« 2/14/20’:復活のラングラー サハラ!? | トップページ | 2/16/20’:タイヤが無いのに、タイヤが無い!? »

2/15/20’:冬なのにまたまたエリーゼでお山へ

 少し前のことですが(苦笑)、会社が休みだったのでエリーゼでお山へ行ってきました。小田原厚木道路箱根口が事故で通行止め。あう。仕方ないので厚木から圏央道、そして西湘バイパスへ。エリーゼSCで西湘バイパスを走ったのは初めてかも?昔は毎週末走っていた道路ですがここはジョイントが多く、クルマには辛い道路です。乗り心地が良く無かったZZW(MR-S)は何故かここはきつくなかったのですが・・・・エリーゼにはきついですね。首都高と同じ。うーん・・・。
 トイレに行きたくなったので国府津PAにとまりました。昨年の台風被災により従来のトイレや売店などは閉鎖されたままです。

0210202

仮設トイレはありましたが数は少なく、駐車スペースも少なくなっていて、ほぼ満車でした。寂しいなあ。ここも毎週末とまって休憩したものですが・・・。いつ復旧するのでしょう・・・まだかなり先になりそうです。

0210206


 それからお山へ。またまた富士山には嫌われて雲の向こうでした。

02102010210203


まだ、路肩には雪が残っている場所もありましたが、路面は前回よりもよく普通に走れました。

0210205

融雪剤がまかれている場所も限定的でした。2月にこんなに走れるのは良いのですが、暖冬、地球温暖化、ですかね・・・。

 立ち上がりにラフにアクセルを踏むと挙動が乱れます。タイヤが消耗しているせだけではなく、路面温度が低いせいもあるでしょう。電子制御はABSだけで、VSCの類いどころか、トラクションコントロールすらついていませんからね・・・。LSDもないし。SCを運転する上での注意点の一つですね。ステアリングを切り込んで居る時にアクセルを踏む時はじんわりと、です。私は、過去の車歴は相対的に馬力が少ないクルマが多かったので、この辺ちょっとラフかもしれません。さっさと踏まないと立ち上がりが遅い、という車が過去少なくなかったので。AWなんか減速進入時を除けばずっと踏んでいてもほとんど何も起きません(笑)。ボクスター・ケイマンも本質的にはそうですが、あちらが電子制御が守ってくれます。111Rも馬力荷重、トルク荷重だと結構な性能ですが、所詮NAなので、立ち上がるでガバっとスロットル開けても大したことは起きません。が、SCはそのSCのおかげで踏んだらトルクが立ち上がるので気をつけないと姿勢を乱します。特に路面温度が低いと。
 やはり「SC」は要らないですね。NAで十分。エリーゼだと150馬力も要らないでしょう。130馬力、150NM程度のエンジンで十分だと思います。つまり今は無き、1ZR-FAEですね。勿論、1ZZ-FEでも良いです。ただ、どちらも回らない(苦笑)。音も1ZRはいまいちです。現在製造されているエンジンだとやはりNDのエンジンが最適でしょう。理想は勿論4AG!4バルブのね。まあ、世の中にはホンダのエンジンを搭載したエリーゼもいるので、4AG搭載は不可能ではないでしょうが・・・お金は必要ですね。

 幌を外して走って見ました。

0210207

111Rではそれなりにオープンにして走りましたが、SCでは初めてだったかも?挙動は余り変わりませんね。そこは普通のオープンカーとは違います。ロードスターなどだと結構挙動が変わりますが。
 余り長時間走りませんでしたが、やはり腕が疲れますし、肩・背中も痛くなります。気持ち悪くなったりはしませんでしたが・・・・。どうしたものか・・・・。
 帰りの高速巡航もやはり辛いです・・・。タイヤを交換すればだいぶましになるとは思いますが。。。。更に、帰りに事故渋滞にはまりました。3台追突で結構派手につぶれていました。大怪我はしてないでしょうが、車は駄目でしょうね・・・。あ、あえて写真は無し。気をつけないと。

|

« 2/14/20’:復活のラングラー サハラ!? | トップページ | 2/16/20’:タイヤが無いのに、タイヤが無い!? »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2/14/20’:復活のラングラー サハラ!? | トップページ | 2/16/20’:タイヤが無いのに、タイヤが無い!? »