« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2/19/20’:白爺車検終了

 ちょっと問題もありましたが、AWの車検が完了しました。満35歳です。今回はエンジンオイルとプラグを交換しました。プラグは前回交換から約2万km経過していました。ただ、今回つけたプラグは耐用距離が10万kmのもので、多分、私が生きている間に交換する必要はもうなさそうです(笑)。まあ、10年経過したら念のために交換するかな?
 冷却水も交換時期でしたが、漏れた痕跡が見つかり、中止。今はとまっているので経過観測中です。ピンク色の部分。

0215206

もし、また漏れるようなら老人病院(笑)に入院させます。その時は当然、冷却水を一度排出することになるので交換は見合わせた、という訳です。後は若干オイルにじみがありましたが、これも経過観測です。その他、エアコンのクリーニングを一度は薦められたものの、古くて対応していないことが判明し取りやめ(笑)。まあ、普通の車検でした。

 なお、見積もりのためにリフトアップされて下から調べていたので一緒に見せてもらいました。

02152030215204

ブッシュはやはり傷んでいますねえ。どうしたものかなあ。ウレタンするしかなさそうですが、それはそれで寿命が短そうだし、もし、それがなくなったら今よりも酷いことになりそう。

0215201

ぼろですが35歳ということを考えれば酷くはないかな?後、それなりに補強が入っているんですよね。

02152050215202
年式考えればボディ剛性感は低くないのですが、結構ちゃんと考えて作られているなと思います。ノーマルのAE86の下回りは見たいことがないですが、どんな感じでしょうね。

| | コメント (0)

2/16/20’:タイヤが無いのに、タイヤが無い!?

 エリーゼのタイヤがほぼ終わっています。左は前後もう駄目です。

左前

0210204ftlt

左後

0210204relt

右前

0210204ftrt
右後

0210204rert

右も後ろはかなり減っています。左側が先に減るのはピー三郎も同じでしたので、コース、走り方の問題でしょう。右ハンドルなので、右コーナーの方がより負荷がかかっていると思われます。
 ふとヨコヤマタイヤのサイトで調べると車種エリーゼで調べて該当するタイヤが出てきません!175/55R16で調べても同じです。あう、純正タイヤの供給、終わったかも・・・。

 そういえば、最近の220のタイヤはアドバンスポーツになっていました。

0210208

フロントも195/50R16でした。エリーゼの製造が続く間は供給されると思っていましたが既に新車のタイヤは変わっています。もちろん、今の220は我が家のSCよりもパワートルクがありますし、フロントタイヤを195にするのが正解ということも出来ますが・・・・。
純正タイヤがなくなったとするとフロントタイヤはもう175のは手に入りません。エリーゼ専用サイズですから。なので、タイヤを交換したくても出来ないかもしれません。オーセンさんに聞いたら、しばらく前にはタイヤ屋さんがまだ在庫があるといっていたがもう無いかもとのこと・・・・。S2に関しては175の方がフィーリングが好きなんですよね・・・・。あーあ・・・。交換すると220と同じ銘柄サイズか・・・。
 せめて185と思いますが・・・・外径が同じなのは195ですし、185/50R16でも、185/55R16でも、リアと同じ銘柄のタイヤはないんですよね。195/50R16しかないでしょうね・・・やはり。

| | コメント (0)

2/15/20’:冬なのにまたまたエリーゼでお山へ

 少し前のことですが(苦笑)、会社が休みだったのでエリーゼでお山へ行ってきました。小田原厚木道路箱根口が事故で通行止め。あう。仕方ないので厚木から圏央道、そして西湘バイパスへ。エリーゼSCで西湘バイパスを走ったのは初めてかも?昔は毎週末走っていた道路ですがここはジョイントが多く、クルマには辛い道路です。乗り心地が良く無かったZZW(MR-S)は何故かここはきつくなかったのですが・・・・エリーゼにはきついですね。首都高と同じ。うーん・・・。
 トイレに行きたくなったので国府津PAにとまりました。昨年の台風被災により従来のトイレや売店などは閉鎖されたままです。

0210202

仮設トイレはありましたが数は少なく、駐車スペースも少なくなっていて、ほぼ満車でした。寂しいなあ。ここも毎週末とまって休憩したものですが・・・。いつ復旧するのでしょう・・・まだかなり先になりそうです。

0210206


 それからお山へ。またまた富士山には嫌われて雲の向こうでした。

02102010210203


まだ、路肩には雪が残っている場所もありましたが、路面は前回よりもよく普通に走れました。

0210205

融雪剤がまかれている場所も限定的でした。2月にこんなに走れるのは良いのですが、暖冬、地球温暖化、ですかね・・・。

 立ち上がりにラフにアクセルを踏むと挙動が乱れます。タイヤが消耗しているせだけではなく、路面温度が低いせいもあるでしょう。電子制御はABSだけで、VSCの類いどころか、トラクションコントロールすらついていませんからね・・・。LSDもないし。SCを運転する上での注意点の一つですね。ステアリングを切り込んで居る時にアクセルを踏む時はじんわりと、です。私は、過去の車歴は相対的に馬力が少ないクルマが多かったので、この辺ちょっとラフかもしれません。さっさと踏まないと立ち上がりが遅い、という車が過去少なくなかったので。AWなんか減速進入時を除けばずっと踏んでいてもほとんど何も起きません(笑)。ボクスター・ケイマンも本質的にはそうですが、あちらが電子制御が守ってくれます。111Rも馬力荷重、トルク荷重だと結構な性能ですが、所詮NAなので、立ち上がるでガバっとスロットル開けても大したことは起きません。が、SCはそのSCのおかげで踏んだらトルクが立ち上がるので気をつけないと姿勢を乱します。特に路面温度が低いと。
 やはり「SC」は要らないですね。NAで十分。エリーゼだと150馬力も要らないでしょう。130馬力、150NM程度のエンジンで十分だと思います。つまり今は無き、1ZR-FAEですね。勿論、1ZZ-FEでも良いです。ただ、どちらも回らない(苦笑)。音も1ZRはいまいちです。現在製造されているエンジンだとやはりNDのエンジンが最適でしょう。理想は勿論4AG!4バルブのね。まあ、世の中にはホンダのエンジンを搭載したエリーゼもいるので、4AG搭載は不可能ではないでしょうが・・・お金は必要ですね。

 幌を外して走って見ました。

0210207

111Rではそれなりにオープンにして走りましたが、SCでは初めてだったかも?挙動は余り変わりませんね。そこは普通のオープンカーとは違います。ロードスターなどだと結構挙動が変わりますが。
 余り長時間走りませんでしたが、やはり腕が疲れますし、肩・背中も痛くなります。気持ち悪くなったりはしませんでしたが・・・・。どうしたものか・・・・。
 帰りの高速巡航もやはり辛いです・・・。タイヤを交換すればだいぶましになるとは思いますが。。。。更に、帰りに事故渋滞にはまりました。3台追突で結構派手につぶれていました。大怪我はしてないでしょうが、車は駄目でしょうね・・・。あ、あえて写真は無し。気をつけないと。

| | コメント (0)

2/14/20’:復活のラングラー サハラ!?

 色々と忙しくて書いている暇はありませんでした(苦笑)。チェロキー試乗の続きです。

 戻ってきて、3ドアのラングラーが展示されていたのでそれを見せてもらいました。

0201201202012017


限定車のルビコンです。タイヤは完全にオフロード用です。

0201201302012014
225/75R17。BFGoodrichのMudーTerrain T/A。軍用車っぽいタイヤです!サイドステップがなく、保護用の鉄板がついていると言われました。

02012016

なるほど。ほー。このサイズならいいんだけどなあというとホールベースが短いし、高速道路だと直進安定性も悪いので大変ですと言われました。スポーツはヘッドライトやリアランプなどがLEDではなく、モディファイする人に向いているけれど、普通に乗るなら乗り心地含めて5ドアのサハラですと勧められました。
 しかし、前回サハラは駄目でしたが・・・・ここでも試乗させてもらうことにしました。駄目ならやはり駄目だとわかりますし、もし、違ったら前回の試乗車個体の問題だといえます。オレンジ色のサハラです。

02012019

タイヤカバーはサハラ砂漠っぽい絵が描かれています。気がつきませんでした。

02012022_20200214211901
 タイヤは255/70R18。BS DUELER H/Tですので同じです。

0201202102012020

 何故か、ドラポジで少し苦戦。ステアリングはテレスコもありました。なんとか調整出来ました。今回気がつきましたがパワーウインドウのスイッチはセンターにあるんですね。ドアが外れるからだそうです。ドアミラーのスイッチはドアについていますが。
 エンジンかけるとまずまず静か。ああ、これも3.6LのV6です。さて、発進。おおお!普通です!!違います!この前のと全然違います!路面のうねりや段差などで前後トーションビームぽい揺れ方をしますが(リジッドだから)、全体的には落ち着いているし、乗り心地は悪くはないです。場所が違うので直接比較するのは難しいですが、問題なく乗っていられます。先日のサハラがどうもおかしいと思われます。道路に出る前、平坦な場所で乗り心地がおかしかったので、何かが変だったのでしょう。空気圧かなあ??
 ステアフィールはチェロキーよりもましです。戻さないといけないのは同じですが、うにょうにょ感は前回よりも少ないです。ブレーキも普通です。エンジンはチェロキーの2Lターボよりもこっちがいいですね。回すと結構いい感じです。低回転でも十分なトルクはあります。運転していて、結構楽しいです。これぞ教祖様が言っていたサハラです。
 ただ、シートはちょっといまいちです。座面の角度が前が低く感じます。教祖様がいっていたファブリックシートと同じ感じ。もう少し前が上がっていて欲しいです。ランバーサポートをいじっても腰に少し圧迫感はあります。うーん、もしかしたらシートはファブリックの方が良いかもしれません。
 うん、サハラ、問題ありません。少なくとも同じ試乗コースで比較するとチェロキーよりもずっと快適ですし、ずっと良いですし、乗っていて楽しいです。多分、前回の試乗車は何か個体の問題があるのでしょう。我が家の好みから言えば、サハラ+ファブリックシート+V6が最良と思えます。
 うーん、サハラ、OKです・・・・と言いたいのですが、2台試乗してこれだけ違うとちょっと怖くて買えません(苦笑)。もし、買って最初の試乗車と同じだったら悲惨です・・・・。今回の試乗車に限定すれば、サハラは良いですが・・・ラングラーとしては・・・・。
 そういう意味では、その個体を実際に試乗出来る中古車を買うのが良いのかもしれません。大人の事情カーとか。

 総合的に見れば、クーガが勝る(ラングラーの5ドアは大きすぎる)のですが、でも、再び、ラングラーが欲しい、乗りたいという気持ちは出てきました。いつかはラングラー!

| | コメント (0)

2/7/20’:クーガvsチェロキー リミテッド

 先日見たチェロキーがわりと良いかなと思ったので試乗させてもらってきました。ただ、先日行ったお店には試乗車が無かったので別のお店です。
 緑のトレイルホークが展示されていました。おお、いいですね、この色。我が家好みです。

02012090201206

ただ、これトレイルホーク専用色です・・・残念。タイヤはヨコハマ GEOLANDAR SUV。245/65R17でした。」

0201207

オフロードよりのタイヤですが、ラングラースポーツのタイヤよりはオンロードにも適していそうです。

0201208

トレイルホークは他グレードよりも最低地上高が高いそうです。乗り降りは少ししにくくなるかな?と思いましたが、まあ、大差ありません。
 シートはハーフレザーですが、今後入ってくる車はレザーシートになるそうです。現状、シートヒーターがついていませんが、レザーになったらつくかな?

0201201102012010
先日も感じましたが、座面は短め。後、乗り降りでAピラーに頭をぶつけました。シートが高い位置になっていたのもありますが、Aピラーがかなり寝ているためだと思います。XC40と同じ。SUVでこれはちょっとね。
 ともかく試乗です。ワインレッドのリミテッド。

0201201

タイヤは225/55/R18で、銘柄はミシュランのPrimacy3でした。

0201202

内装は黒レザー。先日の明るいのと比べると地味ですね(苦笑)。座面が短いせいか、ちょっとポジションいまいちあいません。足元は良いのですが、シートとステアリングがしっくりしません。なんとか調整。視界は後ろがちょっと見えにくいです。イメージよりもリアガラスが狭いような?
 エンジンかけるとちょっと音量が大きめです。さて発進。敷地から出ると、足回りがかなり柔らかく感じます。走っているとかなり揺れます。突き上げがきついのではなく、ぐらぐらどたどた、。そんな感じです。タイヤホイールが重たいというよりもやはり柔らかい感じです。車が上下に動き続けて、結構きついです。これは我が家の好みにはありません。
 エンジンは動力性能は十分ですが、うるさいです。音量よりも音質が気になります。はっきり言えば、がさつな音です。2L直4ガソリンターボですが、ちょっとディーゼルぽい音です。直噴エンジンだからというんもあるでしょうが。
 ステアフィールも世代が古い感じ。もろ電動パワステという感じで駄目です。ブレーキはまあ普通です。パドル・・・と思ったら実際にはステアリングの上側にだけスイッチがついていて下側にはありません。

0201205

なので、操作はやりにくいです。ポルシェの987/997までのシフトスイッチにちょっと近いです。また、シフトダウンさせていると、まだオーバーレブするような回転じゃないのに。拒否されました。なんだこれ?営業氏によるとトランスミッション保護のためだそうですが・・・・どういうこと?
 シートもやはりなんかいまいちです。長時間は乗れませんね。うーん、ああ、これは大きなコンパスですね。それと似た感じです。
 戻って荷物室の広さを測ってみました。奥行きは84cm、幅な100cmで思ったより広くないです。

0201203

全長は長いのですが。左右のホイールアーチ以外の部分にもう少し入りますが。ただし、営業氏がリアシートがスライドするので前に出すと段差は出来るが奥行きは広がりますよと。なるほど。

0201204


 さて、一応結論。クーガと比べて、リミテッドだとシートベンチレーションまでついていますし、空調機能はチェロキーは圧勝でしょう。しかし、それ以外、クーガに勝てる部分が一つもありません。クルマとしては、クーガの圧勝。勝負になりません(苦笑)。とまっていたら良いのですけどねえ。

 

| | コメント (0)

2/6/20’:エリーゼどよどよ

 今年初休暇でエリーゼでお山に行ってきました。ただし、いつもとちょっと違うコースから。御殿場まで行って反対側から上って箱根新道を下って戻りました。
 路肩にはまだ雪が残っていて、雪が融けて濡れている場所もあり、かなり怖かったです。

02042060204209

更に融雪剤がまかれている場所もあり、期待よりは路面は状況は悪く、ゆっくり走っていたのにちょっとアクセル踏みすぎたら滑ったり(苦笑)。トラコンついていないので(汗)。

 三国峠からも富士山は見えません。

0204201


 久しぶりに山羊さんコーナー駐車場へ。おお、山羊さんがいる!

0204202

ここで山羊さんを見たのはいつ依頼だろう?ちょっと上まで登ってみたら足元ずぶずぶで、靴が泥だらけになってしまいました。途中で後悔しましたが今更引き返しても同じなんで登りきりました。富士山は雲の向こうで見えません。

02042040204207

時折特科の演習らしき音がします。
 路面が怖いのでのんびり流していつもの場所の偵察。雪があるのは上だけですね。駐車場の脇には除雪された跡が。

02042050204201

富士山はやっぱり見えません。下側はありません。寒いのでさっさと帰りました。早めに帰ったおかげで渋滞はほぼありませんでした。 
 帰ってきてみたら、エリーゼは汚れて酷い有様(苦笑)。寒いけど洗車しました。ふー、さっぱりした。
 
 なお、タイヤが減ってきたせいで乗り心地はやっぱりかなり悪いです(苦笑)。ところで、エリーゼのフロントタイヤ(175)はいつまで供給してくれるんでしょう?新車が生産されている間は問題ないですが、もう終わっているか、ほぼ終わりですよね?まあ、フロントなのでホイールにつけば違うサイズでも良いのですけど、S2以降は175の方が個人的には好みにあっています。幅が広いとステアフィールがなんかまいちへんです。

 

| | コメント (6)

2/3/20’:AWの散歩で三浦半島へ

日曜日にAWを散歩させるために相方と三浦半島へ行ってきました。道路はやや混雑。横横に入ったら対向車線を警察車輌がたくさん走ってきます。はて?と思ったら、午前中、たかなみが出港し、首相も来ていたそうなので、その警備帰りなんでしょうね。その後渋滞・・・暴走族でした。

0202204

乗っている人は相対的に若くなないように思えました。まったくなあ。逗子ICで降りてきましたが。
 その後もあちこち渋滞。お天気がよかったせいでしょうか。移動ですっかり時間を費やしてしまいました。

020220102022050202202

河津桜かな?が咲き出していました。結句、いって買い物してお昼を食べて帰って終わり(苦笑)。
 後、三浦半島方面へいくといつも気になるのが青のビート。ナンバーも無くなってしまいました。乗らない、乗れないのなら手放して誰かの元へ旅立たせて欲しいなあ・・・。

0202203


 AWは絶好調。もうすぐ車検で満35歳です。車はあくまで機械なので勝手に調子が良くなることはないはずですが、何故か、調子が良くなってしまいました(笑)。

| | コメント (0)

2/1/20’:BREXITしちゃったけれど、嬉しいことも

 本当にBREXITしてしまいました・・・どうなるのでしょう。特に英国の自動車産業は。また、新型コロナウイルスによる肺炎も収まる気配がなく、暗い気分です・・・・が、嬉しいこともありました。前に買って読むに暇が無かった本を読んでいたら、教祖様こと福野礼一朗氏が、AWを評価していることがわかったのです。
 KKマガジンボックス TOKYO中古車研究所M.B.BOOK Vol.02で、「礼一朗おススメ車片っ端77台」(p81)に「トヨタMR2(初代NA) 設計理想高く今だ不動。日本の古典的名車4」とあったのです。過去、AWの評論を見る機会がなかったのですが、やはりわかってくれていたんだですね。NAとあるのも当然でしょうね。またSW、特にターボはゴミ扱いでしょう(笑)。
 なんにしても嬉しいです。

| | コメント (0)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »