日記・コラム・つぶやき

ショックとしかいいようがない

 信じがたいニュース。鶴ひろみさんが亡くなったと。
https://www.oricon.co.jp/news/2100812/full/
 ハザードをつけてとまっていたということは、最後の力を振り絞ってとまったのでしょうか。自分だったら果たして出来るか。運転中に病気などにより意識を失ったりして起きた事故が多いという記事を朝刊で読んだばかり。
 悲しい。私にとっては、鮎川まどか、です。最初から最後まで。いや、真面目な話、改めて出演作を見直したのですけれど、きまぐれオレンジロード以外、実は余り見ていなかったのです。もっと色々な作品で声を聞いていたような気がしたのですが・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クーガでまた小旅行

 北の弾道弾が撃ちあがったようですが、今回は見事に成功したようで。失敗続きのムスダン系列のようですが、改良型は大丈夫なのかな?またまた若旦那の喜色満面の笑み、の写真を見かけました。やっていることはまったく肯定出来ませんが、毎回、本当に嬉しそうに見えるのだよなあ。

 さて、相方サービスで二泊三日の旅行に行っていました。車はクーガです。前から相方が行ってみたいと言っていた新潟の宿へ行ったのですが、うちらしく?急に決まったので二泊目の宿がとれず、どこにするか、家庭内で論争が起きたのですが、結局、変なところにいくよりも実績がある裏磐梯のホテルにしようと押し切りました。高いだなんだ言っていましたが、変なところにとまってストレスかかえるよりも少し高くてもストレスなく過ごせるところにいくべきでしょう。ストレス解消のためなのですから。
 行きは平日なので渋滞は特に無し。4年目のノーマルタイヤですが、いつものようにロードノイズがうるさいことを除けば特に問題ありませんでした。残念ながら雨にも降られましたがなんら問題なく走り切りました。翌日は磐越で会津若松方向へ。ここは対面通行なのですが、途中、反対側で拡張工事していました。交通量からすると片側一車線でも十分には思いますが、安全性の問題があるので片側二車線化するのでしょうか?最初から上下分離で片側一車線、時々追い越し車線という道路で建設していた方が良かったのだと思いますが、将来の二車線化があり得なくなるので反対されるのでしょうね。
 二日目はまずまずのお天気でしたが、三日目は朝から雨。これでは散策も出来ないので、予定を変更して米沢へ行ってみました。山越えで45kmほどですが、交通量は少なく、山を下りるまで時々対向車と出くわす程度で当然信号もなかったので一時間程度で米沢市内に入れました。途中、山にはまだ雪がたくさん残っていました。(^^;
17051311705132
 目的地は上杉博物館。米沢城の隣(というか、城内ですね)。
1705133
常設展は上杉文書館を除けば撮影可能でした。入ったところには米沢へ入部した時の行列のジオラマ。
1705135
ただ、上杉家そものの説明展示は余りなく、「上杉鷹山の戦い」という短い映画を見ましたが、ハイビジョン前の作品なので大きなスクリーンで見ると荒さが目立ちます。で、戦いといっても改革を進めたという話ですが・・・正直いまいち・・・説明不足でよくわかりません。120万石時代の家格を維持しようとする家臣の反対を受けたのですが、お堂にこもって、自分が考える通りにやるべきだと決心したら、何故か、家臣が受け入れて改革が進んだと。いや、実際にはいろいろあったはずなのですけれど?35歳で隠居、しかし改革は推進し続けたと突然言われてもついていけません。これは先代に男子がなく養子に入ったものの、その後先代に男子が生まれて、その義弟に家督を継がせたためなのですけど、ナレーションだけでもいいから説明して欲しいです。改革についてもさらっというだけで余り具体的ではありません。で、終わって、その辺の説明展示があると思っていましたが・・・・結局、ほとんどありません。うーん、よくわからない。上杉博物館なのだから、上杉鷹山で一つの展示室があってもいいと思うのですが・・・・。もしかすると特設展示をやっていない時にはそこでそういう展示があるのかもしれません。
 上杉本洛中洛外図屏風と上杉家文書が展示されていました。
1705134
これらは撮影禁止。原本の屏風はたくさんの人がじっくり見ていて余り見ることが出来ませんでした。
 上杉家文書は中身だけではなく全部そのまま残っているので、どのような折り方をしていたかなどもわかり、貴重なものです。それに絡んで色々なおり方を紹介する展示もありました。火縄銃ゲームもあったのですが、おじさんが子供を押しのけてやる訳にはいかず、横から見ただけでした(笑)。
1705136
 特設展示は、戦国時代展。ここは残念ながら撮影禁止です。少々、テーマがぼやけている印象もありますが、個々の展示は面白かったです。中でも興味深かったのは江戸時代につくられた安芸郡山城の模型。古い形式の山城で建物はありません。当時、そういうものがつくられたのですね。これは写真撮りたかったです。途中で展示の入れ替えもあるそうです。分厚く、高価な装丁の図禄が¥2.5kだったので購入しました。雨だったので米沢城そのものは今回は見ていません。今回は偵察ということで後はまた次回。
 帰りは福島市まで一般道で行ってから東北道へ。といっても市街地を出たら事実上、自動車専用道路でした。対面通行で60km/h規制ですが、信号はなく、時間は余りかかりませんでした。その道にほぼ併走する位置に東北中央道だったかな?高速道路が建造中でした。うーん、いるのかなあ?交通量だけ見れば要らない気もしますが・・・まあ、トラックなどはあった方が良いかもしれませんね。やはりの上り下りは結構ありますし、曲率もきつめですから。
 東北道は最後まで80km/h規制。途中で見ると何故か3号線が三軒茶屋先頭に渋滞していて圏央道から迂回すべきか悩みましたが、結局、解消してそのまま帰ってきました。ただ、トンネルの中で工事が始まったので少し渋滞しましたけれど。 走行距離は約1000kmでした。移動がやや多かったので二泊三日のわりには伸びましたね。でも、クーガなので疲れは最低限度、腕も痛くはありません。やはりいいなあ。でも、空調は・・・。今回も途中で曇がなかなかとれなかったりしました(苦笑)。
 後、雨中走行が多かったのですが、ワイパーを動かすと右側の端にしばしばぶつかるようで音がします。毎回ではないのですけど。うーん、気になる。なんとかなるかなあ?ブレードの位置をすらしてみようかな?タイヤは結局、まだ交換する必要性を感じません。来年の車検前かな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年の始めに

 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

 今年も元日は義父のところにいって過ごしてきました。行きは寒くありませんでしたが、帰りはやはり冷えてきました。最近、お正月はいつもこんな感じ。

 さて、今年の抱負を。まずは車ですが、AWは昨年の走行距離がまたまた減っていますが、まあ、もう無理に距離を稼ごうとは思いません。ただ、昨年は一ヶ月ちょっと乗らない時が何度かあったので、二週間に一度は乗るようにしたいと思います。ボクスターは昨年、年換算6000km位かなと言いましたが、実際は3400km弱。週末に出かけることが少なく、休暇を取った時に1人ので乗ることが主なので今年もこんなものでしょう。まずは異音のため検査入院させないと。クーガは1万km弱から6200km弱とフィエスタがきたおかげで減少。でも、長距離旅行はやはりクーガに限りますね。車検は来年なので今年の入れ替えはない・・・とは思います・・・結局、ずっと居座るかも?タイヤを交換しないといけないと言いつつそのままですが、さすがに今年は交換必要でしょう。
 相方号はフィエスタにかわって9ヶ月で1万kmも走ってしまいましたが、さすがにこれは走り過ぎなので、年1万km位にまでペースは落としたいですね。タイヤが相応に減っているのと最初からロードノイズがうるさいので今年後半には交換するかもしれません。ま、この辺は相方次第です。
 車の入れ替わりは、あるとしたらクーガかボクスターですが、すぐにはなさそうです。それぞれ比較すると勝ってしまいますからね。理想はこの2台を1台に入れ替えることですが、お山遊びを考えると無理ですね。旅行含めて2人で出かけるのに適した車でかつお山にいけるなんて・・・一番近いのが今いる981ですから(苦笑)。ああ、エンジン音を忘れれば982ですけれど、あれは無理でしょう。その次はM2ですが、お山ではやはりパワーがありすぎ、おでかけにはタイヤが薄すぎと厳しいです。
 鎖骨骨折の影響はまだあり、時々右手がしびれますが、これはこれでもう治らないらしいです。車の運転には支障ありませんが、サーキットだとどうでしょう。981を安いサーキットも走れるお山車にして、クーガを2人で乗るのに適した車にするということもあるかもしれませんが、それぞれ最適な候補がいません。XD3は素晴らしいですが、2台を1台にしても手が届きませんし。

 会社は色々昨年あるにはありましたが、定年までにはなんとかしがみつかないと(笑)。自宅勤務は結局、平均して月に一度ににもとどかなかったのでもう少しやりたいですね。英語は少し進歩しなしたがこれ以上はもっと時間をかけないと無理でしょう。ちょっと中国語を読めるようになりたいと思うこともありますが、ちらっと入門書をいくつか立ち読みしましたが、やるならちゃんと発音からやるべきだと思えて、優しい中国語みたいな本には手が出ませんでした。真面目にやるには時間がないでしょうね。相方が台湾に旅行に行きたいと言っているし、色々考えると片言でも話せると良いなとは思いますが。

 株は今年は安全運転。昨年は大失敗でしたから(苦笑)。ライオンズは西口がいないと・・・。岸までいなくなってしまいますし、正直厳しいでしょう。あきらめたという訳ではないですが・・・最初から観念しています(苦笑)。

 では、皆様にとって今年が良い年になりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年の終わりに

 最近31日に全車の走り納め出来なくなってきました(苦笑)。ピー三郎は一昨日散歩させたらなんか右後ろからじりじりというかちりちりというかそういう音がしてうるさいなあ、なんだよこれ、と思ってエンジンかけたままとめてドア開けたらエアコンの室外機のような音が(苦笑)。エンジンルーム右側から派手にしています。走行そのものは異常ありませんが、ともかくそれでおしまい。来年早々検査入院かな?洗車しておしまいです。今日はクーガのドアについた縦縞の水垢を除去。もう購入時にかけたコーティングなんて落ちているので、気にしないで水垢取りかけました。
1231161
綺麗に落ちました。よしよし。
1231162
1231163
 最後に年越しコンサートに行かなくなってから恒例の義父の家へおせちを輸送する任務をAWで遂行。寒いので帰りに水温が上がらず、ようやく帰ってきたころにあがりました。AWは最近冷え性です(苦笑)。冬季はラジエーターを塞がないと駄目ですね。

 さて、ピー三郎は慣らしも終わって踏んでみましたが、既に述べたようにギヤ比が合わず、必ずしも楽しめません。駄目じゃないですが、私のお山車には最適とは言いがたいです。かといて高速巡航が得意とも言えず悩ましいです。とはいえ、エンジン音とフィーリングが良いのでこれを超える車もなかなか無いのも事実です。NDはお山にはあっていますが、エンジンはマツダ史上最高とはいえ、981には負けます。なお、踏んだので通算燃費は10km/Lを切って、9.5までおちてきています。本年の距離は3394km。まあ、こんなものかな?
 AWは今年は調子良かったです。アイドリングストップ病も出ませんでしたし。それなりに走り回って、本年の走行距離は1066km。あれえ?おかしいな。昨年よりも走っていません。もう少し走った気がしたのですが・・・寝ている時があったからかなあ?
 ファミリーカークーガでは途中から出番が無くなり、存在意義が薄れていましたが寒くなってきたら走行距離は少し増えてきました。調子は変わらず。本年の走行距離は6196km、お、思ったよりも走っていますね。旅行に三回いきましたからね。

 そして我が家の最大のニュースはフォード撤退とそれによって相方がルーテシアからフィエスタに乗り換えたことです!フォード撤退は本当にショックでした。まあ、おかげでフィエスタがやってきたのですが・・・・。フィエスタについては既に述べたのでここでは述べませんが、さすがフォードです。年内1万kmいかせなようにと思いましたが、オーナーの相方が気にするなと言われて突破。10015kmです。9ヶ月ちょっとなんですけどね。
 と言うわけで、今、我が家の扶養車はこんな感じ。
1231164
 今年は休暇をとってお山にまずまず行きました。2014年ほどではないですが、体力はだいぶ回復したかも?今ならエリーゼでもと思ってしまいますが、無理かなあ?

 家庭家族は大事件なし。株は今年はやられました(苦笑)。ちょっと外れをつかんで大損失。BREXITとトランプのせいで更に混乱。まあ、結果トランプ当選では小銭は稼げましたが・・・その後上がりっぱなしで、買うタイミングをつかめずNISAの枠が残ってしまいました。

 今年の最大のニュースはやはり熊本の大地震。九州出身者としてあそこであんな地震が起きるなんて想像もしていませんでした。ほんと災害はいつどこで起きるかわかりません。それと清原逮捕・・・復活を祈るのみです・・・。そのほか、相模原の大量殺人をはじめとして暗いニュースがまたまた多い一年でした。
 オバマ大統領の広島訪問と安倍首相の真珠湾訪問も大きなニュースでした。色々批判することは出来ますが、素直に画期的なことだと評価しておきます。
 世界を見るとテロ、事件が余りに多く、明るいニュースはありません。UKの国民投票によるEU離脱も衝撃的でしたし、トランプ候補が大統領に当選したのも驚きでした。理性はどこにいったのでしょう??

 ああ、明るいニュースとしては、「シン・ゴジラ」と「真田丸」のヒットでしょう。それと「この世界の片隅に」も素晴らしい作品でした。

 さて、来年はどういう年になるでしょうか?平穏な一年になって欲しいと毎年のことですがそれを願いします。クーガとぴー三郎はそのまま年末まで我が家にいるでしょうか?今のところ、買える(色々な意味で)車の中で両者に勝てるのはいませんが・・・C-HRのMTとか出たらちょっとやばいかな?それでは皆さん、良いお年を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人類の暴挙

 最近本業が忙しくて文章書いている余裕がありませんでした。しかし、今日はこれを書かなければなりません。

 Pedalsをご存じでしょうか?名前は知らなくても、このような映像なら見たことがあるのではないでしょうか?日本のTVでも取り上げられていました。
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/a/071100042/
 映像が流れた当時は誰かが作った映像じゃないかとか着ぐるみじゃないかという話も出ていましたが、正真正銘の二足歩行するクマです。怪我か生まれつきかははっきりしませんが、前足が不自由なアメリカクロクマです。概ねツキノワグマ位のクマだと思えば良いと思います。クマは二足歩行出来ますが、通常はずっと出来る訳ではありません。前足が不自由な彼は通常なら生きていくことが出来ずに死んでしまうでしょう。しかし、彼は二足歩行する能力を得ることにより生き残ったのです。地元の人たちがPedalsという名前を付けました。彼の色々な映像は世界中で見られていました。
 しかし、彼が人間によって10月中旬に殺害されたことがわかりました。
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/101900394/
http://blog.humanesociety.org/wayne/2016/10/pedals-slaying-creates-momentum-new-jersey-ban-bear-trophy-hunting.html?credit=tw_postwp101916
アメリカクロクマは大人しい性格で人を襲うことは基本無いそうです。ツキノワグマよりも大人しいと思われます。2014年に人が殺害されたそうですがこれは人が先に攻撃して返り討ちにあったものです。それはクマですから、1対1で武器もなく戦えば人は負けるでしょう。しかし、こちらから何かしない限りは無害な動物です(クマはどれでも基本そうですが)。彼は人に危害を加えようとて殺害されたのではありません。趣味としてハンターに殺されたのです。これを虐殺と言わずしてなんというでしょう。アメリカではそのように趣味で動物を殺す人間がいます。アフリカにいって金を払ってライオンや象などを殺す人間もいます(アメリカ人だけではないけれど)。有名な動物を殺したことを誇る人間がいます。

 このような行為は許されるべきではありません。人間には無害な生物を殺す権利はありません。許されるのは食べる時と自らが危険にされされた時のみです。殺す過程を楽しむ人間には人権など与える必要はありません。同じように殺す楽しみの対象にしてやるべきでしょう。
 とても悲しい出来事です。彼は無害でしたし、地元の人々に愛されていました。世界中に彼のファンがいました。私もその一人です。そして前足がほとんど使えず生き残った貴重な存在でした。何故、彼は殺されなければならないのでしょう?そんな理由はどこにもありません。本当に悲しいです。彼が殺されたことも大変悲しいですし、そのようなことを自分の楽しみのためにする人間がいたということはもっと悲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

群馬県立歴史博物館

 雨なので少しは車も少ないだろうと思って昨日断念した群馬に行ってきました。が、しっかり大渋滞(苦笑)。まあ、八王子JCTの渋滞は中央道下り方面が主で圏央道を縦に抜ける方はましでしたが。
 さて、7月23日にリニューアルオープンした。群馬県立歴史博物館を見て来ました。
http://grekisi.pref.gunma.jp/index.html
 入場料わずか200円ですが、展示はとても充実していて良かったです。古墳系が中心ですが、中世から戦国期の展示もしっかりありました。全部は紹介出来ないので特に興味深いのも。ジオラマはいいですね。
160918jiorama
 目玉はやはり、金井東裏遺跡「甲を着た古墳人」でしょう。
160918yoroi
当時の発掘や調査の映像も見られます。埴輪も変わったものが色々。
160918haniwa
ただ、この鷹匠の埴輪というのは・・・違うんじゃないかなあ。
160918takasyo
鷹には見えませんね。(^^;可愛い鳥です。
 縄文の至宝というとても綺麗な発掘物のコーナーもありました。いやあ、こりゃ、美術品ですね。
160918jsiho160918jsiho1160918jsiho2160918jsiho3160918jsiho4160918jsiho5160918jsiho6160918jsiho7
 群馬と言えば養蚕ですが、そこにこの蚕三枚おろし模型がありました。
160918kaiko
こんなの初めて。
 井伊家家臣の甲冑。
160918jii
 群馬と言えば、中島ですが、関連展示もあります。ミニチュアですが、疾風も。
160918360
それとスバル360とラビットスクーター。

 満足満足。

 なお、雨だったので今日もクーガ。やたら旧車を見かけました。雨の中、走るエランも。ハードトップとはいえ雨漏りしないんだろうか。
160918elan160918benzsl160918mgtf
 旧車は旧車でも別の懐かしい?旧車も狭山PAにいました(笑)。
160918kyuusya
 圏央道で土砂崩れの跡が。ああ、先日の大雨の時のですね。
160918kabekuzure

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田子の浦へ

 三連休初日。最初は群馬方面へ行く予定でしたが、八王子JCTの赤い十字架にめげて、相方の希望で田子の浦へ。東名も渋滞していましたが、まあ、それなり。やたらランボが走っていましたが・・・
http://www.fsw.tv/1ch/1_5original/
これにいくのかな?アベンタドールとウラカンばかりでした。
160916lanbo0160916lanbo160916lanbo1

 さて、漁協の食堂でお昼を食べに行ったのですが、まだ、開店前だったので田子の浦みなと公園へ。
160916park
ティアナ号とかいうのがあることになっていたのですが、まだ工事中でした(笑)。
160916dhiana
9月30日までって・・・それで出来るのか??(^^;;
160916dhiana2
岸壁で映画の撮影してました。
160916eiga
関係者に聞きましたが、何の映画かは内緒だそうで。築山からの景色はなかなかのもの。
160916kesiki
歌碑も。
160916sekihi
160916shokiudo
 さて、釜揚げしらす丼です。
160916sirasu
650円。美味しゅうございました。
 今回はクーガの散歩を兼ねていってきましたが、長距離巡航はやはりいいですね。
160916kuga
ただ、まだ暑いです。なんかガラスを通過する日差しが強いきがするんですよね。エアコンも効きはいまいちだし。
 早く引き上げたので帰りには渋滞に遭遇せずにすみました。さて、明日はどうかな?雨なら群馬へ行けると思うのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊本から日田へ、そして神戸へ

 熊本から日田の宿へ。ナビは高速を指示してきましたがそれでは面白味がないので一般道から。ただ、小国へ抜けるには道路が渋滞している(行きに来た道)ので、菊池を抜けて行きました。九州、特に熊本はずっと暑かったのですが、この日は特に暑く、車外気温計が40度を示していた時もありました。
40c
熊本市の郊外は途中、ブルーシートは時々見えますが、やはり被害は少ないようです。
Buil
それでも時折信号でとまってふと見ると黄紙が貼られた建物があったりはしますし、道路の段差が出来ていることもありましたが。
Dansa
 地震とは関係ないですが、車で10分か15分走ると急に「田舎」になりますね。単線の無人駅の鉄道(熊本電鉄)があってここはどこの田舎か!?と思ってしまいました。
EkiEki3
駅に車いす用と書かれた板がありましたが・・・誰がやるのだろう?
Ekibariaf
運転手?菊池付近はほとんど被害はないようです。菊池神社の横を通りました。時間があればこの辺もとまって散策したかったのですが、今回は見送りです。温泉もあるし、一度泊ってもいいかな?なお、実は母方の曾祖母(祖母の母親)がこの辺の出身で若い頃、菊池神社で巫女をしていたそうです。
 大分県に入って日田へ向かっていたら以外にも片側通行止めの区間が複数ありました。
Hita
土砂崩れや落石があったようです。そして、なんと大山近辺で国道212号が通行止め!松原ダム近辺で迂回させられました。
Hita2
えー!そんなの聞いていないよ。宿についてから地元のTVニュースで26日に片側交互通行でやっと復旧するとのこと。日田でそんな被害があるなんて、こっちで見た記憶がありません。行ってみないとわかりませんね。日田の宿近辺には特に被害はありませんでした。

 翌日、九州の最終日は親戚廻り。日田から中津へ向かいます。ここを通るのは2013年以来なので久しぶりです。途中耶馬溪は以前にも報告したように4年前に水害に見舞われたのですが、さすがにほぼ復旧していました。半分流されたサイクリングロードとして使われていた元耶馬溪鉄道の鉄橋も復旧していました。
 大叔母(正確に言うと父方の祖母の弟の配偶者だから血縁関係ないけど、これでいいのかな?普通に「おばちゃん」と呼んでいました。)が今年他界したのでお参りに。九州帰ると毎年会いに行っていたのですが残念です。94歳だから仕方ないですが。おばちゃんいなくなったら来年以降は縁遠くなりそう。何せ、おばちゃん以外とはあまり親しくないですからね。数年に一度挨拶に行く程度になるかもしれません。実家近辺でも過去最大級の地震ではあったものの絶対的に見れば大したことはなく、被害らしい被害もなかったそうです。実家地方は基本地震ないですからね。断層も無いので今後も地震のリスクは低いでしょう。
 その後は叔父のところへ。ここでも過去最大級の地震で驚いたそうですが被害はありませんでした。宇土市役所の話をしたら、手抜き工事だろうと断言されました。コンクリートに混ぜ物をしていた可能性が高いと。その頃の建築では良くあると。実は叔父の家の基礎もやられたそうです。基礎に木片が混ぜられていてそこに白アリが発生したそうです。仕事先でもつついたら穴が開いてえらいことになったとか色々経験があるそうです。更に古い建物だと教科書通りにきちんとやっているので丈夫だと言っていました。叔父は設備工事関係の仕事をしていたのでそういう経験が多いそうです。

 既述のようにフェリーに乗って神戸へ上がったのですが、入港したら掃海艇が見えました。
Msc
昔昔その昔、修学旅行でフェリーに乗った時に駆潜艇とすれ違って興奮したことをふと思い出しました。生で見た初めての「軍艦」だったので。駆潜艇は「軍艦」じゃないぞという突っ込みは無しね。自衛隊だからから・・・あ、尚更「軍艦」じゃないか(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊本市内

熊本駅周辺
 熊本へ戻ってきました。ナビの画面を見つつ熊本駅そばから線路を超えようとしたら渋滞しています。まあ、駅周辺ですからね渋滞は良くある話ですが、なかなか進みません。周囲の建物には被害の跡が見られますし、黄色い紙や赤い紙も見えました。
081716k01
少しずつ進むと左手で工事中のようです。
081716k0
が、特に作業している訳ではありません。なんかおかしいなあと思ってふと気が付きました。ナビに表示されている線路を超える道がありません。
081716k1
土台は見えます。地震で壊れて危険だから撤去されたのか建造中に地震にあったのかはっきりしませんが、新しくは見えないので地震で壊れたように思います。これは報道されたのを見た記憶がありません。渋滞の原因は踏切でした。そりゃそうですね。写真はドラレコから切り出したので画質は低いです。
 駅の反対側(海側)も被害は多く、解体中の建物、補修中の建物、赤と黄色の紙、ブルーシートが多く見られます。郊外ではほとんど見られないのですが、中心部の方が被害が多いようです。
081716k2  

熊本城周辺
 熊本城付近の商店街の駐車場に車をとめて買い物と散策しました。一見、何事もなかったかのように見えますが、アーケードの中で突然二つの建物だけ地震のため閉まっていました。
081716k3081716k4
ここでも被害は偏在しています。歩いていくとタイルが所々はがれて落下し補修中だったり、赤紙貼られていたりします。
081716k5
 補修中のホテルもありました。
081716k6
熊本城の壊れた石垣も見えました。
081716k7
街路樹の根元に何故かアスファルトで舗装されています。
081716k52
亀裂は地震のせいかはわかりませんが、歩道に敷き詰められたタイルが剥離しているのは地震でしょう。
081716k51
亀裂も見られます。
 こんなビルも。
081716k8
 また建物と歩道や道路との間に段差や亀裂が生じているところが少なくありません。
081716k9081716k10081716k101081716k12081716k13
夕方だったんでぶれている写真が多くてわかりにくいとは思いますが。また路面に亀裂の跡が見られます。
081716k11

補修された跡も見受けられます。
 場所によっては路面がうねっていて気持ち悪いです。これはいったいいつ直るのでしょう?地元の人はもう慣れているのかもしれませんが・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

益城、御船から宇土

益城町
 翌日は相方が世界遺産(の一部)として登録された三角西港に行きたいというので、益城町から御船町を経由して行ってきました。熊本市内は郊外はほとんど被害は見られません。が、九州道を過ぎて益城町に入った途端、風景が一変しました。そこら中で全壊または半壊した建物だらけです。驚いて走りながら撮影したので見たものの一部しかちゃんと写真が撮れていませんでした。相方に別のコンデジで動画で撮影するように頼んでおいたのですが、相方も驚いて見ているばかりでカメラが下向いている時間が長かったです(苦笑)。
 被害が多かったと思われる地区のほぼ中央に位置する交差点に信用金庫があったのですが、建物は無事ですが、窓から部屋の中でキャビネなどが倒れたままになっているのが見えました。
0817161081716208171650817166081716708171680817169_208171610
崩壊しているのはほとんどが古い住宅ではありますが、余りの多さに言葉を失います。報道されていた通りと言えばそうなのですが、地震から既に四か月経過してまだほとんどはそのままでした。
 もちろん、補修を済ませている家もありますし、今屋根の修理中の家もありました。また、解体済で更地になっている場所や今まさに解体中の家もあります。しかし、そのままの家が余りに多いです。まあ、当時から無人だった家もあるのでしょうが・・・。
 ブルーシートごと全壊している家もありましたが、二度目の本震で壊れたのでしょうか?
08171630817164_2
もしかするととりあえず壊すだけ壊してがれきはそのままになっているのかもしれませんが。
 ボランティアセンター?と思われるテントもありました。車で走っていると道路がうねったり小さな段差がまだ多くあるのでとにかく揺れます。気持ち悪い位に。主要な道路は通行は出来るようになってはいますが・・・。
0817161108171612

 ただ、元の生活に戻っている人も少なくはありません。大きな被害を免れたお店は営業していますし、お客さんの姿も見かけます。人や車も平日でしたが決して少なくありませんでした。復興に向けて徐々に進んではいると思います。とはいえ、この壊れたままの家の多さには驚きます。

御船町から九州道
 時間の制約もあるので御船町へ。ここもかなりの被害があった地域ですが、車で通りぬけた限りでは益城町と異なり、崩壊している建物はほとんど見当たりません。ブルーシートはまだ目立ちますが。
081716m13081716m14
ただ、信号でとまった時にふと歩道を見ると液状化の跡のようなものが見えましたし、標識などが傾いていたりもします。消防署がもぬけの殻でぎょっとしたのですが別の場所に新しい消防署が出来ていました。御船町恐竜博物館は再開されていて見たかったのですが、相方の時間が無いの一言でまた今度。      
 ナビが九州道に乗れというので、まあ、九州道の様子を見るためにも御船ICから松橋ICまで乗りました。正直、一般道から行っても大差なかったかもしれません。九州道は最高速度が80km/hに制限されていました。表面上は既に必要は補修は終わっていますが、走ると道路がうねっています。

081716md19

気持ち悪いです。速度制限入っていなくても、100km/hでは走りたくない位です。トイレに行きたくなり、ちょうど緑川PAがあったので立ち寄りました。ああ、名物のちくわサラダが売られていたので買って食べてみました。ポテトサラダ?をちくわの中に入れて揚げたものです。なかなかおいしいです。(^^)
081716md15081716md16
休憩を終えて出発したらPAの出口付近にコンクリートの塊が転がっています。あれ?と思って左右を見ると何かが壊れた跡があります。
081716md17081716md18
そう、ここが地震の時に九州道に跨道が落下した場所でした。もちろん既に撤去されていましたが。

宇城市から宇土市
  宇城市を抜けて道の駅不知火へ。途中、ブルーシートが現れたり消えたり。現れるとその辺にかたまって見られます。崩壊した建物は目に入りませんでした。三角西港に行った帰りは海沿いを走って宇土市へ。この辺はほとんど被害の跡は見られません。ブルーシートも見当たりません。が、しかし、突然それは現れました。せっかくだからと幹線道路から少し離れて宇土市中心街を走っていたら、左前方に何か見えてきました。そう、有名な宇土市役所です。カメラで撮影し損ねた(助手席側だったせいもありますが)のでドラレコから切り出した画像ですが、TVで見た通りの姿でそこにありました。
Uto
これは異様です。周囲はほとんど被害が見られないのに市役所だけが崩壊しかけているのですから。いくら古いとはいえ木造の家が無事で鉄筋コンクリートの市役所がこうなってしまうのは手抜き工事か設計ミスとしか言えませんね。周囲を囲われていましたが、横を通った直後に解体工事が始まったようです。その先の陸橋付近でも被害が見られしたが、しかし、全体的に見ればほとんど周囲に被害らしい被害はありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧