« 1/23/20’:クーガvsCX-5 XD PROACTIVE 4WD:17インチ | トップページ | 1/27/20’:クーガで冬の箱根へ »

1/24/20’:ラングラーが欲しい・・・・・

 久しぶりに欲しい!と思うクルマです。先日の試乗以来、気になって仕方ありません。ステアリングを通してのタイヤの感触を除けばとても良かったです。それも恐らく、サハラなら大丈夫でしょう。タイヤがA/TではなくH/Tなので。カタログを良く見ると電動油圧式パワステでした。なるほど、だから、あんなにタイヤの様子が伝わってくるんですね!結果的に気持ち悪いのですけど(苦笑)。
 ただし、問題は色々あります。まず、5ドアだと長い!全長約4.9mは我が家では車庫証明は取れたとしても、実際にとめるとぎりぎりまで下げないと頭がはみ出します(苦笑)。また、試乗記に書いたように荷物室のドアを開くためには頭から入れる必要があります。最少回転半径も6.2mでクーガよりも大きいですし、長いことと合わせて考えるとかなり厳しいです。
 では、3ドアなら?サイズは問題ありません。ですが、現状、スポートしかないので、タイヤがA/Tで駄目です。それと色が少ないです。パンプキンオレンジは選べません。3ドアのルビコンが限定車でありますが、こっちはもっとオフロードに振った仕様です。

 2Lターボと3.6L NAのどちらがいいか?価格差は14万円です。税金は今は2Lが3.6万、3.6Lが6.6万円ですから、約3万円3.6Lが高いです。燃費はとりあえず5ドアのサハラで比較するとカタログ上11.5km/Lに対して9.2km/Lでその差2.3km/L。とりあえず高速巡航主体で燃費の差はこの差通りだとして、年8000km走ったら174L多くV6が消費します。レギュラー140円で計算して2.4万円。まあ、年5万円位は2Lターボが安いと考えて良さそうです。ガソリン価格によってはもう少し差がでます。そうすると3年乗れば元はとれます。我が家の場合、V6よりも2L直四ターボの方がよさそうです。実際の燃費がどちらももっと良かったら差は縮まるますけれど。
 
という訳で、我が家にベストなラングラーは3ドアのサハラ 2Lターボです!・・・・・日本には存在していない仕様です(苦笑)。はあ、欲しい車は必ずしも実際には買えません・・・・。限定車で3ドアのサハラが出たら!?

 まあ、過去も、欲しいなあ、欲しいなあと言っていた結局、それで終わっていることが多いのですよね。何故?買えるなら、欲しいなあ、欲しいなあと言わないでさっさと買っちゃうから(笑)。初代フォーカスがその代表例ですね。ずっとカタログを眺めて欲しい欲しいと思ったものの結局、4ATなので踏み切れませんでした。欲しい=最適なクルマ、ではないのですよね・・・。

 でも、すぐに買えないけど、欲しいものがある方が生活にはりが出る気がします。なんとか手に入れられないかと考えるのは楽しいですから。結果買えなくても、それはそれで良いのかもしれません。
 しかし、私がジープを欲しがる日がくるなんて・・・昔では想像すら出来ません(苦笑)。

|

« 1/23/20’:クーガvsCX-5 XD PROACTIVE 4WD:17インチ | トップページ | 1/27/20’:クーガで冬の箱根へ »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1/23/20’:クーガvsCX-5 XD PROACTIVE 4WD:17インチ | トップページ | 1/27/20’:クーガで冬の箱根へ »