« ピー三郎、ラスト宮ヶ瀬 | トップページ | サヨナラ ピー三郎 »

FX選定2018:決め手は「人」

 という訳で、前々から色々書いてきましたが、最終的に981ボクスターの後継車が決まりました。色々な出来事があり、そのほとんどが不快な、ストレスが溜まるもので、考えましたが、今は具体的には書きません。あえてぼやかして考えます。
 最終的には6台が候補に残りましたが、以下のように問題があり、そのほとんどが脱落していきました。

A車:途中まで最有力候補でしたが、販売店の対応で致命的に許せないことが起きて脱落。仕様・程度で言えば今回の候補の中で最良でしたし、その車そのものは今でも欲しいと思いますが、あのお店からは買えません。どうせ買った後は付き合いはないのだし、そういうつまらない気持ちは飲み込んでこれを選べば良かったかなと思わなくもないのですが、賢くないのでそういうことは出来ませんでした。

B車:A車脱落後、本命に浮上しましたが、縁が無く流れました。週末時間が取れないので会社帰りに行こうとしたのですが、前述のように本業が忙しくなり、なんとか行けそうだった日は担当営業に外出予定があり、その後は時間が取れず、結局、そのまま時間切れ。一部の対応に不満があったのも要因ですが、どこがどうといわれると具体的に言えないのですが、何か、こう違和感がある車であったというのもあります。まあ、やはり、一言で言えば、縁が無かった、のでしょう。本業がここまで忙しくなっていなければ、これを選んでいた可能性は十分ありました。

C車:車自体の程度には問題ありませんし、販売店の対応も極めて良かったです。ただ、車そのもの性能・性格を比較して最終的に別のを選びました。将来、また車を乗り換えることがあり、この販売店に希望・好みにあう車があれば、今度はここで買いたいと思います。それ位対応は良かったですし、営業氏自身も付き合いたいと思える人でした。。

D車:仕様的には最良でした。が、車そのもの程度が納得出来ずに見送りました。販売店の対応は問題はありませんでした。

E車:今の状況を考えるとこれを選ぶべきだったかなと思うのですが、ここも販売店の対応が致命的に悪く、まったく買う気になりません。

F車:仕様からすると希望からずれています。ただ、販売店の対応は極めて良く、車は別にしてもここで車を買いたいと思えました。ただ、車は希望からずれているので、有力候補にならなかったのですが、C車以外が脱落し、最後にC車とF車が残り、比較検討した結果、F車に決めました。まあ、A車とB車が脱落したため、繰上げ当選、です。

 これまでの書き込みからどれがどれかは分かるかもしれませんが、前述の通り、あえて今回は具体的には書きません。結論として言えることは、やはり、車は人から買うものだということです。いくら車が良くても買う気になれない営業・販売店からは買えません。もちろん、人が良くても車が合わないと買うことも出来ませんが。今回は車の難点(他との比較で)人が補ってくれたのでそれを選んだと言えます。

 いくつか後日談があります。何度もやり取りをしていたB車、C車、D車の担当営業には他の車を買うことになりましたとメールしました。その反応です。
 B車:返信無し
 C車:また遊びに来てくださいという趣旨の返信がすぐにあり
 D車:また機会がありましたらよろしくお願いしますという趣旨の返信あり
対応通りですね(苦笑)。結局、売れなかったのですから、そりゃ、「くそ、手間だけかけさせやがってむかつく」と思っても不思議はないでしょう。でもね、営業なんですから、「次回はお願いします」と返信して損はないですよね。それで本当に次回につながるかもしれないのですから。逆にB車のようだともう次はありません。
 やはり、人、は大事です。

 で、F車は何かは次回。文章を書く時間が余り取れないんです。すみません。まあ、ちょっともったいぶっていますが(笑)。

|

« ピー三郎、ラスト宮ヶ瀬 | トップページ | サヨナラ ピー三郎 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FX選定2018:決め手は「人」:

« ピー三郎、ラスト宮ヶ瀬 | トップページ | サヨナラ ピー三郎 »