« 海上輸送部隊 | トップページ | 世界の艦船7月号の記事 »

どうする日産!?

 FCAがルノーに対等合併を申し入れ、ルノーも前向きに件途中であると報じされました。
https://www.yomiuri.co.jp/economy/20190527-OYT1T50238/?r=1
仮に成立すれば日産、三菱含めると約1500万台の巨大グループが誕生します。もちろん、世界一です。以前、PSAとの合併の話も出ていましたが、それだとあわせても1000万台に届かないので、ルノーに変えたようですね。
 日産の西川社長は好意的なコメントを出していましたが、それはルノーがFCAとの合併を優先するので日産との経営統合は後回しになるからだと考えているとも一部報道では言われています。本当にそういう認識だったとしたら、即座に社長を辞任すべきでしょう。外堀が埋められると何故かんがえないのでしょう?日産はルノーとの合併を拒否しても提携は続くと考えているように思えますが、もし、FCAと合併したら仮に日産が離れてもそうおうの規模が維持出来ます。合併がいやなら出て行けといわれかねないと思いますがいかがでしょうか?ま、独自性が確保できればそれで良いのかもしれませんが。
 仮にルノーと分かれたら、後はFCAに振られたPSA位しか相手はいませんね。もちろん、フォードや現代自動車という選択肢がない訳でもないですが。スズキはスズキが受け入れないでしょう。


 なお、その報道で知ったのですが、現代自動車は既にフォード(色々切り売りして規模が血柵なった)を抜いて世界5位。4位のGMにさまっているのですね。日本では乗用車の販売が終了して久しいですが。

|

« 海上輸送部隊 | トップページ | 世界の艦船7月号の記事 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海上輸送部隊 | トップページ | 世界の艦船7月号の記事 »