« 4/28/20’:ヴァーチャル名車再生!? ジムニー | トップページ | 5/2/20’:リアル名車再生!?白爺その後 »

5/1/20’:ヴァーチャル名車再生!?難しい

 2回やってみましたが、どちらも車検切れの個体であったため、購入費用がかさんで、予算を圧迫しました。本家の番組ではの予算はあくまで車輌本体価格とその購入に要した費用(輸送費なども含めて)と修理などに要した費用だけで、車検などの費用は含めていませんが、ヴァーチャル名車再生!?では、車検なども含めて総コストで50万円を予算としています。理由?そりゃ、本当に予算が50万円だからです。へそくりみたいな予備費が50万円ほどあるのです。住宅ローンの振り込み口座が諸般の理由により主口座とは別になっており、給与の一部がそこに入ります。元本均等返済にしているので、月々の返済額は少しずつ減っており、その差額が50万円ほど貯まっているのです。ですから、ヴァーチャルではなく、もし、本当に車を買おうとした時にはその金額内でないと買えないです。まあ、保険は別ですが、車輌保険に入らなければまかなえる程度の金額はあります。

 ヴァーチャル名車!?は難しいですね。普通車なら車検などで予算の半分近くが喰われます(自動車税もあるので)。車検が残っていると見かけ上ましですが、普通に車を買ったらやはり残り25万が実際の予算に等しいです。そうすると候補の車本体価格は高くても10万円台でないと修理などの費用が出ません。なんとか現状渡しで買えたとしても20万円台。

 候補を見ていましたが、さすがにその価格では難しいです。走行距離10万km超のプログレなら見た目良さそうなのが10万円程度でありました。ただ、これまた転売で大赤字ですね。なんで、わりあい良さそうに見える車が10万で買えるかと言えば人気が無いからです。
 1998年式のZ3で、走行距離11.3万kmで12万円、車検が残っているので総額22万円と表示されているのいもありました。見た目はまずまず。エンジンルームは汚いですが、入庫してから清掃されていないだけなのでだから酷いとは言えません。ただし、エンジンは1.9LのSOHC。私は好きですが、世間受けはしませんね。後、この時代は4ATでマニュアルモードがないんですね(後期型ならある)。純正アルミはまずまず?タイヤは古そうです。後は消耗品だけ?まあ、これなら30万円位で収まりそうです。でも、売ったら?やっぱり赤字ですね。手を入れられる部分が少なく、付加価値はないですから。

 もう一つ、ネットで調べていると当然ながら売り物は比較的安くてもまずまず綺麗だったり、既に綺麗にしていたりしますから、私が手を入れられる部分が余りありません。本気でやるのなら、ネットで見つからない、そこらの自動車屋で売られている安い車を見て回って、再生に適したものを見つけないと駄目でしょう。でも、ヴァーチャル名車再生!?ではそれは無理です。後は個人売買、ネットオークションで購入ですが。
 
 という訳で、ヴァーチャル名車再生!?2回目にして頓挫しました(苦笑)。まあ、転売はそもそも無理ですね。なので、ヴァーチャル名車再生!?を再起動するとしたら、総額50万円で激安車を買って楽しもう!という企画でないと駄目でしょうね。

 

|

« 4/28/20’:ヴァーチャル名車再生!? ジムニー | トップページ | 5/2/20’:リアル名車再生!?白爺その後 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4/28/20’:ヴァーチャル名車再生!? ジムニー | トップページ | 5/2/20’:リアル名車再生!?白爺その後 »