« 3/4/20’:スーパーカーよりもスポーツカーが好きです | トップページ | 3/7/20’:サヨナラ エリーゼSC »

3/5/20’:エリーゼSCで最後のお山

 実際には少し前の話ですが、お別れする前に最後にもう一度お山に行ってきました。

0220206

 最初は富士山は雲に隠れていて、駄目かあ・・・・と思ったのですが、その後、雲が晴れて見えました!良かった。

0220201

 タイヤも無いし、少しながした程度ですが、そのせいか、はたまた気温が高くなってきたせいか、余り疲れず、辛くありませんでした。ちょっと早まったかなあ?肩から腕の調子が悪いのは寒い性で暖かくなれば復活していたかなあ?失敗したかなあ。
 とまっていたらこのエリーゼはセリカのエンジンと同じやつですかとほぼ同世代と思われる人に話かけられました。色々しばらく車談義。最近の車は余り面白くないね、でも、アルトワークスいいかなと思っているとのこと。ああ、やっぱりあの車はおじさんホイホイですね。1980年代から90年代にかけて青春をおくった人に突き刺さる車ですね。こういう風に話かけられるのもエリーゼならではですねえ・・・・。
 幌も外して走って見ました。やっぱりエリーゼだと余り違いはわかりませんね。窓を上げていると風の巻き込みも少ないです。まあ、オープンというかタルガトップだからですけど。

 走った後にとまって見たところ、やはりリアバンパーなどに黒い汚れがついています。ずっとブレーキダストだと思っていたのですが、ホイールについているのをよく見ると黒というよりも金属っぽい色。

0220202

あれ?マクロで拡大して撮影して見ると・・・・これ、タイヤカス?

0220203

あ、そうだ(苦笑)。そりゃ、タイヤは減りますね。走っていてこれだけついてしまうのですから。やはりトルクありすぎでしょう。そういえば、ピー三郎もこんな風に黒く汚れていて・・・あれもブレーキじゃなくてタイヤだったんだ。今頃気がついたおまぬけな私(苦笑)。
 
 タイヤはもう限界。やはり左側が減っており、リアは酷い有様です。

0220204

フロントはまだましですが、イン側が・・・。

0220205
本当はこんな状態ではしちゃいけないでしょうね・・・まあ、ドライなのでご容赦を。

 名残惜しくてもう一回りと予定よりも長く走ってしまいました。これで最後です。失敗したという気持ちがどんどん大きくなってきましたが・・・でも、もう決めたことです。今更後戻りは出来ません。

 名残惜しいですが、帰りました。箱根新道をのんびり下っていると・・・急に首と腕、そして肩が痛くなってきました。今日は疲れていないのではなく、最後だということで、普段よりもアドレナリンが出ていたのでしょうか?巡航してリラックスしたら痛みを感じだしたようです。そんなはずはないのになんだか路面が酷く荒れているような気もしてきます。乗り心地が悪くて辛いです。小田原厚木道路から東名も同様でした。タイヤの消耗もありますが・・・・やはりエリーゼSCは私にはもう無理だったようです。仕方ないです、人間がポンコツになってしまったので・・・。

 

|

« 3/4/20’:スーパーカーよりもスポーツカーが好きです | トップページ | 3/7/20’:サヨナラ エリーゼSC »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3/4/20’:スーパーカーよりもスポーツカーが好きです | トップページ | 3/7/20’:サヨナラ エリーゼSC »