーガもフィエスタも雪まみれ。
012218snoe012218snoe2
雪下ろしてして、雪かきして、相方をお迎えに行ってきましたが、道路はもう完全に雪道でした。クーガにスタッドレスを履かせて初の本格的な雪(我が家地方の)。ようやく本領発揮です。クーガ+スタッドレスなら走行には支障はまったくないものの、歩行者や自転車、時には原付が走ってくるので怖いです。もちろん、対向車も。慎重にゆっくり走らないと。
 戻ってきてしばらくしたらまた雪に埋もれていました(苦笑)。明日の朝、雪おろししないと動かせないですね。今夜はまだ降るから明日の朝はまだ「雪」でしょうけれど、問題はその後。明日の昼間、ある程度溶けるでしょうから、その後凍結必至。明後日の朝が怖いなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クーガ vs アウディ Q5

 今日は相方が疲れていたこともあり、山には行かず、街中を散歩したため、時間が出来て、買い物に行った帰りにアウディに寄らせてもらえました。やっとQ5を見ることが出来ました。
 展示車はなく(入ってくる数が少ないためとか)、実物は試乗車だけでした。Q5 2.0 TFSI quattro 1st edition。もう完売した限定車です。
0121187
なので、違いはあります。ベースはSportではないQ5 2.0 TFSI quattroで、タイヤが235/60R18からオプションの255/45R20になっていて、銘柄はピレリのSCORPION VERDE。
0121181
シートはパーシャルレザーで、装備も色々ついています。
0121186
 後部座席は広さは十分でエアコン吹き出し口はもあります。
0121183
シートやルーフはクーガよりも低く、その分、乗り降りは楽です。まあ、多少視界が悪化しても乗り降りが楽な方が義父には良いかもしれません。相方が運転席に座って色々説明うけていたので外を見ていました。説明のためにエンジンをかけていたのですが、マフラーに水抜き穴があり、そこから水が垂れていました。
0121182
実際にそういうのを見たのは初めてです。
 色々見ていましたが、ドアの内張など意外とハード樹脂が多く、質感はアウディに期待するほど高くはありません。別に悪い訳ではないのですが、アウディは内装の質感が高いというイメージがあるのでQ5ならもっとこうぱっと見ただけでいいなあと思えるものだという期待があり、それに届いていなかったという意味です。
 トランクは長い分クーガよりも広いですね。
0121184
無論、スイッチで開閉出来ますし、足で操作も出来ます。底板をめくるとテンパーは当然ないのですが、リアにバッテリーが搭載されていました。アイドリングストップがついているので随分大きなバッテリーです。
0121185
 相方と交代して運転席に座ってみました。ブレーキペダルが右寄りで(つまりまともな位置にある)、左足ではやや踏みにくいです。そうか、これはエンジン縦置きでしたね。ナビはSIM内蔵で通信するそうで。手書き入力もありますが音声入力の方が便利だと。おやまあ(苦笑)。走行距離は628kmでまだほとんど走っていませんね。
0121188
 では、試乗です。たまたま営業氏が助手席に座って説明していたので相方が左後に乗っていてそのまま発進。エンジンはアイドリングだとやたら静かで動いているかどうかわかりません(笑)。うーん、シートは表皮がちょっと硬いかなあ。背中いまいち。どうだろう?さて、発進。うん?なんか乗り心地いまいちかも?動きが大きいです。路面から入力を受けると大きく動いて収まりが悪いです。比較的路面が良い場所なら良いかなと思ったら・・・細かい凹凸うねるでもやはり動きます。うーん、20インチだからかなあ??
 エンジン音はなかなか良いです。いつもの直4 2Lターボです。マカンと基本的には同じだと思いますが、ずっと音が良いですね。動力性能に不満はありませんが、1.8tと重たいせいか、185kW=252ps、370Nmというほどには速さは感じません。まあ、街中試乗でアクセルはそれほど踏み込んでいないのでこんなものかな?十分です。トランスミッションは7速DCTでパドル付き。問題は感じません。ステアリングは真円です。こうでないと。軽めですが、ステアフィールもまずまずです。ただ、シフトレバーはちょっと相性が悪いです。まあ、最近のはこういうのが多いですが。古い人間なのでがちゃがちゃと動かすの方が好きです。ブレーキも普通。もちろん、ホールド機能付き。
 後ろの相方も乗り心地が悪いと。うーん、駄目これ。乗り心地以外は良いと思うのですけれど。戻ってきて降りたら気持ち悪くなってしまいました(苦笑)。18インチか、またはsportのスポーツサスペンションならもっと乗り心地は良さそうです。sportならシートも相方が好きなスポーツシートになるし、そちらでしょうね。今回はこの乗り心地ではクーガに勝てません。勝負はsportに試乗してみてからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィエスタ退院

 フィエスタが退院してきました。ただし・・・完治していません(怒)。連絡がないのでこちらから連絡したら終わっていますというので代車初代(日本導入モデルとして)フィエスタ君に乗って迎えにいったのですが、
1.ライトが点灯しない
 再現せず。何もしていない
2.エンジンかけて、キーを持って運転席にいる状態で助手席のドアを開けるとキーが車外にあると警告
 再現せず。電池の電圧が低めだったので交換(これは明らかに、適当。そう言えば納得するだろうと思っていただけでしょう)。
3.左後ろのパワーウインドウ
 レギュレーターが外れていた(前回交換した後テストしていない?)。
4.サービスリマインダーが点灯
 これは無事に消えた。
という状態でした。2.はまだしも、1.は、そのために二週間預けたのですから、「再現していないので直っていませんがどうしましょう?」と先に聞いてくるべきでしょう。あたかも直ったかように準備出来ていますよというのは腹が立ちます。
 結局、はっきりしないもののライトのユニットを再度交換することになり、準備が出来次第再入院です。まったく!

 対応悪すぎます。1と2は再現性がないのなら仕方ないとは思います。しかし、それを踏まえた上で事前に話をしてくれないと。サービスや対応が悪いと嫌になります。ゴルフはそれで相方が切れて乗り換えてしまいましたから。フィエスタは代替になる車がないのでこれで乗り換えたりすることはありえませんが・・・。

 なお、久しぶりに乗ったフィエスタは・・・タイヤがうるさい!空気抜けかけていないかと思う位ロードノイズが大きくびっくり。(^^;この音になれてしまっていたんですね。(^^;;

 代車フィエスタ君ですが、第一印象はいまいちでしたが、しばらく乗ったら良い感じ。シートの第一印象も悪かったのですが、見た目と背中が合わないことを除けば、悪くなかったです。乗り心地もそんなに悪くはないです。ステアフィールは当然良いですし。エンジンも暖まると音はまともになりました。うん、これはこれで悪くはないです。相方がちょっと乗って気に入らず短距離しか乗らなかったのはちょっともったいなかったかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「Elise」試乗:まさかの生産中止!

 昨日休暇をとって、エアコンレスのベースモデル。「Elise」に試乗さえてもらってきました。が、1ZR搭載のNAモデルは生産中止、1月19日がラストオーダーで日本の枠は8台のみ、と試乗前に連絡がありました。はあ?良かったとしても即決しないともう買えないということ?
 ともかく行って話を聞きましたが、急に本国から連絡があり、インポーター・各ディーラー皆困惑しているのこと。何せ、オートサロンに展示(試乗した車そのもの)し、これから関東の各ディーラーで試乗キャンペーンをやるところですからね。その時にはもう買えません。まあ、今日までにどれだけ実際の顧客から受注したかは不明ですが、無ければインポーターかディーラーが仕様を決めて発注したでしょうから、8台は(売却済みも含めて)入ってくるので、色や仕様(といっても、オーディオとフロアマットつけただけの車がほとんどでしょうが)を気にしなければまだ買えるとは思いますが・・・。

 ともかく試乗です。前回と同じコースではまずは助手席から。フロアマットがなく、オーディオがつく場所にパネルがついていること以外は見た目はSport IIと変わりません。
01181832
実際には空調は青い側にしても外気が導入されるだけですが。
 エンジンの振動は少し感じますが、まあ、普通です。走り出すと・・・うーん、路面から入力を受けると大げさに言えば、リアがばたばた動く感じがします。あれ?なんか、これ、Sport Iと同じような??乗り心地が悪いというほどではないですが、前が余り動かないのに後ろだけ動く感じがします。エンジンはまあ普通。220のような爆音ではありません。しかし、ある程度まわしてもまあ普通の音です。
 運転を交代。この車もタイヤの空気圧警告がついています(苦笑)。走行距離は2939km。
0118182

さて、発進。ふむ、220よりも極低速でのトルクがある気がしますね。発進は楽です。その後はやはり220よりも遅いですが、普通に走る分には不満はありません。シフトフィールは220同様良くなっていますが、ステアフィールはやはり何か変です。うーん、直進状態で何かふわふわします。手を離しても(むろん、すぐに握れるようにして)まっすぐ走っているので車が実際にふらふらしているわけではないようです。切り込んでいった後の手ごたえもリニアでありません。うーん、言葉でうまく表現できませんが、違和感があります。220はどちらかといえば、エキシージSに近い感じでしたが・・・。
 踏んでまわしてみるとそれなりの音はしますが、正直、快音というほどではありません。スポーツモードにしたら少し音が変わった気がしますが、特にエンジン音が変わるようなことはしていないそうです。プラセボ効果?(^^;速さはこれで十分。
 ブレーキペダルの感触が少し柔らか過ぎるように思います。クラッチは普通かなあ?
 でも、やはり乗り心地が気になります。Sport 200 IIのようなかっちりした感じが無く、動きが大きく感じられます。うーん、うーん、うーーーん、ステアフィール、乗り心地含めて、Sport Iとの差がほとんど感じられません。これはいったいどういうことでしょう??
 一度戻ってきて、もう一周しますかといわれたのですが、同じコースをもう一周しても余り意味は無いので遠慮しました。もう少し横Gかけられる場所とか高速道路(第三京浜で十分)なら行ってみたいですが。

 Sport 200 IIの良さはシートの固定方法が変わったせいだと思っていましたが・・・・違うかもしれません(苦笑)。逆に言えば、1ZRでよいなら、IIにこだわらず、より安いIでも良いかも・・・・。ちょうどレーシンググリーンのSport Iがあります。
01181833
これならお安くしてくれるでしょう。
 しかし、見た目でSport IIです。
0118183
このフロントバンパー左右の開口部が大きい顔が好きなんです。

 考えてみれば、Sport 220 Iには一度も試乗していません。前回、良くなったと思ったのは実はIとIIの違いではなく、SportとSport 220の違いだったのかもしれません。
 戻って構造に詳しいメカさんを営業氏が呼んできて話を聞きましたが、1ZRと2ZRというエンジンの違い以外は何も変わらないとのこと。220はリアがより重たいのですが、バネ、ダンパー、ブッシュ、部品は全て同じということでした。すると違うのは重さ。街中の乗り心地に関しては後ろがより重たい方が動きが抑えられて良かったということのようです。ステアフィールの違いもエアコンがなく更に前が軽いから(荷重が少ないから)ではないかと。
 また、スポーツモードはトラコンの動作を遅らせるだけでエンジンはかわらないはずということでした。よりスロットルを開けるようにしている訳ではないとのこと。ただ、ためにガバっと踏んだとき、ノーマルの方が実際にスロットルが開くのが押さえられるので、それで音が違うように感じたかもしれない、ということみたいです。
 220のエンジンで加給遅れを感じたのも似たような話で、急にアクセル踏み込んだときにはトルクが急に出るのが抑えられるようです。最初から踏んでいれば問題はなさそうです。 なるほどなあ。人間の感覚は当てになりませんね。ああ、それからトラコンは、ブレーキ制御もしているそうです。エリーゼもそういう時代なんですね。社外の初期制動力が高いパッドにすると挙動がおかしくなることもあるとか。やはりノーマルが一番ですね!サーキットでトラコンオフして走る時には関係ないでしょうが。

 街乗りでは、Sport 220の方がSportよりもずっと良く感じられます。ただ、爆音マフラーなのでエンジンは1ZRのおとなしい方が良いです。じゃあ、どっち?といわれたら、Sportだとボクスターと比べて乗り心地の改善幅が小さいのとステアフィールがおかしいのでやはり220でしょう。ただ、速過ぎるのとリアが重たいのが元気に走ったときにはマイナスになるかもしれませんが。

 という訳で、ぎりぎりラストオーダーには間に合いましたが、Sport IIを買うということは出来ませんでした。エリーゼだと220か、古い2ZZ搭載車かなあ、やはり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クーガ vs レクサス NX300 I package

 相方を連れて見に行って来ました。展示車はNX300ですが、F Sportです。
0109181
相方好みのバケットシート。
0109182
タイヤは235/55R18なので、それほど薄くはありません。
01091825
エアコンはハリアーと違ってスイッチが普通なのがいいですね。
01091823
ナビは・・・慣れれば使えるかなあ?前の方が好きでしたから。色見本を見せてもらうと相方はオレンジ色に反応(笑)。やっぱりなあ。ただし、これはF Sport専用色です。
 18インチだと最小回転半径が5.6mですが、18インチだと5.3mなので、NX300なら17インチが良いと思いますが、色とシートはF Sport。さて?
 試乗車は17インチのI packageです。
0109183
タイヤは225/65R17。DUNLOP GRANDTREK SE30。SUVらしい銘柄ですね。
0109185ft
 シートはL texだっけ?合皮です。
0109184
相方が表面が滑ってよろしくないと。また、シート形状もF Sportの方が良いと早速クレーム(苦笑)。まあ、ともかく走ってみましょう。ドラポコなどは問題ありません。マイナーチェンジ前に試乗した際に気になったのはエンジン音ですが、さてどうでしょう?
 エンジンかけて・・・あれ?かかっていました(笑)。試乗車を持ってきてくれた段階で既にエンジンかかったままでしたが静かで気がつきませんでした。(^^;
 さて、発進。ふむ、ちょっと柔らか目ですが、良い感じです。試乗コースには路面が酷く荒れていたり凹凸がある場所が含まれていますが、不快な突き上げはありません。路面から大きな入力を受けると車は相応に動きますが、収まりも柔らか目のわりには悪くありません。ロードノイズも少なめで全体として静かです。さすがレクサス!?
 左に曲がりながら下っていった先に信号があり右折するコースですが、青だったのでそのまま突っ込ませてみましたが問題ありません。なかなか良い感じです。もう少し硬めの方が好きかなと思いますが、街中で乗るなら良いですね。ただ、高速巡航だとどうかはわかりませんが。
 エンジンは何がどう変わったのかは不明ですが、音が良くなりました。耳障りだった音がしません。快音とはいえませんが、これなら問題ありません。動力性能は元々十分です。2000回転弱でシフトアップして普通に走っていけます。ステアフィールも違和感なし。無論、油圧パワステのクーガには勝てませんが、電動パワステとしては良い方でしょう。
 いやあ、前よりも随分良くなったように思います。ボディ剛性感もあがったような?まあ、前回はRCの後に試乗したので相対的に低く感じられたかもしれませんね(2ドアクーペと5ドアハッチバックじゃ負けて当然)。
 パドルもあるし、エアコンの効きも良いですし、サイドブレーキはありませんが、ブレーキホールド機能はついていますし、問題点がありません。強いて言えば、排気系が飛び出しいるせいでしょうが、最低地上高が165mmしかないことでしょうか?ハリアーと比べると別物。試乗コースが違うので単純には比較出来ませんが・・・でも、ハリアーでこの試乗コースだと乗り心地は悪いんじゃないかと思います。
 うーむ、クーガ危うし。クーガが勝っているのはそれこそステアフィールだけです。まあ、後部座席の開放感も勝るかな?でも、グラスルーフはオプションでつけられます。
 と、私は高く評価したのですが戻ったら、相方が動きが大きくて頭が揺れて少し気持ち悪い、この車は駄目だと。ありゃあ?そこまでゆれたかな?(^^;なんにしても、それでは駄目ですね。うーん、F Sportなら解決?シートも変わるし。ただ、最小回転半径がなあ。むろん、5.6mでもクーガよりは小回り効きますが・・・。とりあえず、F Sportに試乗してみないとわかりませんね。F Sportだと専用レザーシートでシートベンチレーションもつきますから、我が家が希望する装備は全部つきます。相方の好きなオレンジ色も選べます。I Packageよりもだいぶ高くなりますが(苦笑)。それとレクサスはフロアマットが約10万円と馬鹿高いのがむかつきますが、いっそ、標準にして10万円車体本体価格を上げてくれた方がすっきりします。他のオプションはそう高くないので、フロアマットだけ割高に感じますから。

 という訳で、対決結果はF Sportを試乗するまで持ち越しです。随分良くなったように思います。うん、NX300良いです。出来たら、高速道路でも試乗してみたいですね。イヴォークという前例があるので・・・。
 なお、NXは大人気で納車までかなり時間がかかるとか。4月末のクーガの車検には今オーダーしてぎりぎりかもと。あらら。(^^;
 それから、UXが今年後半に出るという話を聞いた相方がそっちの方が良さそうと言い出しました。うーん、今回はクーガの車検を通して、その次に、UXやXC40、新型のQ3なども候補に入れて再検討になるのかなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

981ボクスター vs Elise Sport 220 II

 長くなったので分けました。Elise Sport 220 II(以下、220と略)は、速さを求めるのならなかなか良い選択だと思いますが、では、ただ、981ボクスターと比較するとどうでしょうか?更に言えば、今、私が981ボクスター(以下981と略)で不満に思っている点は解消されるでしょうか?

 不満点は以下の通りです。
 1.街乗りで乗り心地が余り良くない、
 2.日本の高速道路普通に巡航した際に乗り心地が悪い
 3.ギヤ比が日本の道は合わない、せっかくの高回転型エンジンなのに回しきれない。
 4.よく使う回転域にトルクの谷がある(正確には踊り場かな)
 5.速過ぎて使い切れない
 6.サイドブレーキがないのでいらつく
 7.大きく(特に幅)、我が家の車庫での乗り降りが面倒
です。
 220では、上記項目はどうでしょう?
 1.はシートのクッションとNHVの話を除けば、解消されそうです。街中をずっと半日乗っていたら疲れるかもしれませんが。
 2.は実際に試してみないとわかりません。まあ、大幅改善とはいかないでしょうね。エリーゼ系にはエリーゼ系の問題があるので。高速巡航する車ではありませんから。S2で、浜松日帰りした時には正直疲れました。劇的には変わらないでしょう。
 3.はギヤ比は改善されますが、レブリミットが低いので結局、8000弱までは回せません。
 4.は改善されます。
 5.は似たようなものというか、もっと使い切れないかも(苦笑)
 6.は解決。
  7.は解決。エリーゼは小さいので問題ありません。乗り降りはしにくい車ですが、そこは慣れています。
 という訳で、7項目中解決されるのが2項目、改善されるのが2項目。ある程度改善されるのが1項目、改善されないのが1項目、不明だが似たようなものが1項目です。これだけ見えれば、「速過ぎる」という点以外は悪くても同等ですから、よさそうに思えます。しかし、981にも以下のように長所はあります。
 1.7800回転まで回せる
 2.踏んだ時の音が良い
 3.快適装備が充実(シートヒーター、シートベンチレーション、オートマチックハイビーム、HIDヘッドライト、ナビとバックカメラ)
 4.走行中に幌を開け閉め出来る。
 5.乗り心地いまいちとはいえ長時間長距離巡航可能
 6.荷物がたくさん積める
 7.速い
 220というかElise系ではこれらはすべて981に劣ります。ナビとバックカメラくらいはつけられますが・・・。もちろん、5.と6.はお山車としては不要です。4.もまあ、致命的ではありません。3.は夏場が、ね。1と2は致命的な弱点です。何せ、私がお山車に求めるものの1/3位はここにありますから。7.は220も同じですね。
 総合的に見ると981が勝ってしまいます。また、220ではなく、NAのSport IIだとどうかというと性能は落ちますが使い切れるので220に勝りそう。音は220の爆音(言っちゃった。(^^;)マフラーがどうにも好みに合わないので、両者比較すればNAの方がましそうです。
 更に言えば、981と982=718を比較するとエンジン音以外は718が勝ります。問題の乗り心地も718はボクスターの試乗した時の経験から言えば大幅に改善されていました。エンジンもターボですが7500くらいは回せます。致命的なのはエンジン音です。それさえ目をつぶれば・・・あ、耳をふさげばか、良い車なんですよね。
 という訳で、981ボクスターとElise Sport IIの比較だとSCの220よりもNAの方がまだ勝負出来そうです。続きはNAに試乗してからにします。Sport IIはないので、Elise(エアコンレス)になる予定です。それと718ももう一度試乗させてもらいましょう。先日のケイマンの印象が著しく悪かったので別の個体になっていれば(MYも違うでしょうし)、印象はかわるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Elise Sport 220 IIとSprint 220試乗

 4日のピー三郎の走り染めの寄り道の続きです。東京ロータスセンターでElise 220を試乗させてもらってきました。Sport 220 IIの試乗をお願いしたらSprint 220もあるということだったので比較のためそちらも試乗させてもらいました。
 まず、Elise Sport/Sport 220のフェイズIとIIの違いを説明してもらいました。なお、以降「Sport」「Sprint」と書いてもいずれも220のことです(220省略しています)。
・フロントバンパー両脇の開口部が大きくなっていてこれでなんと8.7kgも軽量化。あらあ、Sprintのカーボンよりも凄いですね。しかも完全なオーバーハング部分。
010418sprint2
・サイドミラー付け根ががマットブラックペイント。従来はブラックパックのみ。まあ、これはボディ同色の方が好きなので選べた方が個人的には良かったです。
・リアトランサムパネル。2灯式になり300g軽量化。ま、正確には赤いのが丸2x2だったのが内側は白いのだけになったのだけど。片側がバック、片側がリアフォグだったかな?ハイマウントストップランプがここの上へ。えっと、それハイマウントじゃないんだけど・・・・。(^^;
・「LOTUS」の文字がデカールになり60g軽量化。いや、それコストダウンでは。(^^;まあ、洗車はしやすいので良いですけどね。
010418sprint2rear
・リアディフューザーにフィンが追加。
・エクスポーズドギアシフトメカニズムを採用。1.1kgの軽量化。カバー部分が減ったのですが、意外と重かったのですね。見た目は格好良いですね!
010418sprintshuft010418sprintshuft2
・ステアリングがエキシージと同じものになり太くなったと。まあ、前のも細くはないけど、更に太くなったようで。個人的にはエアバッグがなかった時代の細身のが好きですが。
010418sportstering
・ステアリングの右側にボタンが増えて、トラコンとスポーツモードのボタンが引っ越ししてきました。
010418sportinte
・メーターのデザインがかわり、7000からレッドゾーンの表示。
010418sportintemt
・ウインカーが作動するとちゃんと音が出るようになった!S3でウインカーが左右独立して表示されるようになったら、音が出なくなったのですが、このたび、めでたく音が出るようになりました。やれば出来るじゃない!
・220だけマフラーが変更(爆音に?)。重量差は不明(同じ?)
・シートの固定方法が変更。レール前方が太くなり、がっちりと固定。恐らくこれが実質的に一番大きな変更。
010418sportsheetfix2 010418sportsheetfix
 という訳で、フェイズIから10.16kg軽量化されています。リアディフューザーって、少し重たくなっていないのかとか、マフラーによる違いは?とか、多少疑問はありますが、まあ、ともかく、約10kg軽量化されたようです。

 次にSprintの特徴を。合計でSport IIよりも26kg軽量化されます。
・カーボンフロントアクセスパネル、カーボンロールルーフカバー、カーボンテールゲート、ポリカーボネイト製リアウインドウで6kgの軽量化。あれ?という位コストの割に軽くなっていないですね。まあ、元が軽いFRPだから仕方ないかな?
010418sprintfront010418sprintrear
・軽量鍛造アルミで5kg軽量化。これは効きそうです。
010418sprintwh
・カーボンスポーツシートで6kg軽量化。
010418sprintsheet
・軽量リチウムイオンバッテリーで9kg軽量化。バッテリーはやはり重たいですね。
 以上で26kgの軽量化です。Sport Iからだと合計で約36kgの軽量化です。今のカタログ重量の表記は前とかわっているのですが、Sport Iの時代、220は950kgでしたから、日本の車検証重量だとSport IIで940kg、Sprintで920kgというところでしょうか(1ZR搭載の場合、それぞれ、900kg、890kg、870kgと思われます)。
 性能とは関係無いですが、ブラックパックが標準(サイドミラー、リアとランサムパネルがブラック)で、エアインテーク前にストライプが入ります。ボディカラーはSportよりも減って色。また、インテリアカラーパックも標準で、HVACコンソール、トラン種ミッションコンソール、シートアイレット、パワーウインドウベゼルの色がボディカラーに合わせてかわります。

ボディカラー                                  ストライプ                                                                 インテリアカラーパック
ソリッドイエロー                          マットディープブラックストライプ                         ソリッドイエロー
ソリッドレッド                              グロスホワイトアルミニウムストライプ                 シルバー
オールドイングリッシュホワイト マットディープブラックストライプ                         レッド
メタリックグレー                          グロスドラゴンファイヤーレッドストライプ          レッド
エリーゼブルー                              グロスブライトオレンジストライプ                         オレンジ
010418sprintinte
 内装を見ればわかるようにSprintは軽量化モデルではなく、Sportのオプション満載モデルと言えます。ボディカラーの選択肢は減りますが。ただし、Sprintは1月の途中からエアコンがオプションになるそうです。値段据え置き・・・てそれ値上げ。(^^;まあ、車検証上更に10kg減って860kgからになるかな?まあ、それはそれでいいかもしれません。実際には皆エアコンつけるのでしょうけれど。
 それとどうでも良いことですが、リアのテールゲートのオープナーが左側になったとのこと。
010418sprintlever
USでかなり売れて左ハンドルの生産数が増えたためとか。普通は作り分けるのですけどね。さすがロータス!ただ、これは展示されている車を見ると、Sport Iからのようです。

 さて、いよいよ試乗です。まずは、Sport IIから。
010418sport010418sportsheet
内装はスタンダード。最初は助手席で途中から交代します。前の道がUターン禁止で狭い道を最初通って対向車線に出るからかな?乗り込むとアイドリングが静かに感じました。走り出したら・・・・こりゃまた勇ましい音で(苦笑)。ポルシェのスポーツエグゾーストほど下品ではないですが、ノーマルでこの音?と思う位音量も大きく派手な音がします。ウインカーを出すとちゃんと音もしています!信号でとまったら、あれ?アイドリングストップがついた?と思ったのですが、排気音が収まったため、アイドリング時の音量との差でまるでエンジンが止まったように感じただけでした。エリーゼにアイドリングストップ機能なんてついていません(笑)。
 さて、乗り心地ですが、これがなかなか良いです。昨年試乗させてもらったSport Iの印象と大違いで、動きは落ち着いているし、衝撃を受けた時のいなしも良いです。無論、路面から大きな入力を受ければそうおうに突き上げは感じますが、前後で動きはそろっており、言葉で言えば、「ガン、ガン」に近いです。S1の「ガッ、ガッ」には及びませんが、S2のRに近いかもっと良い感じです。何故、こんなに違うの?という位違います。運転席と助手席の違いでしょうか?ほとんどの車は運転席よりも助手席の方が乗り心地は悪く感じますが・・・。

 大通りにでてとめられる場所で運転交代。ドラポジはいつもの如し、スライドさせるだけで一発で出ます。エリーゼはこれが良いです。クラッチは記憶よりもストロークが短く感じましたが。ミラーを営業氏に調整してもらい(当然ながら電動調整式ではありません!)、さて、発進。あれ?クラッチだけだときついですね。二人乗りだからか、SCで重いからか?まあ、2ZZのRもちょっときつかったけど。少しアクセル開けつつクラッチをつないで発進。SCということで低速からモリモリトルクが出ている・・・という訳ではありません。意外と普通。普通に走るのに不足はありませんが、おとなしい感じ。反面少し踏むと排気音は勇ましいですが(苦笑)。少しまわしてみましたが余り凄い感じはしません。ある程度まわすとようやくトルクが出てきてパワーを感じますが・・・うーん、220ps(162kW)、250Nmとはとても感じません。何故でしょうね。まあ、以前、試乗したエリーゼSCの時にもそう感じましたが。その謎は後で解けました。
 しばらく走った後に発進加速で回りを見て、アクセルを思い切って踏み込んでみたら・・・あれ?思ったよりもずっとストロークがあります。2/3位踏んでいるつもりでしたが、実際には1/3から精々1/2程度しか踏んでいなかったようです。(^^;試乗なのでアクセル全開!なんてことはできないので、勘違いしていました。前のエリーゼSCも同じだったのでしょう。踏み込んだらちゃんと250Nmらしくなりました。ただ、ポンとアクセルを踏んでもぱっとトルクが立ち上がるのではなく、少し回転が上がってからトルクが出てくる感じです。SCというよりもターボ?NAの回転が上がらないとパワーが出ないというのとも違う感じです。なんでしょうね?なんともいえない感じ。SCは所有したことがないのでよくわかりません。イメージでは高回転での伸びはないもののターボラグのような過給遅れはなく、踏めば即トルクが出てくる=大排気量NAのようなエンジンなのですが、どうも違うようです。
 エンジン音そのものはやっぱり普通。踏めばマフラーが大音量を流しますし、エリーゼですから、その音は盛大に車内に入ってきます。SCらしい音もします。アクセルオフすると、パンとなったりもします。けれど、吸気音はほとんど聞こえませんし、エンジンそのものの音に色気はありません。悪く言えば、マフラーで誤魔化している感じ。いや、誤魔化す、は言い過ぎですが、マフラーでなんとかそれっぽい音に仕立てたというところでしょうか。
 シフトフィールはカチっとしていてとても良くなっています。これは機構の変更のおかげでしょう。ステアフィールはS3以降は相変わらず違和感を覚えますが、Sport Iよりは良い感じ(その時、一緒に試乗させてもらったエキシージSに近い)。どういう違和感かというと操舵力の変化がリニアじゃないというか。ステアリングが太いと指が短いので握りにくいことがありますが、幸い問題なく握れました。ただし、これ、真円ではありません。エキシージSの時はどうだったかな?ありがちなのは直進状態で下部が平らになっているD型や幅広(上下が狭く、左右が広い)ですが、これは左右が上下と比べえやや狭い縦長です。僅かな差ですが、大きく回していくと(交差点で曲がる時など)真円ではないので気になります。以前、エキシージSを試乗した際にはこのステアリングは気になりませんでしたが、多分、他に気になったことが他にあったのでそこまで気が回らなかったのでしょう。言い換えるとSport IIは良くなったのでステアリング形状が気になるようになった、ということなのでしょう。
 全体的な印象はとても良いです。車全体がしっかりした感じがします。脚も前よりも良く動いている気がします。乗り心地はとても良く感じました。エンジンはちゃんと踏めば速いですが、フィーリングは好みにはあいません。また、真面目に走れば速すぎるかな?しかし、Sport Iからの改善は、実際にはそのほとんどがシートの固定方法に起因している可能性が高いです。車そのものはそう変わっていなくて、乗っている人間の感じ方が変わったのでしょう。無論、改良もされているとは思いますが。いずれにしても、Sport IIはSport Iから大幅に改善されており、S3以降のエリーゼならSport IIでないと、と思います。
 戻ってきて、今度はSprintです。
010418sprint
26kgの軽量化の違いは果たして素人にわかるでしょうか?わからないだろうな(苦笑)。まあ、鍛造ホイールの-5kg分は乗り心地の違いが出るかもしれません。けれど、カーボンやバッテリーの分は街乗りではわからないでしょうね。
 同じように最初は助手席。うん?振動がさっきよりも多いような?アイドリング中のエンジン音も大きいです。はて?ポリカーボネートのリアウインドウでこの違いが出るかなあ?その音も何か違う気がします。
 発進。あれ?なんかさっきよりも乗り心地悪いです。きしみ音も明らかに多いです。あれえ?カーボンつけたらきしみ音が増える・・・はずはないですね。軽量化パーツのせいとは思えませんが・・・。乗り心地もなんかいまいち。振動が多いですし、収まりも悪いです。おかしいなあ?ホイール軽くなってこんな風になるかなあ?エンジン音はやはりなんか違います。全体的に見て「うるさい」です。元々排気音は大きく感じましたが・・・・。
 さっきと同じ場所で交代。運転席に座ってもやはり振動は多いです。あれ?空気圧の警告灯がついています。
010418sprintmeter
あ、そんなのがついたんだ(笑)。営業氏の話によりと空気圧は測定して問題無いことを確認しているそうですが、うまく警告灯をリセット出来ないそうです(苦笑)。さっきは点灯していなかったと思いました。まあ、ロータスだし、そんな細かいことは気にしてはいけませんね。
 メーターを見るとデジタルの速度計はmphで表示されています。あらら。切り替えるとオドとトリップが切り替えられました。走行距離は3783km。うん?出て間もない割に結構走っていますね。
010418sprintmeter2

 さて、発進。低速トルクが余り感じられのは同じ。26kg程度の軽量化ではかわらないでしょうね。シートの違いはほとんどわかりません。Sport IIでもかっちりしていたのでカーボンになっても余り変わりません。少なくとも街中で走っている分には違いは感じられません。
 なんかステアフィールもSport IIよりも悪化している気がします。なんか変なひっかかりがあるような。シフトフィールは同じかなあ?乗り心地は運転席でもやっぱり良くないです。なんだろう?動きが大きいというか、細かい動きが多いというか。なんだろこれ??
 運転席の右後ろからなんか金属が当たるような音がします。なんだろ?Sport IIではそんな音はしませんでした。FRPなどがきしむ音はエリーゼ系どれでもしますが、こういう金属音がする車は初めてでした。
 エンジンは・・・余り変わらないです。さっきよりも踏んでみました。うーん、やはりなんか音が違うような?回転フィーリングがトルクの出かけたなどは変わらないと思いますが。6000ほど回してみました。踏んで上まで回せばやはり速いです。ただ、音と振動は多いような?
 全体的にうるさく振動が大きく、乗り心地が悪いです。何故でしょう?Sprintの方が悪い?そんなはずありませんね。これは個体差でしょう。何せロータスですから(苦笑)。で、話を聞いたら、最初に乗ったSport IIはディーラーの試乗車ですが、このSprintは広報車だそうです。ああ、そういうこと。(^^;噂には聞いていましたが、扱い乱暴なんですね。こりゃ、3783kmではなく、37830kmって感じです。
 という訳で、個体差というか、Sprintはやれていることがわかりました。という訳で、Sport IIとSprintの違いは余りに印象が異なり、よくわかりません(苦笑)。かれていなかったら?うーん、やはりSprintで軽量化された分はわからないのでしょうね。成人男性2人のっているのでざっと1100kg位。26kgだと2%程度の差ですから、素人にわかるとは思えません。カーボンパーツの外観の差が最大の違いかもしれません。
 という訳で、220ならSport IIで十分です。Sprintはいりません(価格差を考えると)。見積もりをと言われたので作ってもらいましたが、メタリックペイントの他はフロアマットとオーディオだけです。防音仕様は何が違うのか聞いたらフレームの中にウレタンを入れたものだとかで要らないですね。その他ETCやらコーティングやらいれたら740万オーバー(苦笑)。タータンチェックインテリアは欲しいですが、それ入れたら780万に近づきます。(^^;;NAのSportなら620万位。
 Sport 220 IIの総額740万は高いとはいえません。718ボクスターよりもずっと安いです。981のボクスターと比べても似たような価格です。ケイマンなら、値上げされたとはいえ現状で655万円なので、Sport 220 IIよりもなんと安いです(少しですが)。無論、655万円で買う(買える)人はまずいません。オプション価格が乗りますから。ただ、比較対象が220であれば、ベースモデルのままでも競争力あります。エリーゼにもほとんど何もついていませんから(笑)。しかもケイマンにはナビとオーディオは標準です!だから、これでいいのだといって買えば確かにSport 220 IIよりも安く買えます。
 しかし、速さは220が上です。718と比べるとパワーウェイトレシオで勝り、トルクウェイトレシオでやや劣るというところですが、220の方がローギヤードですから、実際に日本の道では718に勝るでしょう。まあ、高速コースでは718が勝るでしょうけれど(空力の差で)。なので、速さを求めるなら220は悪い選択ではありません。音は718も酷いし(苦笑)。

 なお、Sport Iの緑メタが展示されていましたが、やはり緑は良いですね。色は選ぶならこれかな?
010418sportgreen

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮ヶ瀬へ

 今年初の宮ヶ瀬です。といってもAWやピー三郎の散歩ではなく、クーガに相方を乗せて山歩きです(苦笑)。鳥居原の駐車場は今日は旧車系が多かったです。
0107175
S30Zが2台、ホンダのSやヨタハチ、SR311などなど。
01071760107172
おや?トレノだ。
0107171
レビンは見かけますが、トレノは滅多に見ないです。珍しい。
 さて、山ですが、南山までで往復。だいぶ慣れたのでこの位では疲れなくなりました。
0107174
日陰だと霜柱が。
0107173
ただ、日向だと日差しが思ったよりも強くて暑かった位でした。
 戻ってきたらZ31が複数いました。ちゃんと写真撮っていなかったです。ちらっと写っていたのが一枚。
0107177
なんか青い凄いのも写っていますが(笑)。Z31も古くなって人気でてきたのかな?
 次回はAWで行きたいけれど、さて?いついけるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィエスタ入院、代車フィエスタ

 フィエスタを入院させました。と言っても突然壊れた訳ではなく、以前からあった以下の症状の治療のための予定されていた入院です。
・ライトが時々点灯しない。オフオンすると点灯する
・エンジンをかけた状態でドアを開け閉めするとキーが車内にないとアラームがなる(実際にはキーは車内にある)。
・左後ろのパワーウインド動作不良
 いずれも以前から出ている現象で、持病です(苦笑)。2月登録なのでついでに12ヶ月点検も依頼しました。現象は間欠的にしか出ないので二週間ほど時間が欲しいと言われて代車を出してもらいました。フィエスタです。同じ青。ただし、初代(日本での)です。
0106181
懐かしい(笑)。いや、初代フォーカスが良かったのですが、二週間開いていなくて同世代のフィエスタになってしまいました。
 走行距離は58980km。
0106185
01061830106184
4ATです。シートがかなりやれています、残念ながら。まあ、フォーカスもシートはいまいちでしたが。タイヤは175/65R14。BSのNEXTRY。
0106182
2014年50製造なので代車としてはまあまあ。ただし、右リアだ2015年6週。微妙。後でパンクでもして交換したにしては時期が近いですね。交換した時からたまたまそうだったのかな?
 とりあえず今日は自宅まで乗って帰っただけですが・・・うーん、かなりのポンコツ(苦笑)。残念ながらフォーカスとはかなり違います。エンジン音は普通に走っているといまいち。フォーカスと同じエンジンなんですけどね。回すとそれなりの音がしますが。ステアフィールはさすがフォードでなかなか良いです。フォーカスよりもやや重め。フォーカスと比べると・・・・やはりフォーカスの方が良いです。
 まあ、詳しい感想は返した時に。さて、我が家のフィエスタはいつ退院してくるかな?すんなり現象が再現して治ると良いのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧