« 緊張高まる?イラン情勢 | トップページ | 電気系が弱いフィエスタくん »

エリーゼの12ヶ月点検終了

 完了したと連絡があり、週末、雨になりそうなので、早めに会社帰りに引き取ってきました。

 通常のオイル交換などを別にしてお願いした結果。

・シートのがたつき
 ありがちな現象だそうで、シートレールライナーを追加してもらい、直りました。脱着工賃含めて予想よりは費用がかかりましたが。

・冷却水の減り
 リーザーバータンクのキャップの劣化で少しずつ漏れたのではないかと。それで交換してもらいました。後は様子を見ましょう。

・ブレーキパッドの確認
 元々社外品がついているということだったのですが、やはりフィーリングに何か違和感があったので、まだパッドは残っていたものの、この気にノーマルに交換を依頼しました。が、なんと純正品の方が高いと(苦笑)。比較的近いのはフェロードのDS2500だそうです。ただ、外から見るとリアはDS2500になっているような?と。それで外して調べてもらうことにしました。結果的にはフェロードはフェロードであるものの、プレミアというものだったとのころ。名前は凄そうですが・・・・実際には

プレミア<エリーゼ純正<DS2500

だそうです(苦笑)。価格も安いらしいですが。
純正よりもDS2500の方が安いので、DS2500に交換してもらうことにした、という訳です。撮ってもらった写真。左上がプレミア、右下がDS2500です。

1907251 1907251

 それから空気圧が低下していた(元々低めにしていて、梅雨で車庫で寝ている間に抜けたようで)ので、相談して(標準指定:前1.9、後2.0 エリーゼSC)にしてもらいました。

 帰りに乗った感じでは、空気圧が上がったせいか、タイヤが硬く感じられ、乗り心地は悪化しています。低めの方が街乗りの乗り心地は良いですね。まあ、しばらくこれで乗ってみてから、少し下げるかな?
 ブレーキはまだ普通に走っただけではなんとも言えませんが、フィーリングはよくなったような?もう少しお散歩してパッドを慣らしてからお山に行ってみましょう。

 なお、前後ブレーキパッドを交換してボクスターの12ヶ月点検(オイル交換だけ)とほぼ同じ金額(シートレールライナー分高いかな)でした。整備したんだかどうだか分からないポルシェと違って、きっちり結果が分かるロータスの方がやはり安いですね。

|

« 緊張高まる?イラン情勢 | トップページ | 電気系が弱いフィエスタくん »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 緊張高まる?イラン情勢 | トップページ | 電気系が弱いフィエスタくん »