« 3/26/20’:ヤリス試乗 | トップページ | 3/28/20’:C3 AIRCORSS »

3/27/20’:クーガvsルノー メガーヌ・スポーツ・ツアラーGT

 COVID-19対策で首都圏は週末外出の自粛が要請され、私の会社も原則出社禁止=テレワーク命令が出ました。現状は、相対的に日本はまだ酷くはないのですが、単に幸運なだけなような?どうなるのでしょうね・・・・・。

 さて、これまたしばらく前のことです(苦笑)。教祖様がメガーヌを褒めていたので気になっていたのですが、SUVではないし、長いので相方受けしないなあと思ってそのまましていた。でも、気になるので、先日、相方がお教室で時間ができたので見に行ってみました。
 当日はあいにくの雨。実物は試乗車しかなく、外なので余りじっくりは見られませんでした。

200314mg6

タイヤは225/40R18のコンチネンタル。ContiSportContact。

200314mg1

まあ、GTですけど、RSに準じる車なので仕方ないですが・・・・せめて17インチにして欲しいです。
 後部座席の広さなどは十分。ワゴンなので頭上の余裕もまずまず。シートそのものもまずまずです。荷物室の広さは十分以上。前部座席はバケットでこれは我が家好み。特に相方は好みそうです。メーターはLCD。ただし、水温と燃料計は針です。初期設定だとなんとタコメーターが表示されていません。

200314mg3
切り替えるとタコメーターとデジタル(数字だけ)の速度計などいくつか切り替えられるので問題はありません。

200314mg4

ODOとトリップも同時に表示はされています。しかし、オンボードコンピューターの情報は表示されていません。それは中央にあるLCDパネルで操作表示するようです。ちょっとめんどくさいです。

200314mg5


 問題はステアリング。下側が欠けているありがちな異形な上に偏心しています。

200314mg2

A110と同じです(同じ部品かどうかまでは確認していませんが)。なんでRSでこんな変なのを使うのでしょうねえ。それとパドルはコラム固定ですが、そのパドルが何故か上側にしか出ていません。コラム固定にするならパドルは大き目というか長目のにしてくれないと・・・。ただし、シフトレバーの変速操作は引いてアップになっていました!このメガーヌからだそうです。やった!
 電動式パーキングブレーキ。残念ながらブレーキホールドはありません。なんでつけてくれないのかなあ。エアコンの操作は機械的なスイッチがありますが、後はLCDパネル。ナビはなく、スマホ連携です。最近増えていますね。
 さて試乗です。ドラポジは問題なく、シートも良好です。とめていた場所の関係で一度バックさせましたが、モニターとソナーもついていました。さて、発進。敷地から出た時の感触は良かったです。硬めですが、乗り心地はかなり良いです。40の薄いタイヤですが、平気です。いやあ、正直、最近のルノーで乗り心地が良いと思う車はほとんどなかったのですが(トゥインゴGT位)、これは良いですね。もっとタイヤが厚かったらもっと良いだろうなあ。
 2000回転位でシフトアップするつもりでしたが、気が付いたら2500位まわっていました。1.6Lターボですが、動力性能は十分ですし、なかなか良い感じです。ステアリングホイールそのものはダメですが、感触はなかなか良いです。ただし、パドルは使いにくいです。交差点で左折しようとして信号が変わり、停車。発進して左折しつつ1速から2速へシフトアップしようとしたらパドルに指が届きませんでした。せっかくのパドルなのにステアリングから手を離さないと操作できないのでは意味がありません。だったら、シフトレバーを操作する方が確実です。これじゃパドルの意味がありません。作りてはどういう操作をしているのでしょうか?ステアリング固定ならそのまま操作出来ます。ブレーキの感触なども普通(問題なし)。ステアリングホイールの形状とパドルを除けば操作性には問題はありません。ただし、後方視界はあまりよくありません。リアガラスの有効面積が狭いです。
 ある程度路面が荒れても動きは抑えられていて乗り心地は良好です。シートも良好です。あくまで低速で街中を走っただけですが、これなら高速巡行でも大丈夫ではないかと思えます。最後に戻ってきた時に敷地に入る際に段差を乗り越えた時だけタイヤの薄さを感じました。出る時は平気でしたが。出る時は一段下がり、戻る時は上がったので、ある程度違いが出たようです。
 総合的に見て、問題はステアリングとパドルだけです。後は電動式パーキングブレーキなのにブレーキホールドがないこと。ああ、4WSはこの試乗ではよくわかりませんでした。違和感はありません。正直、その存在を忘れていました。ただ、スペックを見ると4WSのGTは最小回転半径が5.2mに対して、ついていないGT-Lineは5.6m!なので、小回りは効くようですね。

 パドルが使い物にならないので、無くてもよいです。GTではなく、以前あったGT-Lineの方が205/50R17とタイヤも厚くて良かったのではないかと思います。あちらは1.2Lターボでお馬さんは少なめですが、不満はないでしょう。後はいろいろ中央のLCDで見たり操作する点かなあ。

 クーガと比べて?乗り心地はこの試乗コースでいえば勝っています。空調も新しい車なので大丈夫でしょう。全長が長いワゴンなので荷物の搭載力は大幅に勝ります。ステアフィールも電動式としてはかなり良い方です。ただ、このステアリング+パッドは・・・・。真円で普通のパドルがついたステアリングで、ブレーキホールドがついていたら、総合的に見るとかなり良い勝負です。最低地上高をとるならクーガ(SUV)ですが、乗り味だけならこっちが勝っているかも?メガーヌGT、かなり良いです。今回はステアリングホイール+パドルの分で、クーガの勝利としておきます。でも、SUVをやめてワゴンにするなら最有力候補です。

 ただ、色がありません(苦笑)。白、青、グレイの三色。まあ、青かグレイかそのどちらかでしょうけど。なんだかなあ。GT-Lineの再導入はないのかなあ?GT-Lineでもっと相方が気に入りそうな色があったら、なおよいのですが。

 なお、外にあった黄緑色のカングー。

200314mg7

クルールという限定車らしいですが、いいですね。以前、我が家にいたルーテシアとはまた違う色合いですが。そうか、カングーなあ。カングーならステアリングは真円。サイドブレーキもあってMTもある(クルールはATだけですが)。ふむ、考えてなかったけど、クーガ後継にカングーはあり得なくもないですね。

|

« 3/26/20’:ヤリス試乗 | トップページ | 3/28/20’:C3 AIRCORSS »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3/26/20’:ヤリス試乗 | トップページ | 3/28/20’:C3 AIRCORSS »