« 試乗カー・オブ・ザ・イヤー:2018 | トップページ | 2019年の始めに »

2018年の終わりに

 今年も残りわずかですね。エリーゼの走り納めとして、時々食事に行く大磯のお店へおせち料理の引き取りに行ってきました。電圧は正常・・・というか、むしろやや低い位。やはり気温が上がらないと現象は出ないようです。高速道路の下りは渋滞していたものの、一般道の混雑はそれほどではありませんでした。
 夜はAWの走り納めとして戸塚の義父の家にいてきましたが、寒いので水温が上がらず(苦笑)。ヒーターが効かないので戻りは回転高めにして走って水温あげました(苦笑)。

 今年は災害が多い年でした・・・。事件も色々と。年末になって韓国海軍によるレーダー照射事件が起きてめんどくさいことになっています。それから防衛大綱が発表され、F-35Bの導入といずも型の空母化が決まりました。10年前には現実味が無い話でした。まさか、こうなるとはね。これについては書きかけている文章がありますがまだまとまっていません。

 個人的なことを。仕事はまあ普通。上司問題は変わらず。従来と違う仕事を始めたものの、期待したような内容ではなく、まあ、仕方ないかな。大きな怪我や病気はなく、まあ、普通の一年でした。

 車関係。まずはぴー三郎の交代。車検を通す気力がなく乗り換え決定し、結局、エリーゼ復活です。エアコンが効かなくなったり、ABSが効かなくなり、オルタネーターからの過電圧が疑われる事態に。同時期にAWのオルタネーターも死亡(苦笑)。こっちは無事に復活しましたが。同時期にオルタネーターのトラブルが出るなんてねえ。

 エリーゼは最初はリアの重さを感じたものの慣れたら問題なくなりました。SCは要らないと言えば要らないですが、瞬発力があるのはやはり悪くはありません。乗り心地は良好ですし、ボディ剛性感は高いですし。これでステアリングが真円なら良いのですが。

 AWは走行距離は昨年よりも減少。ただ、年末に昨年同様お山にいってきました。やはりAWは楽しい。オルタネーターの修理が終わって調子も上々です。

 クーガは旅行に大活躍、走行距離も1万弱まで伸びました。2回目の車検も通してまあ後2年は乗り続けることになるでしょう。ただ、タイヤの交換をしそこない、来年こそは交換しなおいと。

 フィエスタはほぼ例年並。ただ、タイヤの味が落ちてきているので、これも来年は交換かな。ライトが時々付かない病は再現性なく完治せず。もうすぐ車検ですがどうなることやら?

走行距離(昨年)
 ピー三郎  2236km(3928km)
 エリーゼ  1405km
 AW    1278km(1643km)
 クーガ   9285km(7397km)
 フィエスタ 7614km(7254km)
 合計   21818km(20222km)

 来年の抱負。うーん、以前挫折した中国語の勉強を再開したいですね。来年はAWでもっと走ろう・・・とは思いません。年齢相応に走らせていきます。会社は・・・まあ、普通にがんばります。

 さて、来年はどういう年になるでしょうか?平穏な一年になって欲しいと毎年のことですがそれを願いします。車の入れ替わりは事件事故がなけれあないはずです。エリーゼの過電圧がいつ再現するか?明確にオルタネーターだと分かればすぐに交換ですが!?
 それでは皆さん、良いお年を。

|

« 試乗カー・オブ・ザ・イヤー:2018 | トップページ | 2019年の始めに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年の終わりに:

« 試乗カー・オブ・ザ・イヤー:2018 | トップページ | 2019年の始めに »