« 12/10/19’:Q2その後:付録 新型A1とA3 Sportback S line試乗 | トップページ | 12/12/19’:クーガvsCX-30、CX-5、Q2:後部座席対決 »

12/11/19’:クーガvsCX-5 25S L Package(FF)

 色々検討しているものの、まだ結論が出ません。CX-30は悪くはないのですが、やはり後部座席の乗り降り、居住性に難があります。また、前部座席もドラポジがぴたりでない、シートと相性が良くない、また、リアサスがトーションビームなのも・・・。CX-5は先日のディーゼルエンジン音がいまいちだったのですが、ガソリンもありますよと。という訳で、25Sに試乗させてもらいました。L PackageのFFです。タイヤは225/55R19のPROXES R46。

1912052_20191211234301
 ドラポジは手足の位置関係は問題ないのですが、ややFR的なペダル配置で左脚ブレーキは踏みにくいです。エンジンをかけるとガソリンなので当然静かです。さて、マニュアルモードにセットして発進。敷地から外に出るとやはり19インチ、やや突き上げは大きめです。その後もやはりタイヤが薄く重たく感じます。ただ、同じタイヤなのに先日のXDは妙に柔らかく、動きが大きく感じましたが、これはそういう感じはしません。エンジン=前が軽いせいでしょうか?あれ?そういえば、あの試乗車はFFだったかな?4駆だったかな?4駆だったかも?ただ、動きはやはり大きめ。まあ、これはSUVでタイヤホイールが大きく重く、サスペンションストロークが長いからこんなものでしょう。
 エンジン音は心なしか大きめ。CX-30よりも遮音性が低いかもしれません。音質は普通。快音ではないですが、見耳障りでもありません。動力性能はこれで十分です。2.5Lではなく、2Lでも我が家の場合、問題ないかもしれません。ステアフィールも普通。ブレーキも普通。シートはCX-30より体にあっていそうです。レザーなので、ファブリックだとまた少し違うかもしれません。
 戻ってきてバックさせてみましたが、バックカメラはCX-30と違って普通です。視野は狭いですがゆがんでいません。これはCX-5の方が良いですね。
 全体的に見れば、良い車だと思います。17インチに出来るので、そうしればこの当たりの硬さは穏やかになるでしょうから、乗り心地は改善されそうです。それなら大きな不満はありません。

 25SならCX-5も17インチ前提(19インチの乗り心地からの推測ですが)なら、明らかな問題点はないでしょう。ただ、ディーゼルでも感じたようにCX-30と比べるとどこかつじつまが合わないような、古いような感じはしてしまいます。いくつか難点はあるものの、CX-30の方が新しく、良い車という印象を受けます。とはいえ、それもCX-30と比較した場合の話です。シートベンチレーションは、Exclisive Modeにしか設定されず、その場合、17インチは選べません。また、ガソリンの場合、25Sではなく、ターボの25TにしかExclisive Modeはありません。それ以外に我が家が欲しい装備はついています。

 ただし、ディーゼルが過半を占めるようで、ガソリンモデルの場合、グレード構成が限られます。レザーシートは要らないので、Proactiveで良いのdすが、25Sの場合、何故か4駆だけです。L Packageを選ぶとFFも選びます。2.5Lエンジンは要らないから、安い2Lで良いと思ったらFFだけです(まあ、2Lの4駆は、選べても選ぶ人はほとんどいないでしょうが)。
 また、L PackageならIRカットガラスですが、Proactiveにはついていません。標準のガラスでも相応に遮熱してくれますが、特に遮熱性を高めたものだそうです。夏場は暑いので欲しいです。
 2.5Lで、FFか4駆かと考えると、FFで良いと思えます。そうすると・・・・25SのL Packageに自動的に落ちつくのですが、レザーシートではなく、ファブリックシートの方が好きです。更にガソリンにはMTが設定されていません。ディーゼルならMTが選べますが、先日試乗した時には変な音がしました。IRカットガラスはL Packageだけなのも同じです。まあ、助手席も電動になるので、総合的に考えるとL Packageが妥当でしょう。25S FFのL Packageは実は25S 4駆のProactiveよりも少しだけ安いです。4駆分の価格が相応にあるので。

 と会話していたら1月に一部改良が予定されており、今から注文するなら、改良後の車になってしまうとのこと。ディーゼルなら在庫があるものの、25Sだと実質受注生産らしいです(苦笑)。ただ、良いこともあり、パドルが標準装備になり、アルカンタラみたいな素材の明るい内装が設定されるそうです。それにはIRカットガラスも含まれるとのこと。Proactiveよりも10万円ほど高くなるそうですが、L Packageでなく、そちらが良さそうです。ただし、25S Proactive=4駆はかわらないので、価格は、2駆のL Packageよりも高くなってしまいます。結局、一部改良が発表されて、実物か写真を見て決めましょう、ということになりました。少なくともマツダを選ぶなら、それがCX-5なのか、CX-30に戻るのかは別にして、年越し決定です。後はQ2次第。

|

« 12/10/19’:Q2その後:付録 新型A1とA3 Sportback S line試乗 | トップページ | 12/12/19’:クーガvsCX-30、CX-5、Q2:後部座席対決 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12/10/19’:Q2その後:付録 新型A1とA3 Sportback S line試乗 | トップページ | 12/12/19’:クーガvsCX-30、CX-5、Q2:後部座席対決 »