« 9/8/19’:JAPAN LOTUS DAY 2019 | トップページ | 9/12/19’:大人の事情カーは減るか? »

9/11/19’:最近読んだ本

 台風のせいで、千葉はまだえらいことになっていますね。送電線の鉄塔が倒れ、末端の電柱も倒れているし・・・。この暑さで電気なしは辛いですね。早く回復すると良いですが、現場では頑張って作業しているのでしょうから、無理もさせられません。
 また、今日は911。あの日、TVでニュースを見ていて、突入の映像を再生している・・・と思ったら2機目の突入のライブ映像でした。あれで世界は変わったというと大げさかもしれませんが、大きな影響があったことは否定出来ないでしょう。

 さて、本題。

中公新書 藤田達生著 「藩とは何か 「江戸の泰平」はいかに誕生したか」
 悪くはないのですが、タイトルに偽りあり。これじゃあ、「藤堂藩誕生」です(苦笑)。後、高虎を高く持ち上げすぎな気がします。まあ、著者は藤堂・高虎研究を続けているんで仕方ないとは思いますが。後、プランナーとかコンパクトシティとかいう用語を持ち出すのはどうかと。それ以外はなかなか良いと思います。兵農分離ではなく、士農分離という指摘。中央集権から戦国時代に群雄割拠、そして、信長から秀吉、家康の時代に各大名は統治者から所領を与えられるのではなく、預けられる状態が確立。言われればその通りですが、その視点は漏れていました。
 
中公新書 中野等著 「太閤検地 秀吉が目指した国のかたち」
 手堅くまとまっています。検地は村単位での境目の確立と群単位での石高を確立、それにより、転封を行えるようにしたこと、それからここでも士農分離が支持されています。在所の住人を大名に仕える奉公人(歩行の侍、中間小物など)と商工農に分けて、浪人の存在を許さず、転封の際に奉公人は主人に従って必ず移動し、それ以外は逆に決して連れて行くことを許さないと。まさに士農分離です。
 また、朝鮮半島でも検地を行っていたことを示しています。恥ずかしながらまったく知りませんでした。秀吉からすれば当然のことですが。それから検地でかなりの打出がでています。島津は当初21万石だったのが57万石と実に36万石増えています。最初か過小だったというのもあるでしょうが、厳しく(多めに)計算された面もあるかもしれません。そして島津はずっと薩摩大隅を支配したと思われがちですが、個々の武将レベルでみると薩摩大隅日向内で異動しており、ずっと同じ領地だった訳ではないという指摘はそういう視点を持っていなかったので新鮮でした。
 なお、一応、全国でほぼ同じ基準で検地してはいますが、それでもまだ全てを豊臣政権が直接測量した訳ではなく、実際の石高は必ずしも正確ではないかもしれません。有名な太閤検地による国別の石高ですが、豊前は14万石、豊後41.8万、筑前32.6万石。確かに下毛郡は山ばかりですが、瀬戸内沿いは平地で水も豊かなので、全部でたった14万石とは思えません。豊後だって山間部はかなり含まれます。黒田による検地はかなり甘かった、または過少申告だったのではないかと疑われます。

  
中公新書 山之内克子著 「物語オーストリアの歴史 中央「いにしえの大国」の千年」
 所謂オーストラリア史とは異なります。現在のオーストリアを構成する9つの州それぞれの物語です。普通に知られているオーストリアはほぼウイーンに等しいですが、それぞれの州にはそれぞれの歴史と文化、そして物語があります。西側のティロルとフォアアーベルクの歴史は複雑でこんな悲劇に見舞われていたとは。国際情勢に翻弄された歴史があります。中身は敢えて紹介しません。新書にしては厚いですが(425p)、是非読んで下さい。あなたのオーストリアのイメージが変わると思います。


ハヤカワ・ノンフィクション文庫 小谷賢著「日英インテリジェンス戦史 チャーチルと太平洋戦争」
 面白いのですが・・・一度読んでいますね。PHPから出たのの改訂版でした。英国では情報は広く共有されたのに米国では一部の人に限られ、更に生情報を見るので解釈に誤りもおきていたという指摘しています。また、日本に対してはヒューミントはほとんど行えず、シギント、暗号解読に頼っていたので解読できなくなると混乱し迷走するの英国。
 この本だけ読めば、太平洋戦争=日米戦争は英国によって引き起こされたと言えなくもありません(苦笑)。

文藝春秋 佐藤雄二著「波濤を越えて 叩き上げ海保長官の重大事案ファイル」
 元自の人の本は多いのですが、元海保は余り見かけません。興味深いエピソード多数。直接関係ないですが、1989年って、まだボートピープルがくるような時代だったのですね。反映する今のヴェトナムになれたので、そんな最近だったのかと思いました。

|

« 9/8/19’:JAPAN LOTUS DAY 2019 | トップページ | 9/12/19’:大人の事情カーは減るか? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9/8/19’:JAPAN LOTUS DAY 2019 | トップページ | 9/12/19’:大人の事情カーは減るか? »