« 祝、トヨタルマン二連覇! | トップページ | タンカー攻撃事件 »

不思議な事件

 吹田での拳銃強奪障害事件はとても不思議な事件でした。容疑者は事前にFBで同級生に年賀状を送りたいから住所を教えてと連絡し、応じた1人の実家の住所を用いて、虚偽の通報をしています。明らかに念入りに計画された犯行です。何故、吹田?高校時代まで住んでいたいたというのはあるでしょうが、現住所から離れた場所の方が発覚しにくいと考えたのかもしれません。防刃ベストをつけた警官を刺して行動の自由を奪えたというのも事前にどうされた隙間からさせるかを研究し、恐らく練習もいたことでしょう。
ですが、その先が余り杜撰です。顔をさらして下見に行って、犯行後も買い物をしたり、無造作にあちこちの防犯カメラにさらしています。着替えて逃走したにしても、事前に逃走用の着替えを何故用意していなかったのでしょう?何故徒歩で逃走したのでしょう?例えば、顔を隠して犯行に及び、事前に用意した衣服と着替えて、フルフェイスのヘルメットをかぶってバイクで逃走すれば、ここまですぐに追跡されることはなかったでしょう。まあ、バイクを運転する能力が無ければ無理ですが。
 用意周到な計画をしつつ、いざ犯行に及んだ後は杜撰なのは理解に苦しみます。私は第一報を聞いた時に複数犯による計画的犯行ではないかと思いました。警察の発表が曖昧だったこともあり、交番の防犯カメラには下見時にしか顔が分かる映像はなく、犯行時は顔を隠していたのではないかと考えてしまいました。すると下見をするように見せかけて顔をさらした人物は実行犯ではなく、陽動の可能性もあると考えました。そうすれば実行犯の逃亡は容易です。防犯カメラの人物が追いかけられますから。そして仮に警察に捕まったとしても、否認し続ければ警察はどうにも出来ません。共謀の証拠が無ければ、罪には問えませんから。調べていくうちに実行犯との接点が見つかるかもしれませんが、陽動の目的は最終目的を達するまでの時間稼ぎです。
 最終目的は?それは奪った拳銃を使って何かをすることでしょう。無差別テロなのか、特定の人物を狙うのか、それともG20の妨害か、色々あるでしょう。
 しかし、実際にはそのような犯行ではなく、個人の犯行だったようです。それで私は拳銃を撃ちたかっただけか?と思いました。山中で確保されたということからもやはり撃ってみたかっただけ?と思ったのですが、使用したのは1発のみ。しかも、交番近隣の住宅街で銃声が聞こえているとのこと。うーん、それが本当ならなんでしょう?さっぱりわかりません。まあ、銃を奪って何かをするなら、直ぐやらないと失敗するリスクが高いからやはり撃ちたいだけだったのかなあ??
 住宅街での銃声は他の何かとの誤認の可能性もあるとは思います。近隣でこういう事件が起きた訳ですから、あの音は銃声だった、と思い込んでも不思議ありません。昔なら車のバックファイアが・・・なんですが、今時そういうことはありませんね。まあ、たまたま、そういう車が通りかがった可能性はゼロではないですが。

 容疑者のバックグラウンドは少々ややこしいようですが、まあ、犯行に及ぶまでには明らかに計画性が見られるので、逮捕された容疑者が確かに実行犯だと認定されれば、刑事責任は問えるのでしょうね。

 しかし、わからないなあ、何故、途中から急に杜撰な犯行になっていったんだろう。うーん、あるとしたら、そもそも目的は警官を襲うことだった?目的を達成した後のことは計画していなかった??またはそもそも目的は交番そのものにあり、偽通報で警官をおびき出し、無人の交番に侵入するつもりがたまたま1人残っていて・・・・いや、だったら、うまく刺して拳銃を奪えるはずがないから、やはり、目的は襲うことか拳銃を奪うことだったはず。まあ、本当の目的がなんだったかは今後明らかになるでしょう。今回は、襲うことまでは十分計画したが、その後のことは考えていなかっただけ、と理解しておきます。

|

« 祝、トヨタルマン二連覇! | トップページ | タンカー攻撃事件 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祝、トヨタルマン二連覇! | トップページ | タンカー攻撃事件 »