« 2/19/20’:白爺車検終了 | トップページ | 3/5/20’:エリーゼSCで最後のお山 »

3/4/20’:スーパーカーよりもスポーツカーが好きです

 本業多忙につき沈没してましたが、生きています。COVID-19に感染発症入院していた訳でもはないです(笑)。時間がないというよりも疲れて文章を書く気力がありませんでした。時々あることですが。

 さて、本題。スポーツカーの定義は人により様々でしょう。私は「走ること(その車を運転して)が目的の車」だと思っています。所有することが目的ではなくて。ですから、「普通の人が普通に走らせることが出来る車」でなければなりません。絶対的な速さは必要ないですし、むしろ、速すぎるのは困ります。動力性能もそうですし、コーナリングもそうです。ハイグリップタイヤでコーナーが速いよりは、そこそこのタイヤである程度挙動変化がある方が良いと思います。そして「走らせて楽しい車」でもあるべきでしょう。運転して心地よい疲労感を覚えるのは良いですが、心身共に疲れ果てるようでは困ります。

 どういうスポーツカーが良いかはこれまた人それぞれでしょう。私は勿論、右MT・MR・高回転型NAエンジン、です。100馬力もなくていから8000位回したいです(笑)。でも、FFが好きな人もいれば、FRが好きな人もいれば、4駆が好きな人もいるでしょう。10人居れば10通りのスポーツカーがあって良いと思います。

 スポーツカーを走らせる時、絶対的な速さではなく、その車の能力をどこまで発揮させられるか。勿論、素人が100%発揮させるのは無理でしょう。そしてそれにはそれほど速くない車であっても公道ではなく、サーキットであるべきでしょう。とはいえ、相応のその車らしく走らせたいですし、スポーツカーはそういう車であるべきだと思います。だから、軽トラだって、スポーツカーにはなりえます。

 それに対して、スーパーカーは、所有するだけでも満足出来る高性能車でしょう。普通の人が普通に走らせることは出来ても、その能力を発揮させようとしたら、サーキットでないと無理な車です。違法合法の話は別にして、高速道路の直線でアクセル踏んでかっとぶことは出来ても、峠で走らせるのはもはや無理。それだけ、スーパーな車です。

 ケイマンGT4/ボクスタースパイダーに続いて718ケイマン・ボクスターのGTSにも6気筒NAエンジンが搭載されました。しかし、4L。いや、これは仕方ないですよね。もうNAはそれしかないんですから。もし、何らかの理由により今ポルシェを買わないといけないのなら、このどちらかですね。お金の話は別にして4気筒ターボは余りに音が悪いですから。しかし、400馬力って・・・これはもう普通の人が踏み切れる馬力ではないでしょう。981ならまだスポーツカーだったかもしれませんが、もはやこれはスーパーカーの領域です。

 マクラーレンは快適性もあり、普通に乗れる車ではあるでしょう。しかし、その性能を発揮させようと思ったらサーキット(ミニサーキットではなく)でないと無理でしょう。フェラーリだ、ランボルギーニだも同様。911もはや全て、「スーパーカー」です。

 BMWのM4やM2ですらもうその領域ですし、Z4でも直6ならそちら。当然、兄弟であるスープラのRZも同じです。GT-Rもうそうですし、セダンであっても例えばジュリア。ヴェローチェ位ならまだなんとかなるにせよ、クアドリフォリオだともうスーパーカー。500馬力超ですから。

 ロータスでも、エキシージV6やエヴォーラは同様です。エリーゼの220は?その境目でしょう。人によってはスポーツカーの領域にとどまるかもしれませんし、人によってはもうスーパーカーのローエンドでしょう。

 エリーゼSCは?220とほぼ同じです。なんとかスポーツカーとして乗れます・・・いや、乗れました。過去形です。何度か述べたように今の私にはもうエリーゼSCをスポーツカーとして走らせるのは無理です。身体がついていきません。腕から肩背中に疲労が蓄積して長時間の運転は無理です。そう、私にとってエリーゼSCはもはやスポーツカーの領域からスーパーカー側にいってしましました・・・。

 はい、もうエリーゼSCは諦めます。エリーゼをスポーツカーではなく、プチスーパーカーとして所有、乗るのは、私には無理です。歴史はまた繰り返してしまいました(苦笑)。年を取ればいつかその時は来るのはわかっていましたが、予想よりもずっと早くその時が来てしまいました・・・済みません。

|

« 2/19/20’:白爺車検終了 | トップページ | 3/5/20’:エリーゼSCで最後のお山 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2/19/20’:白爺車検終了 | トップページ | 3/5/20’:エリーゼSCで最後のお山 »