« 10/8/19’:エリーゼ退院 | トップページ | 10/22/19’:生存報告 »

10/9/19’:吉田氏の記事その後

 届いてから読む暇なく、ようやくカーマガの11月号を読み終えました。例の記事への抗議はあったようで、釈明記事が記載されていたので、主義主張の違いはありますが、本件はこれで終わり。ま、私も抗議のメールは送りました。すると編集長からすぐに謝罪の返事がありました。そのことをここに書かなかったのは、何か関連するコメントが次号に掲載されるかをまっていたためです。自浄能力はあったと理解します。

 ただ、前にも述べたようにRSだSTだと入れても、分かりやすい目玉にしかならないので、フォードの日本におけるビジネスを継続させるためには、普通の量産車の魅力を一般消費者にどれだけ理解してもらえるか、にかかっていたとは思います。実際、RSの正規に輸入はなったものの 、フォーカスST、フィエスタSTが導入された時代はありました。しかし、その時に欧州フォードの輸入は一度途絶えたではありませんか。目玉だけでは数は出ません。ルノーにしてもRSとカングーだけだったのを現行ルーテシアやトゥインゴの販売が伸びたことにより今日があると理解しています(販売不振な車種も多いようですが)。
 なんにしてもフォードの日本市場への再参入を強く希望します。
 

|

« 10/8/19’:エリーゼ退院 | トップページ | 10/22/19’:生存報告 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10/8/19’:エリーゼ退院 | トップページ | 10/22/19’:生存報告 »