« 戦ノ国 もののふ絵巻 :感想編 | トップページ | 源平争乱 »

我が家車再編成

 とある事情により、我が家の車体制を見直す必要が出てきました。何があったのか?相方が仕事を辞めると言い出したからです。会社で色々あって嫌になってもう行きたくないと。まだ最終的にどうなるかはわかりませんが、その可能性はあります。相方が仕事を辞めるのはある意味予定されていましたが、エリーゼを買った段階で後4年(いまだと3年半弱)先のはずでした。それが極近い将来になるかもしれません。
 相方が仕事を辞めるとなぜ、車を再編成しないといけないのか?理由は主に二つあります。
1.お山にほとんどいけなくなる
 従来、お山に遊びにいけるのは相方が仕事で私だけが休暇をとった時だけでした。ですが、相方が仕事を辞めてしまうとそういう状況が生じえません。ですので、例外はあるにせよ、ほとんどお山に遊びに行けなくなります。
2.収入減少
 当たり前ですが、相方が仕事を辞めれば、世帯収入が減少します。相方も正社員ですから、相応の収入があり、これはかなり大きな減少です。当然、支出を減らさなければなりません。日々の生活費は減らせませんし、相方と二人で出かける費用もそれほど減らせません。そうなると車を減らす必要が出てきます。その他、書籍購入費なども減るでしょうが。

 上記は何を意味するか?私の趣味車=お山車がまずリストラ対象であるということです(苦笑)。とはいえ、たまには私だって車を走らせたいです。AWも年に一度か二度ならまあ耐えるかもしれませんが、基本的には古い車ですから、気を使い楽しみきれません。そうすると通常はファミリカーとして使うものの、時々、軽くお山にいける程度の車にするという方法が考えられます。
 最低地上高のこだわりを捨てれば、クーガとエリーゼを統合して1台にすることも可能でしょう。人と荷物が相応に積めて、長距離巡航出来れば良いのですから。
 また、相方が仕事を辞めるということは、毎朝、駅への送っていかなくても良いということです(理論的には逆に私が送ってもらうこともありえますが)。そうなると相方号の変更もありえます。相方号は相方の送迎と週末の足車ですが、これはファミリーカーであるクーガがそこらを走るには大きすぎて燃費も悪いからです。

 更にその先、私も相方も年金生活に入ったら、車はAWともう1台になる予定です。AWはその頃はもう道路を走ることが出来ず、車庫で保管されているだけになるかもしれません。精々動態保存状態でしょう。

 ただ、プチ登山とはいえ、登山趣味は当分続きそうですから、山の舗装されていないような駐車場にとめられる車はあった方が良いですし、最近減ったとはいえ、大雪が降った時のことを考えると最低地上高ガ相応にある車も欲しいです。現状の二人で4台から3台へ減らすことにします。

 以上からいくつか組み合わせが考えられます。

1.お山志向
 とりあえず私の収入は今のままですし、1台減らせば、エリーゼほどはいかなくても、普段の足に使える車なら趣味車を保有することは可能でしょう。そうなるとMTで相応に走りを楽しめる車とクーガという組み合わせはありえます。待ち乗りはMT車、登山や長距離巡航はクーガです。この場合、エリーゼとフィエスタを手放して、MTの車を購入することになります。
 従来の趣味車ほど私の趣味を優先させる訳にはいきませんが、条件は以下の通りとします。
1.クーラーボックスと圧力鍋が同時に積める。
2.比較的小型で安価
3.MT
4.ステアリングが真円
5.サイドブレーキがある
6.7000回転位は回せる

 3-6は説明不要でしょう。2は待ち乗りする時に余り大きいと困りますし、まあ、元々の「お山」でも重量級だと好みにあいませんし、維持費も嵩みます。1は?これは毎週義父の家に行く時の基本的装備です。この二つに加えていくつか荷物が詰めないと街乗り車になりません。

 NAだとか前輪を駆動しないとかはいいません。ただ、実質的には候補はほとんどありません。走り有線だと実質的に86だけです。NDは1が厳しいです。以外に厳しい条件が4。これで208GTiやメガーヌRS、シビックRが脱落します。S660もこれで脱落ですが、まあ、S660はそもそも1が駄目です。気がついたらMTの車は更に減っていて、純粋なスポーツカーならまだありますが、2+2とかホットハッチ系は激減していました(苦笑)。ああ、後は3ドアのミニですね。
 なので、86かミニか、そのどちらかです。なお、Zは2でひっかかります。

2.MT断念高速巡航重視
 お山はどうせたまにしかいけないので、たまにそれっぽく走れれば良いかもしれません。MTにこだわるのはやめて、2ペダルも候補に入れます。それなら選択肢は増えるでしょう。この場合、フィエスタを残して、クーガとエリーゼを置き換えるとします。条件は

1.旅行かばん二つと山用リュック二つが積める
2.高速巡航に適しており、乗り心地が良いこと
3.余り大きくなく、余り高くない
4.MTまたはパドルがあること
5.MTの場合にはサイドブレーキがあること
6.ステアリングが真円
7.それなりに走りを楽しめること

です。さあ、これで一気に候補が・・・増えません(苦笑)。つまりこれは万能な車ですから、そんな車は早々ありません。
意外と厳しいのが6です。これは私の車である以上、譲れません。ファミリーカーとしてクーガを乗り換えるなら(趣味車は別にある)まだしも、趣味車はなくなるとしたら、ステアリングは真円でなければなりません。もうエリーゼSCですらこの点は嫌になっています。ましてやD型のステアリングなど受け入れられるはずがありません。メガーヌRSがこれで脱落します。ゴルフGTiも駄目です。
 また、7も結構厳しいです。車がない訳ではないのですが、この条件で7を重視するとハイパワーで薄いタイヤになってしまいがちです。
 色々見てみると実はこれもほとんど候補がありません。86が候補に入ってくる位です(苦笑)。
 カローラスポーツなら条件を満たせそうですが、サイドブレーキがありません。2ペダルはCVTです。まあ、でも、カローラスポーツでしょうか?後はモデル末期の1シリーズ。2シリーズクーペやM2も条件は満たせますが、M2は高すぎですし、981以上に消耗するでしょう。まあ、頻度が出るから許容範囲内かもしれませんが。実は981ケイマンのPDKでも条件は満たせます。でも、今更981はねえ。安くもないですしね。
 トランクスペース次第ではスープラもぎりぎり満たせるかもしれません。ちょっと高いですが。Z4だと厳しいかな?

3.3台総入れ替え
 エリーゼ、クーガ、フィエスタを別の2台にします。これならNDと大きすぎないワゴンというような組み合わせも可能です。
・NDとカローラスポーツワゴン(未発表)
 街乗りはND、それ以外はカローラスポーツのワゴン。後者は相方が運転するなら2ペダルですが、老化防止でMTに挑戦させるのも良いかもしれません。まあ、MTがあれば、ですが。

・86とジムニー
 ただし、86に旅行かばん二つと山用リュック二つが積めた場合の話です。後は街中とお山用にジムニー。後者がMTかどうかは相方次第ですが、なるべくMTが良いでしょう。まあ、これはないか?

・A3セダンと中古のMTスポーツカー
 A3セダンは意外とトランクが広いです。ステアリングが真円でパドルがついています。最低地高を捨てれば、ほぼこれ1台でいけるでしょう。後は安いMTのスポーツカー。それほど乗り倒さないから維持費はそうかからないでしょう。まあ、でも、意外とないか?NCは好みに合わないし、NBは古いし・・・とか言い出すと(苦笑)。かといってA3+NDだと費用が嵩みすぎます。コストという点で難しいかな?

 ふむ、この選択肢はコストが問題になりそうです。

 色々と考えてみましたが、そもそも体制変更の理由の一つがコストですから、ローコストな案でないとなりません。基本的にはどれだけ変更するかは別にしても、下取り額>購入総経費であるべきでしょう。そうするとそもそも相方が会社を辞めるのが原因なので、相方号フィエスタは諦めてもらい、クーガを残すのが正しいでしょう。であれば、86の実際の搭載力を確認し、問題なければ、後は我慢する(乗り心地とか音とか)のがベターかなと思います。そういえば、期間限定でグリーンメタの86を売っていましたね!?
https://toyota.jp/86/grade/special/
 総合的に見るとフィエスタ+エリーゼを86で置き換えて、クーガを残すのが最適なように思えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 はい、本日は何月何日でしょう(笑)。ただし、今回のはまったくネタという訳ではありません。相方が会社を辞めると言い出したのは事実です。そして色々私が考えて調べたことも事実です。ただ、結局、辞めるは一時的に感情に任せて言っただけなので、当座は辞めないようです。なので、将来の体制変更に備えてのシミュレーション、というところでしょうか。消去法で86というのは現状の結論です。MT、ステアリングが真円でサイドブレーキがある、こういう車はもうほとんどありません。街乗りからある程度の巡航とお山をこなすとするとこれ位です。その相棒がフィエスタなのか、クーガなのか、ジムニーなのかは別にして。まあ、九州旅行はさすがに厳しいかな?
 後、ちょっとひかれているのがメガーヌのワゴン。大きいのですが、荷物はクーガよりも積めます。ただ、ステアリングがD型なんですよね。ちょっとへこんでいる程度ではありますが。ただ、世話になりっぱなしのルノー営業氏から車が買えます。これは、クーガ後継としてそのうち試乗させてもらってきます。後A3セダンは書類選考では結構良い感じです。ゴルフバリアントやオールトラックも良いのですが、これまたステアリングが真円でないのが・・・。
 後、MTで荷物積めるだけならカローラフィルダーもあるにはあるのですが・・・さすがにボディが厳しいかな?カローラースポーツのワゴン、期待します。

|

« 戦ノ国 もののふ絵巻 :感想編 | トップページ | 源平争乱 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 戦ノ国 もののふ絵巻 :感想編 | トップページ | 源平争乱 »