« 糠喜び | トップページ | 白爺退院 »

エリーゼ、外来受診、驚きの診断結果

 病室がなかなか空かないので、まず外来受診してきました。病状が確定すれば先に部品を頼んでおくことも出来ますから。テスターをつないで診断してもらった結果は、驚くべきものでした。ABSユニットで過電圧が記録されていました。過電圧!?それにより保護回路が作動してABSユニットがシャットダウン、当然、ABS作動停止、ということのようです。更にバッテリーに吹いた痕跡がありました。これらから、オルタネーターから高い電圧が出力された推測される、というのが診断結果です。ただし、現状では出力は14Vで、回転を上げても変わらないということ。熱が加わった時とか何か特定条件下で起きるようです。ほぼオルタネーターが悪いと思われます。
 おーい、なんで私の二台の趣味車、どちらもほぼ同時期にオルタネーターでトラブルが起きるのよ(爆)。そんな偶然あり!?いや、びっくり。
 で、交換すれば治ると思われるけれど、現況、現象が出ないんで交換すれば良いとは言い切れない、さて、どうしましょう、とのこと。過去に同様事例はあるそうですが、交換せずにそのまま再発せずに終わったことも多いそうです。なので、そのまま様子を見て乗り続けるのもあり、とのこと。
 が、しかし、過電圧と聞いてそのまま乗り続けることは出来ません。とりあえず、電圧計をつけてモニターしつつ走ってみることにしました。明らかに電圧が頻繁に上昇する様子が見られれば交換決定です。しかし、再現性がないのなら、そのままかな?現在、電圧計を物色中。ただ、意外と良いのが見つかりません。USB接続の電圧計とかないかなあと思ったのですが、妥当なコストのが見つからず。うーん、どうしよう。とりあえずはテスターかな?

 なお、AWですが、今日の夕方連絡があり、送付したオルタネーターの修理が終わってもどってきたとのこと。明日、交換し、問題なければ退院です。やった!(^O^)

 

|

« 糠喜び | トップページ | 白爺退院 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エリーゼ、外来受診、驚きの診断結果:

« 糠喜び | トップページ | 白爺退院 »