« 3/12/20’:エリーゼSC vs 981ボクスター | トップページ | 3/15/20’:史上最硬 »

3/13/20’:エリーゼSCがやってきた時の顛末

 以前、
http://moy.cocolog-nifty.com/blog/2018/08/post-1140.html
で、エリーゼを手放す時が来たら、「どんぶり勘定」ともろもろの顛末の詳しい話を書くと書いたのでその話をしましょう。余り思い出したくない話ですが(苦笑)。

 エリーゼSC以外に有力候補が複数ありましたが、その中の2台の話です。ここではAとBとしておきます。エリーゼSC含めて、どれも全て希望に合致している訳でないので、車だけでは決めきれませんでした。

 一時的にはAにほぼ決まりかけていました。それで最後の条件を交渉したのです。車検切れでしたが、車検整備と取得以外に、納車整備が見積もりに記載されており、それは不要なので外して欲しいと依頼しました。整備はオーセンさんに依頼した方が確実ですし、安心出来ます。
 そうしたら、急に981の下取り額を大幅に下げてきたのです。前回査定してから時間が経過したからだと言います。それはそれである程度はわかるのですが、問題は、最後の交渉はメールで、その前日に最終確認にいった時には下取り含めて条件はその前の見積もり時と同じですよね?同じでいいですと口頭で会話していたことです。
 勿論、納車前の「納車整備」が販売店の利益源の一つであることはわかっています。わかっていますが、こちらが依頼をかえたら、正直それだと利益が出ないから納車整備は外せないと言えばまだ理解出来ますが、下取り額を下げて帳尻あわせようとしたのです。更に本当はもっと下取り額は下がっているが買ってくれるなら、この位にしておくとあたかも好条件を提示したかの言い方で。これで、怒りっぽい私はぶち切れて、Aは脱落です。

 次はB。この車は交換可能な内装の一部が距離年式の割に痛んでいて嫌だったので、ここは直りませんか?と聞いたら、x万円ですとぽっと言われました。いや、その痛みなども含めて、提示されている価格ですから、無料で直せ、直さないとはいけないとは言いません。言いませんが、言い方というものもあるでしょう。競合していた訳ですし、「ここを交換したら買っていただけませんか?」とでも言えば、そこで、じゃあ買いますと決まります。x万円といってもそんな凄い金額じゃないです。おまけ程度の世界ですよ。せめて、「工賃は要りませんので部品代だけ負担してもらえませんか」位は言えないんですかね?それがぱっと、x万円ですとだけ言われたら・・・こっちは怒ったよりもなんかしおれました。まあ、Bはそこ含めてなんかちょっと雰囲気が?だったので、見送って結果正解だったかもしれません。

 さて、最終的に選んだエリーゼSCです。条件的には3番目でした。エリーゼSCは一度成約したもののキャンセルされ、それから長らくいついていいました。それで、しばらく前に社長がボクスターと交換でどう?と冗談半分に言われたりもしていました。実はホイールが純正品になっておらず、フロントが205になっていて、試乗させてもらった時にやはり違和感がありました。また、SCの音もちょっといまいちで厳しいかなと思っていました。
 ただ、他が脱落したのとなんか疲れたというか、嫌になってきて、早く決めたいという気持ちも出てきてました。そこで、前に行っていたボクスターと交換で本当にいいですか?というといいよと。また、中古の純正ホイールないですかね?それに交換してもらえればこれでにしますといったら、探してみるよとのこと。結果的にはどうなったか?無事に純正ホイールタイヤにしてもらえました。そこは実はお金払ってもいいと思っていましたが・・・特に請求もされずそのままです。だから、981ボクスターからエリーゼSCの乗り換えでは1円も払ってもいません。支払総額=下取り額です。これが、「どんぶり勘定」です(笑)。

 車を買うのは車そのものも大事ですが、お店と人が大事です。すっきり気分良く買いたいです。結果から言えば(車そのものだけ見れば)、Aを買った方がエリーゼSCを買うよりは良かった可能性が高いのですが、それは出来ませんでした。

 エリーゼSCを手放してオーセンさんと直接の縁は切れましたが、いつかまた買いたいと思います。それがエリーゼ後継車(新車)になるのか別の車か。何故かS1の111Sの出物があって突然買っちゃったりして(笑)。

|

« 3/12/20’:エリーゼSC vs 981ボクスター | トップページ | 3/15/20’:史上最硬 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3/12/20’:エリーゼSC vs 981ボクスター | トップページ | 3/15/20’:史上最硬 »