« 3/7/20’:サヨナラ エリーゼSC | トップページ | 3/12/20’:エリーゼSC vs 981ボクスター »

3/11/20’:何故、エリーゼSCを手放したのか?

 あれからもう9年ですね。次第に「過去」になっていますが、まだ、行方不明の方が多いのですよね・・・。関係者にとっては、まだ、「現在」です。


 さて、1年半ほど乗った感想のまとめです。

 全体的な感想を述べると、基本的には良い車です。ただ、馬力トルクはやはりエリーゼにしては過剰でした。もう一度エリーゼに乗れるとしたら?どれでも選んで良いなら・・・SCは選ばないかなあ。やはりNAでしょう。いつもの概ね06の2ZZのNA、エアバッグ無しがS2で最良です。

何故、エリーゼSCを手放したのか?
 既に述べたように最大の要因は私がポンコツになったからです。右鎖骨骨折の後遺症で右肩から腕がしばしばしびれます。そして、運転する時の力そのものは問題ないのですが、一時間ほど運転しているととても疲れ、後から、左腕から背中まで痛くなります。もはや、タイヤを減らしまくったような運転はエリーゼSCでは出来ません。それでも乗っていれば良いのではないかとも思えますが、そこはやはりエリーゼはエリーゼです。エリーゼに乗っている限り、エリーゼらしく走らせないといけないという気持ちが出てくるので、のんびり走るのは無理です。111Rと同じです。111Sを手放したのも(状況は違いますが)同じ理由です。エリーゼらしく走らせられなくなると気持ちが維持出来ません。

 次はこれも既に述べたようにタイヤです。左側はほぼ半分溝が無く、右もフロントは同じ。多少ましなのは右リアですが、これも普通ならそろそろ交換という状況です。何故こうなったか?勿論、走らせて減らせたせいですが、純正タイヤの生産が終わったせいです。175/55R16というフロントタイヤはもうありません。探し回ればどこかのショップが在庫を持っていたかもしれませんが。私はS2はこのタイヤが良いです。銘柄ではなくサイズが。フロントタイヤを太くするとステアフィールが悪化します。だから、ヨコハマのサイトを見て無くなったとわかった時に「糸」が切れました。普通にタイヤを交換出来たら、とりあえず車検までは乗ろうとしたと思います。この右腕の不調はもしかしたら暖かくなると状態が良くなるかもしれません(ただ、昨年の冬はこんなに悪くなかったですが・・・)。でも、タイヤを交換するとフロントは195になってしまいます。身体が普通なら、フィール悪化は我慢して交換したでしょうが・・・・。

 それから、エリーゼSCの「年齢」が気になってきたというのもあります。今はまだ平気です。しかし、今後、二年、三年同じような走りをさせた(私がそのように走らせることが出来たとして)としたらどうでしょう?見た目は若いですが、車としてはもう決して若くはありません。堪えられなくなって、色々と問題が出てくる可能性が高いように思います。勿論、エリーゼなので、いざとなれば部品交換すれば若返らせることは出来ます。そこは人間とは違います。ただ、当然ながら費用はかさみます。

 最後のこの後、述べるように色々な問題点がありますが、その中でもステアリングはとても気になります。いらいらすると言っても良いです。もし、ステアリングが真っ当だったら、頑張って乗り続けたかもしれません。それ位大きな問題点です。

 111Rを手放す前に以下を書きましたが、それの時よりも、体力とタイヤの2点から、乗り続けるという気力がありませんでした。

ウルトラCはあるのか?
http://moy.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-eee8.html

 111Rの時はなんとかもうしばらくとも思ったりしましたが。

 乗り換えたにはエリーゼそのもの以外にもう一つ理由がありますが、これは後日、後継車と一緒に述べます。

エリーゼSCの悪いところ
 先に悪いところからいきます。必ずしもSC固有ではなく、エリーゼに共通する点が多いですが。

・ステアリングが嫌い
 写真の黄色い部分のでっぱりが操作しているととても気になりました。

200224a1

なんでわざわざこんな形にするのか!真円でいいのに。さっぱり理解出来ません。また、ホーンボタンが赤い部分についていますが(エアバッグがあるから)、操作中に誤って押してホーンが鳴ってしまいます。最初はスイッチがショートでもしたのかと思ってびっくりしました。このステアリングは予想していた通り、とても気になりました。正直、いらいらします。異形ステアリングは最近では普通で気にならない人は気にならないのでしょうが、私は駄目です。

・小回りが効かない
 え?二番目がそれ?と思われるかもしれませんが、車庫入れ、Uターンなどなど、小さい車とは思えません。クーガよりも最小回転半径は大きいと思います。そのせいか、どこにも数字がありません。SC固有の話ではなく、111Rも当然同じ。まあ、ヨーロッパもそうでしたし、S1もそうでしたし、ロータスの伝統??でも、結構気になりますよ。

・リアがやはり重たい
 慣れればだいぶ気にならなくなりましたが、やはり後が重たいです。2ZZのNAでも重たかったので尚更重く感じます。

・音はいまいち
 2ZZのNAと比べるとSCが付いているせいか、音が濁っている感じでやはりいまいちです。音はNAに限ります。

・ゴム?接着剤の臭いが
 全体的には程度はよかったのですが、写真のドア周辺のウェザーストリップ(でいいのかな?下側も)が若干ずれています。

20022422002241


接着剤でつけなおしているようにも見えますが、この部分から独特の臭いがして気になりました。

・エアコンが弱い
 まあ、エリーゼとしてはこれでも最強なんですが(笑)、普通の車と比べると真夏は辛いですね。エアコンそのものからは冷気は出てきますが、外から入ってくる熱に負けます。まあ、仕方ないです。真夏には乗らなければ良いだけです。相対的にエアコン絡みの故障も多いですね。やはり無理がある?まあ、ついているだけでありがたく思うべきでしょう。

・トルク過剰
 人に寄っては長所になるでしょうが、やはりSCはトルクが余ってしまいます。踏んだら即立ち上がるので乗りやすいと言えば乗りやすいのですが、過剰です。立ち上がりで舵を入れたまま迂闊に踏み込むと挙動が乱れます。電子制御どころか、LSDも無いので。

・燃費が意外と良くない
 NAの111Rもそうでしたが、2ZZは、ギヤ比率が低いせいか、余り燃費は良くありません。往復入れると981の方が良い位です。まあ、踏んでいる時の燃費は981よりはまだ良いですけれど。SCだとそこまで踏めませんしね。


エリーゼSCの良いところ

・レブリミットが8500回転!
 常用は8000ですが、短時間なら8500まで回せます!素晴らしい!もう普通に手に入るエンジンでここまで回せるものは自動車ではありません(スーパースポーツは別にして)。世界で最後のアフォーダブルな高回転型エンジンでしょう。今、新車で入手出来る車だと精々7500回転、718のGTSde7800回転(981も同じ)ですから。回転数が高くなると赤いLEDが一つ、二つ、三つと点灯するので、タコメーターを見ないでも視界の隅でいくつ点灯しているかでそろそろ8000回転だというのがわかります。三つついてそれからもう少し回してリミッターが作動します。
 
・乗り心地は良い(タイヤが消耗していなければ)
 タイヤさえまともなら乗り心地は良いです。エリーゼ系は不思議なことにリアが重たい方が乗り心地は良いと感じます。NAの111Rよりも良かったと思います。

・ステアフィールが良い
 これも不思議なことに相対的にはNAの111Rよりもフロントは軽いはずですが、何故か記憶にある111Rよりもステアフィールは良いです。まあ、良すぎて疲れたのですけれどね(苦笑)。

・やっぱりドラポジぴったり
 エリーゼは不思議な位合います。悩みません。面白いですね。シートが前後に動かせるだけなんですが。

・豊富なトルク
 悪い部分で過剰と書いておきながらなんですが、NAの2ZZと比べると普通に乗るには乗りやすいです。レスポンスも良いです。

・速い
 速すぎるとして悪い点に書いても良いのですが、さすがに可哀想なので、良い点として取り上げます。まあ、やっぱり速いです。恐らく981よりも速いでしょう。

・リアが重たい割にはハンドリングは良い
 慣れる前はリアの重たさを感じますが、慣れれば挙動は抑えられていてなかなか良いです。981のように車が大きく動く感じはしません。

 まあ、悪いところはエリーゼ系共通で、良いところはSC固有が多いですね。全体として、良い車だと思いますが、111Rと比べるとやはりNAで一応ステアリングが真円の111Rの方が良かったかな?私に合っていたというべきかもしれません。SCは凄いですが、過剰であり不要でした。NAが良いです。

 2ZZ-GEのNAですらまだパワー過剰です。130-140馬力程度で十分です。ただ、8000は回したいです。せめて7500。なので1ZZや1ZRだと不満です。あり得ないでしょうが、次期エリーゼまたはエリーゼ後継モデルの下位グレードにNDの1.5Lエンジンが搭載されると良いのですが。元々は横置きエンジンですし、重たいエンジンではないでしょうから問題ないでしょう。あれなら7500は回せますし、130馬力です。現実味はないでしょうが。それどころか、下位グレードでもターボで200馬力とかだったりしそうです・・・。

 まあ、SCは過剰といっても、981よりは「乗れた」とは思います。その結果、981以上のタイヤが消耗しましたが(苦笑)。嫌になった訳では無く、身体がついていけなくなっただけなので、111Rの時のように今後リハビリ?して、腕が回復したら、またエリーゼに乗りたいとも思います。まあ、やはりSCは要らないのでNAが良いですが、仮に回復できたとしても今度は車が古くなるのが悩ましいです。2ZRのSCでも乗れるとは思いますが、パワー・トルクだけ出て、7000しか回せないので、それだったら1ZRかなあ??

 まずは次の車でのんびりリハビリ。歴史は繰り返す、なら回復するはず!?次の車は?もう決まっています。何か?それはまたエリーゼの話をもう少し書いた後で。最近メーカーで良くやるティザーサイト風にヒントの画像をつけておきます。

2002243_20200311215301


|

« 3/7/20’:サヨナラ エリーゼSC | トップページ | 3/12/20’:エリーゼSC vs 981ボクスター »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3/7/20’:サヨナラ エリーゼSC | トップページ | 3/12/20’:エリーゼSC vs 981ボクスター »