パソコン・インターネット

SSD化

 義父のパソコンのHDDが遅いと言われたので、SSDと交換することにしました。自分おミスで手間取りました。ちょっと古いノートパソコンで、200GBのHDDだと思って256GBのSSDを買ってきたら、300GBでした。そのため、手持ちのHDDスタンド(裸のHDDをニ個つけてUSB接続の外付けHDDとして使えるし、HDD間でベタコピー出来るもの)でそのままべたコピーできなかったからです。これはコピー先の方が容量が大きくないと出来ないからです。
 仕方ないからSSDにリカバリーかけてデータだけコピーするかなあと思ったのですが、SSDにバックアップツールが付属しているのに気が付きました。ついてきたといってもwebからダウンロードして、アクティベートするものですが。ちょっと操作が分かりにくい部分がありますが、クローン元とクローン先で容量が違っても使用領域がクローン元の方が小さければコピー出来るので便利です。無事完了しました。速くなったと好評です。

 ついでにというとなんですが、自分のT420SのHDD(300GB)も空きがほとんど無いし、時々やたら遅く感じることがあるので、同様にSSDと交換しようかと思いました。ただ、コストパフォーマンスを考えると512GBが限度ですし、T420Sの場合、めちゃめちゃ遅い訳ではないので、じゃあ、1TBのHDDにするかと思って、買ってきました。 
 元のHDDから1TBの新しいHDDにコピーして、さてつけようとしたら・・・・入りません。あれ?と思ったら、元のHDDは厚さ7mm、1TBは9.5mmでした(苦笑)。買う前に確認しない私がわるうございました。どちらも私の事前の確認不足が原因です(反省)。で、どうもまだ1TBの7mmはないようです。という訳で、仕方ないから?512GBのSSDにしました。
 同じツール(同じメーカーの512GBのSSDなので同様にアクティベートするキーが書かれた紙が付属しています)でクローンを作成。今度は新しいSSDの方が容量が大きいのですが(元は300GB)、空き領域はCドライブの空き領域拡大につかってくれているので、残りで別のパーティションを作らなくてもすみます。
 いやあ、起動・再起動が速いですね!これまでは終わるまでしばらくほっておいて他のことをしている、という位時間がかかっていましたが、すぐに起動します。まあ、普通に使っている限りは特別早くなった気はしませんが(元々ブラウザーで見るのととテキストエディターで文章書く位の使い方ですし)。

 まあ、後は信頼性ですが、自分のはバックアップを定期的にとっているので大丈夫でしょう。義父のは外したHDDに時々バックアップしないといけないでしょうね。長期間使ったらどうなるかはまだSSDはよくわからないですから。

 こうなると会社パソコンもSSD化したくなります。何せ、一番遅いのがこいつですから。でも、私物じゃないから勝手に交換出来ないしなあ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

T420Sを買いました

 T530を買って使っていましたが、キーボードにどうにも耐えられなくなり、LCDの解像度も縦方向が低くて(T42と比べて)使いにくいので、ストレス溜まっていました。で、そうこうしていたら義父のパソコン(これもThinkpad)が壊れて修理するより買いなおした方が安いし、早いだろうという話になり、ふと、だったら、このT530を義父に使ってもらって、自分は別のを買うのが良いのではないかと思いました。
 で、調べて見たら・・・・T420Sの試乗在庫を見つけました。HDDが320GBですが、後は条件あっています。という訳で、T420Sを買ってしまいました。ストレス抱えて使っているよりもずっと良いです。(^O^)
 が、しかし、物が届いてみたら・・・・キーボードがやっぱりしょぼいです(泣)。写真で見た時には会社で使っているX220ど同じ配置、同じ形状に見えたのですが、実際に触るとx220が昔ながらのキーボードなのに、T420Sは、キーそのものは、T530に近く、頼りないです。キートップも形状は昔のと同じですが、手触りは違います。まあ、それでも配置は前のと同じですから、打ち間違いがなくなりましたし、ストレスは大幅に減りました。
 LCDは14インチになったので物理的には小さくなたのですが、1600x900なので、縦方向の解像度が増えたため、スクロールせずに見られる情報が増えましたから、これも改善されました。
 また、T420Sなので、薄く、軽いです。総合的に見れた、T42には劣りますが、だいぶ近づきました。ふー、まあ、これで何とか使えるかなあ。しかし、次回、壊れて買い換える時にはもうどうにもなりませんね。その時は、メインマシンはデスクトップへ回帰かなあ。
 義父も今の横長のLCDが画面が小さいというので、ノートPCではもう無理かもしれません。とりあえずT530を使ってもらってそれが駄目なら、少なくともLCDは外付けですねえ。
 しかし、パソコンのディスプレイには4:3のLCDの方が良いのに。16:9で皆さん困らないのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

T530を買いましたが・・・

 愛用しているThinkpad T42に以下の問題があるので、新しく買うことにしました。
1.音が出ない
2.キートップが取れてしまったキーがある
3.HDDの容量が少なく、すぐいっぱいになる
4.相対的に動作が遅い

 赤ぽっち(トラックポイント)がないとつけないので、必然的にThinkpadのどれかが候補です。TかXかで悩んだのですが、最近Thinkpad(に限らず、他社も同様ですが)のLCDは4:3ではなく、16:9の横長なので、実質的に画面が小さくなっています。T42は14インチのLCDでしたが、同じ14インチだと横は長いものの縦方向は短いですから、実際には小さいLCDになってしまいます。Xは元々小さい上にこれも同様の理由で更に小さいです。
 最初に買おうと検討した時にはX230/T430/T530が出ていましたが、X220/T420/T520もまだ在庫がありました。キーボードのレイアウトが少し変更されていましたが、私が重視する(良く使うから)PgUp/PgDnキーは右上からカーサーキーの脇に移動しているものの、独立してるので、まあ、大丈夫かなと思って新しい方にしました。
 しかし、結果から言えば、これは大失敗でした。実物が届いて使っていると画面が狭いのです。1366x768の解像度ですが、T42と比べると同じwebサイトの画面を表示させても、下側が切れてスクロールさせないと見えません。更に画面が全体的に汚くざらついています。なんで?と思って確認しなおすとT42は1440x1050だったのです。縦方向の解像度が25%ほど少ないのです。これは大失敗でした。横長ではないですが、横方向もT42の方が解像度が高いです。7千円強高くなるものの、1600x900のLCDを選択すべきでした。縦方向を同じ解像度にするには1920x1080のLCDが必要ですがこれだと3万円強高くなるので・・・・。7千円ケチって大失敗です。
T5201
 更にキーボードが全然違うものでした。こんなのThinkpadじゃない!という代物です。レイアウト自体は慣れれば問題ないですが・・・・。ただ、車幅感覚が狂っているというか、一列ずれます。たとえば、Sを押そうとしたのに何故かAを押してしまうというように。
T5202T5203
 また、箱から取り出した時に、なんとなく剛性感が低く感じました。全体的に見て、はっきり言えば、前よりも安っぽく感じます。これがThinkpadのTシリーズなんでしょうか?
 確認したら、T420/T520まではキーボードは写真で見る限り以前と同じタイプに思えます。うーん、T520を買うべきでした。いや、何故、T520を買わずにT530を買ったのかというとT530の方が安かったからです。安いには理由がありました・・・。まさに安物買いの銭失い。
 EやLならともかく、Tなら大丈夫だと思ったのですが、甘かったです・・・。

 もうあのキーボードのThinkpadは無い(新車は)のですねえ・・・。

 それからOSがXPから7になったので使いにくいです。本当にMSのOSは新しい方が不便で使いにくいですね。機能が増えているのは認めますが(例えば、ZIPの解凍は昔は別ツールが必要だったが、今はOSでそのまま出来るなど)、基本的には部分は退化しているとしか思えません。え?退化しているのはお前の頭?はいはい、どうせ、私はいまだにまずDOS窓開いて・・・ってやっていますよ(苦笑)。

 横長のLCDは普通に使っている時には本当に意味がありません。また、例えばテキストエディターを使って文章を書こうとした時に開いた窓を中央に持ってこないと端により過ぎて使いにくいです。フルスクリーンにすればよい?ええ、確かにそうですね。でも、それってWindowsではないでしょう。Windowですよ、それだと。

 ビデオを見る時には確かに便利だと思いますが、それも元々のビデオが横長になっているせいですね(デジカメのビデオもハイビジョン当たり前なので)。

 4:3と16:9を選択させてくれればよいのですが・・・って、まあ、メカから変えないといけないから無理ですね。メカが同じなら、画面が小さくなるだけですから。せめて、ビジネス用は4:3という訳にはいかないのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HDDを増設

 近所のお店で、特売の品を買ってきました。一つはUSB接続の外付けHDDです。1.5TBで¥12k。これはHDDレコーダー(RD-X9)に接続しました。RD-X9自体にも1.5TBのHDDが内蔵されていますが、TSで録画していたらあっさり満杯。消えたら困るものは両方に、一応残しておくけど、万一消えてもまあいいか、というのはUSB HDDへ引っ越しです。ただし、USBなので転送に結構時間がかかるので、まだ完了していません。録画が開始されると転送が中断されるので、やりにくいです。

 もう一つは2TBのバルクのHDD。えっとWDだったかな?これはなんと¥9k!いやあ、安くなったものです。こっちはPCのバックアップ用に使います。従来が500GBでしたので4倍です!従来のHDDの中身をコピーするのにえらく時間がかかってしまいました。HDDが2個はいるUSB接続の外付け箱に500GBを2個入れていましたが、今回、その片側を2TBに変更しました。で、2個のHDDの中身は同じ(RAID1を構成している訳ではないですが、まあ、手動ミラーリングみたいなもの)なので、もう1個(特売の品で一人1個だったため)からコピーしましたが、USBを介しての転送なので遅い遅い。一晩経っても終わりませんでした。(^^;
 USB HDDへ入れたデータは更にバックアップサーバー・・・になってしまっているThinkCentreの内蔵HDDへ転送しているのですが、そっちに新旧のHDDをつけてコピーすればもっと早かったと気が付いたのはほとんど終わってからでした。おまぬけ。

 最近、写真のデータ量が増加しているので、HDDの消費が激しいです。また、特売の品があったら2TBのHDDを買ってこないと。

P.S.ホームページ本体をちょっとだけ更新しました。
http://homepage3.nifty.com/MOY/
最近、ブログの更新ばかりで本体は年に一度程度です・・・。しかも、今回はブログの記事へのリンクをつけただけ(苦笑)。まあ、こんなに手軽に写真付きで文章をかけると、HTLを手で書いて更新・・・というのは面倒で。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相方のPCを修理しようとしたら

 相方のPCが電源が入らなくなったというので修理しました。現象からすると電気的障害ではなく、電源スイッチそのものの機械的障害。部品が脱落したか、折れたか何かでしょう。で、開けて見ると、電源スイッチはフロントべゼルの一部が・・・・えっと飛び込み台?みたいな形状になっていて、外から押すとそれが中に押し込まれて小基板上のスイッチを押すという構造です。樹脂ですから、何度も押していればそれは折れます。見事に完全に折れていました。まあ、4年半つかっていますからね。ソニーのVAIOなので設計寿命はとっくにまっとうしている!?
Sw1 Sw2 Sw3





 接着剤でかためて修理。まあ、1年もつかなあ?その時はまた修理すればいいか。元々TVを見ることが出来るPCとして購入したもので、地デジには対応していないのでそろそろ買い替えでも良いですしね。

 で、問題はそれではありません。フロントべゼルが外れなかったのであちこちばらしていたら・・・・おろ?ヒートシンクが変なところに・・・・あ、外れている(爆)。このヒートシンクはアンカーを基板に半田付けしてそこにクリップをひっかけて固定するものです。まあ、ありがちなものですが、そのアンカーが抜けていました。
Hs1 Hs2 Hs3 Photo





 動作中に突然電源が落ちたのなら、アンカー脱落によりアンカーか外れたヒートシンクでショートして保護回路が作動・・・ですが、今回はアンカー脱落とは直接関係ないでしょう。縦置きしていたので幸いどこともショートせずにすんだようです。
 1年ちょっと前にメモリーを増設した時には異常はなかったので3年以上経過してから脱落しています。まあ、こんなもの?・・・・・良くはないけど。内緒の話ですが、この手の問題は本業でも時々(笑)。

 ショートして電源落ちたら、火事になったらどうすると!とソニーに苦情いれて遊んでみるのも一つの手ですが、動いていたのと面倒なのでやめておきます。

 ヒートシンクですが、接着剤での固定も考えましたが、このままつけても熱抵抗が大きいし、グリスを塗って・・・も面倒。で、結局、外しました。まあ、外れて動いていたし、普通に使う分にはなくても平気でしょう。(^O^)もし駄目なら、一回り小さい新しいのを買って来てつけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)