« ルマンVで200kmほど走行 | トップページ | もしもの時は »

これまで使ったタイヤ

 古い時代の明確な記録を見つけられておらず、記憶に頼っていますが、標準装着、中古車で買った時についていたタイヤ(ただし、かってすぐ交換し、実質的に使っていないのは含まず)、消耗したので交換したなどなど、実際に使ったタイヤは、以下の通りです。こうやってまとめると総合的見ると印象と異なり、ヨコハマが総合的に見て一番多かったようです。また、トーヨータイヤは今回クーガで初めてだと思っていましたが、まったく記憶になかったアルテッツァの標準装着タイヤはトーヨーでした。更にSWは記憶の中ではずっとファルケンだったと思ったのですが、最後はなんとRE-01でした。人間に記憶はあいまいです(苦笑)。

ヨコハマ:6銘柄8から9セット?
 ・GRAND PRIX M3。AW一号車にRE71の後、装着。やたらめった鳴きまくるタイヤでしたが、性能的にはちょうど良い感じでした。ただし、当時の走り方もあり、減りは早かったと記憶しています。
 ・GRAND PRIX M5。M3からM5にモデルチェンジしたのでAW一号車に装着。M3と何が違うのかよくわかりませんでした。正確に覚えていませんが、M3とM5あわせて3か4セット使ったと思います。
 ・SWの標準装着タイヤ。SWの標準装着タイヤはブリジストンとヨコハマがあって、私のは名称不明ですが、ヨコハマだったと記憶しています。普通でしたが、確か1.5万km程度で消耗。
 ・DNA GP。SWにGR-B(ベータだけど、機種依存文字かもしれないので、Bで代用します)の後に装着しました。サーキットを走っていた時代なのですが、余り、記憶に残っていません(エリーゼS1のタイヤを選ぶ時にDNA GPはSWにつけたがいまいちだったと書いていました)。写真を見るとげろげろに減っています(苦笑)。

 Swdnagp2 Swdnagp  
  

  そういえばサーキットを走っているとなんかいまいちだったような記憶が少し戻ってきました。
 ・DNA s-Drive。ZZWを購入した時についていたタイヤ。性能的には十分でしたが、乗り心地はやや悪かったように思います。
 ・ADVAN NEOVA AD07。エリーゼの標準装着タイヤ。S2のRとSCで使用しました(現在も使用中)。性能は十分です。見た目よりも乗り心地は良いと思いますが、エリーゼというシャシーのせいかもしれません。

ブリジストン:6銘柄7セット+1?
 ・RE-86(88じゃなかったと思う)。AW一号車の標準装着タイヤです。自分で所有した最初の車、最初のタイヤなので、評価の基準が無く、良かったのか悪かったのか、よくわかりません。とりあえず、悪い印象は残っていませんが、今、使ったらどうなるか?
 ・RE-71。AW一号の標準装着タイヤから、若かったのでつい、「同じ」POTENZAということでRE-71に交換。グリップが高過ぎて、バランス崩れて大失敗(苦笑)。一応、AWのADパッケージでもRE-71が含まれていましたが、ノーマルサスだと辛かったかな?これ以降、基本的にはハイグリップタイヤは使わないことにしました。
 ・SF325。NAの標準装着タイヤ。ダンロップだと思い込んでいましたが調べたらブリジストンでした。タイヤとしての性能は低く、すぐすべるし、減りも早く、1年で消耗してしまいました。
 ・RE-01。エリーゼS1 111Sを購入時、SタイヤみたいなのだったのでRE-01に交換。これは車の性能と見合っていて良かったです。確認したら当時のサーキット用マシンだったSWにも最後にこれを履かせていました。

Swre011

Swre012

SWではサーキットがしがし走っていますが、手放す時の写真を見るとわりと綺麗。げろげろに減ったDNAと随分違います。

Swre013  
 ・G GIRD。AWで愛用し続けたGR-Bが生産終了したので装着。まあ普通。特に印象に残っていません。この頃はもうAWでがりがり走らなくなっていました。
 ・ブリザック VRX。厳密に言えば、交換とはちょっと違いますが、クーガで現在も冬季使用中のスタッドレスタイヤ。普通に乗れば普通のタイヤと何ら変わらず、最近の(って、もう古くなっていますが)スタッドレスは凄いなと感心しました。これもそろそろ終わりが近づいています。

 この他、ビートの標準装着タイヤがブリジストンだったような気がしますので、+1としておきます。

ファルケン:1銘柄5,6セット位
 ・GR-B。まずAW一号車の最後と二号車を購入後装着。また、SWの標準装着タイヤから交換し、SWでも愛用。記憶ではAWとSWあわせて、10セット近く使ったと思ったのですが、調べると5,6セットだったようです。とのかく、このタイヤはコストパフォーマンスが最高でした。何せ、ファルケンというブランドだけあって、国産タイヤの中ではもっとも安く、AWの185/60R14だと4本交換して工賃込みで3万ちょっとだったと記憶しています。RE71だと7万位したかな??M3/M5よりはグリップは高く、鳴きまくるということはありませんでした。かといって高すぎず、ノーマルのAWとも相性良好。SWだとどんぴしゃでした。正直、今でも、GR-Bがあれば、それを使いたいです。今まで実際に使った中でもっとも好きなタイヤは?と聞かれれば、ファルケンGR-Bだと答えます。

ダンロップ:5銘柄5セット
 ・W1。NAの標準装着タイヤから交換。これはバランスが取れた車とあった良いタイヤでしたが、交換してそれほど走らずにNAを手放したのでそれほど長距離乗っていません。
 ・ルマンLM703。G GIRDが無くなって後継タイヤがなんか気に入らなくて、AWに装着。コンフォート寄りのタイヤですが、既に半分現役引退していたAWにちょうど良かったです。
 ・ルマン4。AWにLM703から交換。現在も使用中。185/60R14という昔ならありふれたサイズがマイナーになっていて余り選択肢がなく、ルマンつながりで選びました。これも現在のAWにはちょうど良いタイヤです。
・ルマン5。フィエスタにハンコックのVENTUSから交換したばかり。
 ・SportMAXX GT。981の標準装着タイヤ。全体的に見れば良いタイヤでしたが、1万kmちょっとで消耗しました。ま、981でまじめに走ればどんなタイヤでもそんなものでしょう。

ミシュラン:2銘柄3セット
 ・ENERGY SAVER。相方号ルーテシアの標準装着タイヤのコンチネンタルから交換。交換直後はなんか変わらない?乗り心地良くならなかった?期待外れ?と思ったのですが、その後どんどん感触がよくなって、ルーテシアって、こんなにまともな車だったんだと感心しました。これは良いタイヤだったと思います。ただ、SAVER+を含めて、現在、サイズが合うのはAW用の185/60R14しかないので、使いたくても使えません。まあ、AWの次のタイヤはこれでもいいかな?
 ・PILOT SPORT。ボクスター、ケイマンの987コンビの純正タイヤ。タイヤそのものは良かったと思いますが、987ボクスターそのもの乗り心地が悪いので、特別良いタイヤという印象は残っていません。

トーヨー:2銘柄2セット
・PROXES C1R Spec-a。クーガに装着したばかり。
・PROXES R26。アルテッツァの標準装着タイヤ。まったく記憶していなかったのですが、写真を見るとこれでした。

Altr262

Altr261 Altr261

アルテは乗り心地が悪かったのですが、あれはタイヤよりもサスペンションやシャシーの問題だと思います。

コンチネンタル:2銘柄2セット
 ・PremiumContact。ゴルフVの標準装着タイヤ。

G5t

この組み合わせは後述のルーテシアよりは良かったものの、やはり硬かった印象。そういえば、ゴルフを買う前に試乗した時と比べると買った車の乗り心地が悪く、ホイールが試乗車はスチールで、買ったのはアルミだったことに起因しているのか?と思っていましたが、考えたら、試乗車のタイヤは違う銘柄だったかも?
 ・PremiumContact2。ルーテシアの標準装着タイヤ。

Ltst

印象最悪。過去最悪のタイヤ、硬いし、乗り心地悪いし、車は揺れるし。まあ、ルーテシアとの組み合わせが悪かったということにしておきますが、コンチネンタルを今後選ぶことはないでしょう。

グッドイヤー:1銘柄1セット
 ・Excellence。クーガの標準装着タイヤ。ロードノイズが大きめでしたが、後は乗り心地、ハンドリング、対磨耗性と良かったと思います。そのロードノイズも結果的にはタイヤよりも車に起因している割合が大きかったかもしれません。

ハンコック
 ・VENTUS S1evo。フィエスタの標準装着タイヤ。ノードノイズがかなり大きいタイヤでしたが、それ以外は良かったです。硬めですが、かちっとした乗り心地でした。スポーツ系のタイヤなので、お山を走らせてもグリップは十分でしたし、剛性感も高かったです。消耗は早めだったのと美味しい部分は他のタイヤと比べると少なめだった印象はあります。今、サーキットをがしがし走る車がいたら、これを試してみたいですね。ただ、少なくとも現在、日本では市販されていないようです。残念。

 資料が見つからず、記憶もあいまいで不明なものがいくつかあります。

 ・ビート標準装着タイヤ。ブリジストンだったような気がしますが、銘柄は覚えていません。印象は良かったと思いますが、ビートはタイヤ交換に至らなかったので正確にはわかりません。

 ・ヨーロッパ。購入時に普通のタイヤがついていました。フィアストンだったような気がしますがはっきりとわかりません。銘柄もまったく覚えていません。当時はデジカメがなく、タイヤの写真を撮ったりはしていないので・・・。お山で滑ったりせず遊んでいましたので、そんな酷いタイヤではなかったとは思いますが。

 それからもしかしたらSWにW10を履かせたことがあるような気もするのですが、確認取れませんでした。後、AWで早朝イベントに行く途中でパンクしてスタンドで1本だけつけてもらったタイヤがありますが、どこのなにかさっぱりわかりません。結果論で言えば、そのままテンパータイヤのままいけば良かったと思いますが・・・。確か、テンパーに交換して近くのスタンドにいって同じサイズ銘柄のタイヤありますかと聞いたら、ありますといったので交換してもらったら、全然違う銘柄だったような?M3の時代かなあ??25年位前の話なのではっきり覚えていません。左リアでしたが、右と左でコーナリングが全然違ってある意味面白かったです。まあ、イベントから戻ってきてこれではどうにもならないのでタイヤ屋で再交換して一日使っただけで捨てる羽目になりました。あの時、無い、と言ってくれれば使わないですんだのになあ。私の中では「だまされた」ことになっています。言い方が悪くて「同じサイズありますか」と受け取られたのかもしれませんが。

|

« ルマンVで200kmほど走行 | トップページ | もしもの時は »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルマンVで200kmほど走行 | トップページ | もしもの時は »