« 3/19/20’:NR-A第一印象 | トップページ | 3/24/20’:Mくんは意外とハイテク装備?満載 »

3/23/20’:Mくん、各務原へ

 またまた今頃という位時差がある話ですが(苦笑)、3月16日までかかみがはら航空宇宙博物館で行われていた企画展「スピードを追い求めた幻の翼 研三 KENSAN」を見るためにMくんの慣らし運転を兼ねて行ってきました。
 片道約330km(往路は渋滞回避で経路が少し長かったですが)、休憩時間を含めて約5時間かかりました。新東名があちこち工事中で規制されているのでペースが上がりませんでした。まあ、慣らし運転には良かったでしょう。定速走行だと慣らし運転に不向きなので、適度に加減速があったのでよしとします。脚は硬いですから、路面が荒れているとかなり上下に揺さぶられます。エリーゼよりも酷いんじゃないかと思う位。行きにこれは失敗したかも、無事にたどり着けるか?着いたとしても疲労困憊で帰れなかったらどうしよう・・・と思ったのですが、意外や意外。平気でした。ドラポジの調整に成功したのと、このハンモックシートが結構衝撃を吸収してくれるようで、乗っている時は酷いように思うのですが、とめておりたらどこも痛くもないし、疲れてもいません。二度休憩しましたがどちらもトイレに行きたくなったためでした。
 直進安定性は良好です。当日、かなりの強風だったので、時折あおられましたが、それほどそんなにつらくありません。ステアリングもなかなか良い感じで、その強風のせいで多少疲れを感じましたが、細かい修正はいりません。どんと握っていればOKです。
 高速に乗る前に満タンにしておけば無給油で往復出来るかもと思って、給油。11L程。平均燃費計は17.4km/Lの表示でしたが、満タン法で15.8km/Lでした。ふむ、誤差が結構ある?もっとも給油量が少なかったのでなんとも言えません。高速巡航していると 平均燃費の表示はどんどん良くなって19km/Lを越えました。最高で19.6km/L位。上り坂があると少し悪化しますが、下ればまた回復します。ナビのお勧めで渋滞回避してやや遠回りして小牧北で降りて一般道で各務原へ。一般道を走ると落ちてきます。燃料計上半分も減っていないので予定通り、無給油でも帰れそうでしたが思わぬ渋滞などがあると困るので、給油。平均燃費計の表示は18.7km/Lでしyたが、約17L入り・・・あれ?満タン法だと約20km/L。うーむ、まあ、でも、燃料計からすると給油量は妥当ですから、そんなもの?
 
 無事に到着し、まずは屋外展示機をざっと見てから中へ。

2003161

前回来た時にはまだ無かった飛燕を見ました。貴重な飛燕です。

200316420031652003166
復元機ではないのですからね。昭和の大修理と平成の大修理を経ていますが・・・・現存天守のようなものです。良いものが見られました。
 もっとじっくり見たいのですが時間がないので本命の研三。

2003162

まあ、色々な人が報告しているので細かいことは書きません。個人的に一番面白かったのは模型です。研三と飛燕を並べると研三の小さいこと小さいこと。

2003163

数字としては理解しているものの、単独で見るとそこまで小さくは思えないのですが、飛燕と並べるとその小ささがわかります。まあ、ここまで頑張ってやっと約700km/hを出しただけ、というのは、もう少し後とはいえ、実用機で700km/h越えの機種が複数あったことを考えると悲しくなります。とはいえ、当時の日本では凄いことでした。エンジンがねえ。頑張って1550馬力。それでやっと700km/h。まあ、研三のプロジェクトが終了したのも大出力エンジンの開発の目処が立たなかったため、なので・・・。

 時間がないので、その後は、マルヨンに挨拶して帰りました。200316720031682003169
もう少し時間が取れると思ったのですが・・・仕方ありません。帰りも行きと同じコース。気のせいか当たりが少し穏やかになってきた気がします。角が取れた感じ。トラックや工事が多くてペースが上がらないのも同じ。ワンストップで帰ろうかと思いましたが、念のため、もう一度休憩して帰ってきました。夕方の大和トンネル渋滞が珍しくほぼなく、往路と同じで2回の休憩込みで約5時間でした。
 途中で富士山見えました。

20031611


 高速降りたところで、平均燃費計の表示は19.8km/L!

20031610

その後、少し渋滞したりして悪化しました。後日給油した時には約18L入り、平均燃費計の表示は19.3km/Lに対し、満タン法で約18.8km/Lでした。いずれにしても、普通に高速巡航すれば19km/L位はいけます。我が家史上、過去最高の燃費です!

 休憩込みとはいえ、往復で10時間、670km弱走って、疲労感ありません。運転中には若干お尻が痛かったり、腕がやや疲れた感じがしましたが、降りたら平気です。結構上下に動き続けていましたし、大きな入力を受けた時にはかなりの突き上げがあったのですが、不思議なことに平気でした。まあ、ともかく、Mくん、長距離高速巡航可能です!エリーゼではこれは無理です。

|

« 3/19/20’:NR-A第一印象 | トップページ | 3/24/20’:Mくんは意外とハイテク装備?満載 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3/19/20’:NR-A第一印象 | トップページ | 3/24/20’:Mくんは意外とハイテク装備?満載 »