« 2/7/20’:クーガvsチェロキー リミテッド | トップページ | 2/15/20’:冬なのにまたまたエリーゼでお山へ »

2/14/20’:復活のラングラー サハラ!?

 色々と忙しくて書いている暇はありませんでした(苦笑)。チェロキー試乗の続きです。

 戻ってきて、3ドアのラングラーが展示されていたのでそれを見せてもらいました。

0201201202012017


限定車のルビコンです。タイヤは完全にオフロード用です。

0201201302012014
225/75R17。BFGoodrichのMudーTerrain T/A。軍用車っぽいタイヤです!サイドステップがなく、保護用の鉄板がついていると言われました。

02012016

なるほど。ほー。このサイズならいいんだけどなあというとホールベースが短いし、高速道路だと直進安定性も悪いので大変ですと言われました。スポーツはヘッドライトやリアランプなどがLEDではなく、モディファイする人に向いているけれど、普通に乗るなら乗り心地含めて5ドアのサハラですと勧められました。
 しかし、前回サハラは駄目でしたが・・・・ここでも試乗させてもらうことにしました。駄目ならやはり駄目だとわかりますし、もし、違ったら前回の試乗車個体の問題だといえます。オレンジ色のサハラです。

02012019

タイヤカバーはサハラ砂漠っぽい絵が描かれています。気がつきませんでした。

02012022_20200214211901
 タイヤは255/70R18。BS DUELER H/Tですので同じです。

0201202102012020

 何故か、ドラポジで少し苦戦。ステアリングはテレスコもありました。なんとか調整出来ました。今回気がつきましたがパワーウインドウのスイッチはセンターにあるんですね。ドアが外れるからだそうです。ドアミラーのスイッチはドアについていますが。
 エンジンかけるとまずまず静か。ああ、これも3.6LのV6です。さて、発進。おおお!普通です!!違います!この前のと全然違います!路面のうねりや段差などで前後トーションビームぽい揺れ方をしますが(リジッドだから)、全体的には落ち着いているし、乗り心地は悪くはないです。場所が違うので直接比較するのは難しいですが、問題なく乗っていられます。先日のサハラがどうもおかしいと思われます。道路に出る前、平坦な場所で乗り心地がおかしかったので、何かが変だったのでしょう。空気圧かなあ??
 ステアフィールはチェロキーよりもましです。戻さないといけないのは同じですが、うにょうにょ感は前回よりも少ないです。ブレーキも普通です。エンジンはチェロキーの2Lターボよりもこっちがいいですね。回すと結構いい感じです。低回転でも十分なトルクはあります。運転していて、結構楽しいです。これぞ教祖様が言っていたサハラです。
 ただ、シートはちょっといまいちです。座面の角度が前が低く感じます。教祖様がいっていたファブリックシートと同じ感じ。もう少し前が上がっていて欲しいです。ランバーサポートをいじっても腰に少し圧迫感はあります。うーん、もしかしたらシートはファブリックの方が良いかもしれません。
 うん、サハラ、問題ありません。少なくとも同じ試乗コースで比較するとチェロキーよりもずっと快適ですし、ずっと良いですし、乗っていて楽しいです。多分、前回の試乗車は何か個体の問題があるのでしょう。我が家の好みから言えば、サハラ+ファブリックシート+V6が最良と思えます。
 うーん、サハラ、OKです・・・・と言いたいのですが、2台試乗してこれだけ違うとちょっと怖くて買えません(苦笑)。もし、買って最初の試乗車と同じだったら悲惨です・・・・。今回の試乗車に限定すれば、サハラは良いですが・・・ラングラーとしては・・・・。
 そういう意味では、その個体を実際に試乗出来る中古車を買うのが良いのかもしれません。大人の事情カーとか。

 総合的に見れば、クーガが勝る(ラングラーの5ドアは大きすぎる)のですが、でも、再び、ラングラーが欲しい、乗りたいという気持ちは出てきました。いつかはラングラー!

|

« 2/7/20’:クーガvsチェロキー リミテッド | トップページ | 2/15/20’:冬なのにまたまたエリーゼでお山へ »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2/7/20’:クーガvsチェロキー リミテッド | トップページ | 2/15/20’:冬なのにまたまたエリーゼでお山へ »