« 8/8/20’:白爺宮ヶ瀬へ | トップページ | 8/14/20’:Mくん、慣らし完了 »

8/10/20’:クーガ vs カローラ ツーリング WxB MT

 カローラ ツーリングのMTに試乗することが出来ました。
 タイヤはBSのTURUNZA T001。215/45R17。

Ctmt1

余り好きなタイヤではありません。余りこれまでタイヤをじっくりと見ていませんでしたが、トレッドパターンは結構スポーティですね。

Ctmt2

MTとはいえ、もう少しコンフォートよりのタイヤが良いような気がします。
 ペダル周りとクラッチ、シフトレバーとの関係は問題ありません。オーリスRSは乗り味は良かったのですが、クラッチペダルの角度が合わずに運転が難しかったですが、これなら大丈夫です。シートもとりあえず問題なし。視界はまずまず。シートヒーターついていましたがこれはカタログによるとオプションのようです。
 エンジンをかけると静かです。メーターは中央がLCD。表示は切り替えられますが、平均燃費、温度、ODOまたトリップが表示出来ます。

Ctmt3

何故かトヨタ(マツダもですが)がODOとトリップの同時表示が出来ません。表示させられる場所はいくらでもあるのに何故わざわざ切り替えないと駄目なのでしょう?理解に苦しみます。後でオフした時には、今日の走行距離、時間、平均燃費とODOが表示されました。ODO以外はすぐ消えますが・・・。

Ctmt4
 さて、発進。電動式パーキングブレーキです。アクセルを踏めば解除されますが、まずはスイッチで解除してクラッチだけでで発進。走り出せましたがかなりトルクが細く、じわっとつながないとエンストしそうです。その後はブレーキホールドをオンにしたので、発進はクラッチつなぐ前にアクセルを入れる必要がありますから、結果的には問題ありません。
 乗り心地は良好です。脚は少し柔らかめ?タイヤを考えたらかなり良いと思います。大きな入力を受けても当たり柔らかく、細かい凹凸での動きすぎる感じもしません。ただし、ロードノイズが大きく響きます。以前試乗した1.8LのCVTは16インチでしたが、やはりロードノイズが大きかったので、これはタイヤではなく、現行カローラの特性なのでしょう。まあ、他が静かでロードノイズだけ残っている可能性はあります。ゴルフ6に最初に試乗した時にも同じようにロードノイズだけが耳につきましたので。でも、やはり響くかな?まるでクーガやフィエスタみたい(苦笑)。
 シフトレバーの位置は良いのですが、少し運転席側に傾いている感じがします。1-2の位置が3-4の位置のように感じます。そのせいかどうかはわかりませんが、何度か2速に入れたつもりが入っていませんでした。シフトフィールはいまいち。結構軽い感触です。FFのMTって、こんなものだったかな?まあ、実用車なので平気です。
 走っているとアクセルペダルとブレーキペダルの間がやや開いているのでヒールアンドトゥはやりにくいことがわかりました。踏み間違え防止のためでしょうか。出来なくはないですが、慣れは必要です。
 ステアフィールは普通です。うん、普通。問題なし。以前のトヨタ車は軽すぎると感じることが多かったのですが、これなら良いです。ブレーキも普通=問題無し。
 ただし、エンジンはいまいちです。既に述べた通り、発進時のトルクがかなり細いです。そこから踏んでいっても2000回転シフトアップだとあまり力(トルク感)はありません。普通には走れますが、スペックから考えるともっと力強さがあっても良いのでは?ある程度回すと不満はなくなりますが。絶対的には問題ないのですが、低回転はもう少しトルクが欲しいと思いました。スイスポとちょっと似ています。フィエスタと比較すると
フィエスタ:74kW(100PS)/6000rpm、170Nm/1400-4000rpm
カローラ:85kW(116PS)/5200-5600rpm、185Nm/1500-4000rpm
なので、数字上は、フィエスタ以上に低速から力があるはずです。まあ、車重が1300kgとフィエスタよりは140kgほど重たいですが、それにしても、フィエスタの方が力強く感じます。まあ、余りアクセル踏んでいないので過給圧は余りかかっていないせいかもしれません。また、MTなのでAT(DCT)のフィエスタと違ってエンジンとミッションの協調制御が出来ませんから、そのせいもありそうです。フィエスタは演出で力強く感じるようにしているのかもしれません。
 低速トルクとロードノイズだけですね、問題は。シフトレバーやペダルは慣れれば問題ないでしょうし、乗り心地は余り好きでないTURUNZAであることを考えればかなり良いと思います。ODOとトリップが切り替え式なのはトヨタなのでカローラ ツーリング固有の問題ではありません。

 クーガと比べるとロードノイズはクーガもうるさいので問題はないといえばないのですが、乗り換えて改善出来ないのはちょっと。ステアフィールはいつものようにクーガ。空調は勿論、カローラ。小回りも効きますし、ワゴンなので搭載力も勝っています。長距離巡航はわかりませんが、そう悪いとは思いません。まあ、クーガから乗り換えても大きな問題はなさそうです。総合的言えば?結構良い勝負です。ただし、以前から述べたように色がないのが問題ですね。実質的に白しか選べません。なので、色で負け(苦笑)。色が追加されるかWxB以外のグレードにMTが追加されたら、良いですね。
 後は日本でも限定車として2L CVTが発売されましたが、USでは、その一部がMTとして発売されました。もし、2L NAのMTが日本で出て、白黒赤でない色だったら?その時は行くかも!?
 最大の難点は相方はSUVが好みだという点ですが。

|

« 8/8/20’:白爺宮ヶ瀬へ | トップページ | 8/14/20’:Mくん、慣らし完了 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8/8/20’:白爺宮ヶ瀬へ | トップページ | 8/14/20’:Mくん、慣らし完了 »