« エリーゼSC第二印象 | トップページ | 最近読んだ本 »

エリーゼSC、初宮ヶ瀬、そしてエアコンが・・・

 相方がイベントに出かけていって時間が出来たので、宮ヶ瀬にいってきました。今日は暑かったのですが、エアコンが負け気味。直射日光が入り込んで膝やら腕やらが熱かったです。エアコンの冷気も弱いような?まあ、エリーゼだからこんな物かなあ、と思いました。
 エリーゼの乗り心地は場所・路面状況によっては良いです。我が家から宮ヶ瀬方向へいく途中、あるとても路面が悪い場所があります。ここは981は酷いものでした。フィエスタが一番ましですが、AWでもかなり厳しいですし、クーガですら良くありません。ところが、エリーゼだとここは問題がないのです。逆にエリーゼが一番悪い場所もありますから、常にエリーゼが良いという訳ではないですけれど。
 普通に走っていても5速位までは入ります。2000回転も回さない場合には、ですが。981と比べるとギヤが低いので、変速の頻度は多いです。MTだから、これで良いのです。
 さて、少し踏んでみました。踏めばSCの音がしますね。でも、なんかやはりそんなに速く感じません。が、その原因はわかりました。ギヤ比です。2速で踏んだ場合、加速そのものが遅い訳ではないですが、所謂、伸びがありません。全開加速で、レブまできっちり踏み切って回していけば速いでしょうが、サーキットじゃないんですからそんなことしません。そうした場合、2速だと速度の上がり方が遅いので余り速く感じられません。981だとギヤ比が高いので回しているとあっという間に公道には相応しくない速度まで到達してしまいます。エリーゼSCだとそうでもありません。だから余り速くないように感じるようです。試しに3速で踏んでみたら・・・速かったです(笑)。981の2速がエリーゼSCの2速と3速の間位ですので。
 まだ、慣れていないので、車を信用しきれないというか、おそるおそる走らせている感じはします。まだ、「慣らし運転」が必要ですね。ブレーキパッドがノーマルじゃないせいもあり、ちょっと感触がつかめていません。エンジンの重さはとりあえずまだ感じていません。まあ、そんな走り方をしていないというのもありますが。
 鳥居原に一度とめて一休みして、もう少し走ろうと乗り込んだら炎天下にとまていたので車の中が猛烈に暑いです。窓を開けてエアコンつけて走り出しましたが、なかなか涼しくなりません。気温が高いと難しいですね・・・・と思いましたがそれにしても暑い。あれ?なんかエアコンの吹き出し口から熱風出ていない?窓から手を出すと・・・・涼しい。あれ?あれ?あ、壊れた(爆)。コンプレッサーがおかしくなったのか、ガスが抜けたのかは不明ですが、今から思うと往路で既にエアコンの冷気は弱くなっていたような?するとガスかあ・・・。
 前の111Rでもあったんですよね。あの時は相方を乗せていて大変でした。今日は1人なのでましですが。実はイベント会場まで送ってと言われたのですが、都内だし、何していればいいのよと断ったのです。いや、乗せていかなくて良かった。ガスが抜けたのだとすると多分、到着する前にエアコン効かなくなっていたことでしょう。
 仕方ないのでそのまま窓を開けて走って帰りました。いや、そりゃあもう猛烈に暑かったです(苦笑)。よくぞ生きて帰れたと思う位。まあ、床暖房の程度がS1よりは低いのでましかな?窓から風もそれなりに入るは入るし。ただ、家の近くにきて街中走行になったら速度も落ちるし、信号でとまるし、かなり厳しかったです。
 早めに入院させたいですが、病院まで行けませんね。来週涼しくなるかなあ?しかし、まあ、いつかは起きると思っていましたが、ちょっと早すぎ(苦笑)。さて、原因はどうかな?重病じゃないと良いのだけれど。

|

« エリーゼSC第二印象 | トップページ | 最近読んだ本 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エリーゼSC、初宮ヶ瀬、そしてエアコンが・・・:

« エリーゼSC第二印象 | トップページ | 最近読んだ本 »