« 思ったよりも過激!?29SSに何がおきた? | トップページ | クーガvsXC40 »

フィエスタ車検終了

 早いもので相方号ももう3年経過して車検にだしてきました。車検そのものは左のドアミラーについているウインカーのバルブが何故か切れていた程度で問題なく終了しましたが、問題は持病のライト。
 オートモードにしていて、夜や早朝など暗い時にエンジンをかけると点灯しないことがあり、通常は両方ですが時々左だけつかないこともあります。今年に入ってからオートはやめてマニュアルでつけていましたが、これだと異常ありませんでした。オートに戻したら3日連続で両側つかず、その状態で車検に出しました。しかし・・・再現しないとのこと。仕方ないと言えば仕方ないのですが、ライトの問題はほぼ最初から(気がつくのが遅かっただけで)です。結局、ライトのスイッチを交換したと。それで治るとは思えません。片側だけつかないのはスイッチのはずがありません。論理的ではありません。が、怒ってもしかたないので、再発したら即入院させると伝え帰ってきました。再現性がないと困るのは理解出来ますが、対応が現象から考えられる部品の交換ではなく、どうみても交換しやすい部品の交換です。代替が効かない車なのでこのまま乗り続けますが、普通の車だったらこの一連の対応は乗り換える理由に十分なりえます。フォードが撤退したので他に整備を頼めるところもありませんから、クーガ共々嫌でもこのままですが・・・・。
 とりあえず、今朝は無事に点灯しましたが、たまたまでしょう。さて、いつ再発するかな(苦笑)。

|

« 思ったよりも過激!?29SSに何がおきた? | トップページ | クーガvsXC40 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィエスタ車検終了:

« 思ったよりも過激!?29SSに何がおきた? | トップページ | クーガvsXC40 »