« 3/23/20’:Mくん、各務原へ | トップページ | 3/25/20’:Mくんのナビ問題 »

3/24/20’:Mくんは意外とハイテク装備?満載

 各務原遠征時に途中で雨に降られました。ワイパーを間欠モードにセットして調整して使ったのですが、トンネルに入るとワイパーが止まります。外にでるとまた動きます。あれ?これ雨滴検知のオートワイパー?レバーを良く見ると「Auto」と書かれています。

2003244

単なる間欠式ワイパーだと思っていましたが・・・・後でカタログを見ると「レインセンサーワイパー(フロント)感度調整式」と書かれていました。全グレード同じです。わーい、オートワイパーがついていた。(^O^)これとても素晴らしいです。欧州車にはオートワイパーはよくついていますが、機体通りに動作しないことも多く、雨が降っているのにとまってしまって、「強制労働だ!」といって連続にモードを切り替えることがしばしばあります(ルノーもフォードも)。それが感度調整出来るので期待通りの動作をしてくれます。日本車バンザイ!我が車人生で初めて期待通りに動くオートワイパーです。マイナーチェンジ前は単なる間欠式ワイパーでした。

 また、規制の話もあるとは思いますが、
  アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート(アドバンストSCBS)*夜間歩行者検知機能付
  アドバンスト・シティ・ブレーキ・サポート(後退時)
  ハイ・ビーム・コントロールシステム(HBC)
  ブランド・スポット・モニタリング(BSM) *リア・クロス・トラフィック・アラート(RCTA)機能付き
  車線逸脱警報システム(LDWS) *LDWS:Lane Departure Warning System
と装備満載です。マイナーチェンジ前はBSMとLDWSがRSとLeagther Packageに標準、Special Packageにオプションで、HBCや自動ブレーキはそもそも設定がありませんでした(アダプティブLEDヘッドライトはあったけど)。
 という訳で、走っていると、ぴーぴーとにぎやかです(苦笑)。Mくん、うるさい!とつい言ってしまいます。こんな車はこれまでありませんでしたから。
 ヘッドライトはLEDだし、実用的なオートマチックハイビームもついています。レバーを押してAUTOにしておけば、ずっと勝手にオートです。981はエンジンくると元に戻っていました。また、その切替も、981ではいつなったがわからないくらいきりかわらなかったのですが、ちゃんと切り替わります。これはベンチ。

 NR-Aというモータースポーツグレードで相対的には装備は簡素なはずですが、意外とハイテク装備?満載です。まあ、ピー三郎を除けば、元設計が古い世代の車ばかりだったせいですけどね(苦笑)。後は、わざわざ作り分けるのがコストがかかるという理由もあるでしょう。SまたはNR-Aだけライトをハロゲンにしたら専用品が必要ですからね。全て共通にしておいた方がトータルでコストが下がるという判断だと思います。

 前期型オーナーには申し訳ないですが、SとNR-Aの商品性、利便性はマイナーチェンジで劇的に改善されています。オートライトがなかったらNR-Aには踏み切れず、かといってRSは嫌だし、RFは高いし、2.4Lになるという噂もある86を選んでいたかもしれません。将来のファミリカーとの統合も視野に入れて。オートライトが装備されたおかげでNR-Aを選べました。

 そこまでオートライトは重要か?重要です!エリーゼみたいにそもそも設定されていない車は仕方ありませんが、設定されてるならオートライト装着グレードでないと。本当にめんどくさいんですよ、トンネルが!エリーゼはお山への往復でトンネルを何度も通るので、ライトのオフオンがめんどうで仕方ありませんでした。まあ、エリーゼの場合、つけるのはスイッチ一つでいいけど、消すのはライトとスモールの二つ別々に押さないといけないという問題もありましたが。

|

« 3/23/20’:Mくん、各務原へ | トップページ | 3/25/20’:Mくんのナビ問題 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3/23/20’:Mくん、各務原へ | トップページ | 3/25/20’:Mくんのナビ問題 »