« 3/11/20’:何故、エリーゼSCを手放したのか? | トップページ | 3/13/20’:エリーゼSCがやってきた時の顛末 »

3/12/20’:エリーゼSC vs 981ボクスター

 総括が長くなったので別にします。エリーゼSCとその前の981ボクスターの比較です。

981の方が良かった点

・エンジン音
 987までと違ってちゃんと「演出」入っていて、とても気持ちが良いNAエンジンの音がしました。普段は余りやりませんが、オープンのままトンネルに入ったらついアクセル踏んで音を響かせると、まるでフェラーリ乗りみたいなこともしてしまいました(笑)。エリーゼSCだとこうはいきませんね。

・電動幌
 やはり便利です。車庫での乗り降りする時にもリモコンで開け閉めできます。勿論、外でも便利です。気軽に開け閉め出来ます。50km/hまでなら走りながらでも。エリーゼは・・・・比較するのも可哀想なのでやめておきます(苦笑)。

・燃費
 排気量や車重を考えるとおかしなことですが、普通に乗っていると燃費は明らかに981の方が良かったです。まあ、ギヤ比の話はあるとは思います。エリーゼSCで100km/h巡航すると3000回転越えますから。勿論、踏んで走っている時のガソリンの減り方は981の方が激しいのですが、帰りの巡航で取り返せます。遊んでいると残り走行可能距離がどんどん短くなっていくのですが、帰りの巡航で今度は走れば走るほどの走行可能距離が長くなっていきました(笑)。

・快適な空調
 エアコンは真夏でもちゃんと効きましたし、シートベンチレーションもありました。冬にはシートヒーターもあります。極めて快適です。そりゃ、エリーゼとボクスターならボクスターの方が快適で当たり前だろうよと思われるかもしれませんが、987の時は夏は背中が暑くてエリーゼと良い勝負でした。冬は暖かかったですが。981になりその辺遮熱性能が向上したようで、夏でも背中が暑くありません。

・楽々電子制御
 作動したんだかしていないんだかわからない位の絶妙の電子制御です。運転が上手くなったように勘違いしていまいます。エリーゼは・・・ABSしかないので比較になりません。まあ、981だと車に乗せられている感があるのに対して、エリーゼだと操っているぜ!と思えはしますが・・・。

・小回りが効く
 見た目と逆ですけどね(苦笑)。

・荷物搭載力
 これは981圧勝。前後に分かれたトランクは結構便利ですし、量も積めます。

エリーゼSCが良かった点

・車庫での乗り降り
 これはもう圧倒的にエリーゼが楽です。981だと幌を開けて乗り降りしてなんとかです。幅が広いので仕方ありませんが、外の広い場所での普通に乗り降りも私は身体がおかしいのかエリーゼの方が楽です。

・乗り心地
 ボディ剛性感はエリーゼが圧勝。ジョイント連続だと辛いですが、それ以外はタイヤがまともならエリーゼの方が良いです。981の最大の欠点の一つは乗り心地でしたから。だから、普段、週末に乗る気に余りなれませんでした。それを期待して豪華装備(笑)をつけたのですが・・・・。

・ハンドリング・挙動
 エリーゼもS2だとS1と比べると後が重たくていまいちですが、981と比べればSCでもかなり良いです。安定していて余計な動きがありません。981は脚が柔らかいというほどではありませんが、動きが大きくてちょっと嫌になることもありました。

・絶対的な速さ
 最高速度空力含めて981でしょうが、それを除けばやはり軽いこともあり、エリーゼSCの方が速いでしょう。まあ、必ずしもそれが良いとは言えない部分もありますが、二台の比較ですので、速い方を「良い」としておきます。

・維持費が安い
 整備や消耗品などなど、やはりポルシェは高いです(苦笑)。

・話し掛けられる
 お山で遊んだりしていてとまっていると知らない人に話し掛けられる確率は圧倒的にエリーゼの方が高いです。


 総合的に見てどちらが良いか?エリーゼSCです。981の乗り心地が期待ほどではなく、結局、これまた、お山の戦闘機、になってしまいました。そうすると音を除けば、そりゃエリーゼの方が良いです。体力の消耗は981の方が少なくて済んだでしょうが・・・・。ケイマンだったら、乗り心地は良かったはずなので、また違う結果になったかもしれませんが・・・・音はやはりオープンの方が良いのですよねえ。オープンカーだと乗り心地は難しいです。987最終型は良かったのですが。後は、以前も述べたように981に関してはPASMをつけるべきだったのかもしれません。もはや試すことは出来ませんが。

|

« 3/11/20’:何故、エリーゼSCを手放したのか? | トップページ | 3/13/20’:エリーゼSCがやってきた時の顛末 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3/11/20’:何故、エリーゼSCを手放したのか? | トップページ | 3/13/20’:エリーゼSCがやってきた時の顛末 »