ギャンブル

エヴォーラS/IPS発表会

 昨日の夕方に行われましたが、先日、エアコンのガス補充に行った時に招待状をもったので行ってきました。
 着いたのは18時前でしたが、人がびっしり立っていてびっくり。まあ、会場の原宿ショールームがそれほど広くはないというのもあるのですけれど。出遅れた相方は中に入れませんでした(苦笑)。
マスコミ向けの発表会に一般も混ぜてもらったという感じで、車雑誌で見かける顔があちこちに。オーセンさんの社長がいて挨拶。
0603111

 さて、主題のIPS(オートマ)とS(スーパーチャージャー付き)は、到着時は布がかけられており、発表会の開始共に布が外され公開されました。とはいえ、外見は従来のエヴォーラとほぼ同じなので余り新鮮みはありません(苦笑)。モデル立たせて撮影タイム。いやあ、ロータスとは思えないです。まあ、IPSはそういう方向へ売ろうとしているのでこれは当然なのでしょうけれど。
 LCIの役員とロータスカーズの営業担当役員の挨拶があり、後者はLCIの別の役員が通訳していましたが、なんかずいぶんはしょっていたような?まあいいですけど。その後、広報担当から車の説明など。目標販売台数は一年で200台。まあ、そんなところでしょうか?売れればいいね、かな?
 私自身はエヴォーラよりも当然エリーゼが好きですし、小さくて軽い車を作り続けて欲しいです。でも、これで儲かるのはこれはこれでありです。エヴォーラIPSで儲かったお金でエリーゼを続けてくれるのなら。ただ、どうなんでしょうね。一時的には目新しいのでそれなりに出るかもしれませんが(ありふれたポルシェ・フェラーリではつまらない、という人はいるでしょうから)、それが続くかというと。「車」としては、魅力はあると思いますが、「商品」としては、まだ、ポルシェ(911)に対抗出来るようなものではないと思います、残念ながら。

 価格は、

 エヴォーラ 2シーター:850.5万円、892.5万円
 エヴォーラ IPS 2シーター:895.5万円、2+2:937.5万円
 エヴォーラ S 2シーター:1020.5万円、2+2:1062.5万円

 ですが・・・うーん、ポルシェが値下げしただけのこれを機会に値下げしないかと思っていましたがしていません。オートマで+45万。Sは+170万。エヴォーラで約50万相当のオプションがSだと標準なので、エンジンなどの分が120万。高い、と思いますが、一千万級の車ならそんなものなのでしょう。
 IPSが主役だと思いますが、余り興味がないのでちらっと見ただけです(苦笑)。シフトレバーは存在せず、スイッチだけ。もちろん、パドルはあります。おていあったのは白に茶のレザーの内装。まあ、実際こういう仕様が売れるのかな?
0603113ips0603118ipsinteria

 相対的に興味があるのはSです。エンジン以外の大きな違いはリアのディフューザー。こっちは内装はスウェードでした。シートの両端が革れ背もたれ部分がスウェードというポルシェのシートと同じような作りです。でも、シート自体はエヴォーラの方が大きくて良いですけどね。この内装は好きです。
0603112rear0603116sheet
 エンジンは見た目そんなにどうこうというものではありません。エキシージSのようにインタークーラーがどんと上に乗っかっているという訳でもありませんから。まあ、元々、3.5L、280馬力、35.7kgmのNAにSC追加で350馬力、40.8kgmにしただけですからね。言うならば4L NA相当にしたという程度です。2Lから300馬力を絞り出すのとは違います。
0603117engine

 相方(発表会の挨拶などが終わったらやっと入れた)が給油口に鍵がないと。インパネのボタンで開けられます。おお、凄い、進歩したじゃんと。いや、まあ、エリーゼがプリミティブ過ぎるだけです(苦笑)。
0603114oilfiler
 でも、ドアの内側のノブを触って痛いと。へ?と思ったら、これはプラのメッキしたものですが、バリが出ています。うーん、なんだかなあ。こういう所は駄目だよなあ。(^^;
0603115doornobu
 飲み物と軽い食べ物もあり、少々いただきました。(^^)あ、写真撮らなかった。(^^;

 資料はノートのおまけ付き。これはいいものもらいました!
0603119note

 余談ながら、会場は東郷神社、東郷記念館のすぐ側(更に言えば隣は原宿警察署)。水交会なんてのもここに。
060311suikohsya

| | コメント (0) | トラックバック (0)