« 測定器は信頼出来ないと駄目だなあ | トップページ | 200kmほど走行 »

クーガのタイヤを交換しました

 しばらく悩んでいましたが、結局、トーヨータイヤのPROXES C1S SPEC-aにしました。

 

190404kt2 190404kt1

 

理由は大きく分けて二つあります。

 

1.教祖様(福野礼一郎氏)が絶賛していたので、一度試したかったから
 教祖様が言うので絶対良いタイヤに違いない・・・ということではなく、あれだけ褒めていたタイヤは本当に良いのだろうか?それを自分で確かめて見たかったのです。ところが、用意されているサイズが限られ、クーガ以外に合う車がありません。逆に言えば、せっかくクーガのサイズがあるのですから、試さない手はないでしょう。
 更に製品発表のプレスリリースは以下のようにありますが、
https://www.toyotires.co.jp/press/2014/140910.html

>「PROXES C1S SPEC-a」についての詳しい商品情報はこちらをご覧ください。
>https://www.toyotires.jp/catalog/pxc1sspeca.html
とあるURLをクリックしてももはや存在していません。

 トーヨータイヤのトップページから探しても、PROXES C1Sはありますが、SPEC-aはありません。どうやら生産は終了したようです。ですので、SPEC-aを試すなら在庫が残っている今が最後の機会なのです。

2.ルマンVよりも安かった
 身も蓋もない話ですが、ブランドの差もあり、もう一つの有力候補であるダンロップのルマンVよりも安かったです。

 ただ、いつも利用しているタイヤ店で取り扱いが無いこともあり、今回は初めてネット通販で買って、取り付け専門店(あ、一応、タイヤも売ってはいるけれど)に持ち込んで付けてもらいました。調べると色々なお店がありますが、比較的近い場所のお店を選んでみました。もし、よければ、フィエスタなど他の車もお願いすることになるでしょう。

 タイヤを先に確保したので、直送出来ず、クーガに積み込むのにちょっと苦労しました。荷物室上のトノカバーの横棒が外れそうで外れなかったので。それが邪魔で4本すっと入りませんでした。なんとか詰め込んで、交換へ。リフトが無くて驚いて、正直、大丈夫か?と思いましたが、結果的にはそれ以外は問題ありませんでした。じっと見ていた訳ではないですが、ちらちら見ると真っ当に作業してくれていました。また、最初に空気圧を聞かれたので、指定値よりも少し低めの2.1でとお願いしたのですが、作業終了後、指定値よりも低いし、交換直後下がることもあるので、要望よりは高くしましたと言われました。ふむふむ、いいんじゃないですか。言われた通りにやることも可能ですが、あえて違うことをするのも。ぱっとみしょぼい(失礼)お店でしたけれど、対応は良かったです。また、後で利用ありがとうございます、何かあったら言って下さいとメールがきていましたし。予約していったので、待ち時間もなく、作業も30分程度で終わりましたし、フィエスタもここで頼みましょう。いつものお店は悪くないのですが、予約出来ないので、待たされるのですよねえ。下手すると半日仕事(苦笑)。

 交換終わってまだ自宅に戻るまでしか乗っていませんが、一言で言えば、「すんばらしい」です。乗り心地劇的に良くなりました。当たりは柔らかく、でも、こしがあるというか、ふにゃふにゃではありません。路面から大きな入力があった時に柔らかく受け止めて、でも、その後の動きは押されれた感じ。勿論、6年弱、4万km強(冬はスタッドレスなので年数のわりには距離は伸びていません)履いた劣化したタイヤと比べればどんなタイヤでも新品にすれば良くなるでしょうが、それ以上の差があると思います。
 ただ、静粛性は期待した程ではありません。まあ、これはタイヤに起因したロードノイズだと思っていたのがそうでない音もあったということかもしれません。行きと帰りで比べれば静かにはなっています。色々な路面でもう少し試しましょう。
 費用含めて、現段階ではとても満足出来るタイヤ交換でした。次はフィエスタです。ある意味、フィエスタのタイヤの方が劣化が酷いので・・・これもタイヤは発注済みで、入荷し次第交換する予定です。

|

« 測定器は信頼出来ないと駄目だなあ | トップページ | 200kmほど走行 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 測定器は信頼出来ないと駄目だなあ | トップページ | 200kmほど走行 »