« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

やっぱりロータスが!?

 またまたころっと言うことを変えてしまいますが(笑)。色々な理由により、FXをFXらしく走らせることが出来るのは概ね後4年です。それですぱっと車趣味が終わりという訳ではありませんが、今と同じ乗り方が出来るのはそれ位だと考えられます。
 エリーゼ系に乗れるのは今度が最後のチャンスでしょうから、やはりロータスを選びたいです。ロードスターやトゥインゴGTなどは、その後でも乗れます。トゥインゴGTはいつまで日本で販売されるかはわかりませんが、ロードスターは多分、まだNDが売られていると思います。その時はRFが最良かもしれません。RSではなく、VSで。

 05の111Rを見てきました。気になる点がいくつかあり見送りました。最大の問題はやはりブレーキペダルの感触。私にやはりこれは合いません。運転し悪い車は長続きしないので、せっかくの2ZZ NAのエリーゼですが、断念しました。ついでにS3の2ZZ SCも見てきました。こちらの方が05の111Rよりも良かったです。もちろん、SCさえ忘れれば、ですが。色も青系で好みですし。スポーツパックがついているので硬めの脚です。それが良い方向にでるか悪い方向に出るかは乗ってみないとわかりません。ただ、コスト的にはエキシージを若干ですが上回ります。うーん、S3とはいえ、中身はS2のSCとほぼ同じですからね。だったら、より安くなるS2のSCでも良いような気もします。もちろん、年式が新しいというのはあるのですが、何せエリーゼなので、単なる年式だけでよしあしは判断できません。乗られ方、保管や整備状況の方に大きく影響されます。無論、S3の2ZZ SCの状態が悪いということではありませんが、価格差がかなりありますので悩みます。

 結局、エリーゼ系だと
本命:エキシージ 2ZZ NA
対抗:S2 18K
大穴:S2 2ZZ SC
この三択です。ただし、いずれも純粋お山の戦闘機なので、快適性は捨てる必要がありますし、そうなると981との比較で優位性があるのは、楽しさ(特に回せる)点だけです。街中の乗り心地では981に勝りますが、高速巡航は段差乗り越えでいつものように、ガシャン、ガシャンと言うのはどれも同じでしょう。981は、ドタン、バタンですが。

 快適性をとればエヴォーラという手があるのですが、ドラポジが合わないこと、以前試乗した際に乗り心地が好みと違ったこと、それから幅が広くて2+2なのでドアがながく、我が家の狭い車庫では乗り降りが厳しいことから難しいです。V6エキシージ?乗り心地は良いかもしれませんが、速過ぎて踏めません。それなら981で良いです。

 ただし、コスト、というのも考慮すべきでしょう。981に乗り続けたとして、今後4年間(981で車検2回分)に想定されるコストよりも、大幅に低ければ(買い替え時のコストも含んで)、コスト重視でエリーゼという考え方です。
 エリーゼ系の今後4年間のコストは、車検のタイミングを除けば、大差ありません。エキシージはラジエータが未交換なので今後4年でほぼ間違いなく漏れるでしょう。

本命:エキシージ 2ZZ NA
 車検1回(車検切れなので購入金額に1回分含まれる)、点検2回、ラジエーター交換

対抗:S2 18K
 車検2回、点検1回、タイヤ交換1回(溝はあるが古いので購入直後に要交換)

大穴:S2 2ZZ SC
 車検1回(車検切れなので購入金額に1回分含まれる)、点検2回、タイヤ交換1回(2年目以降に恐らく要交換)

です。エキシージ以外はラジエーターは交換済みなのでとりあえず考えなくて良いはずです。反面、エキシージはタイヤはまだ新しく持ちそうです。それに加えて、いずれも足回りのリフレッシュが必要になるかもしれませんが、これはしばらく乗ってみないとわかりません。

 981は
 車検2回、点検1回、タイヤ交換2回、フロントブレーキパッド交換1回
は最低必要です。もしかするとパッド交換は前が2回、後ろが1回かもしれません。その場合、前はディスクも交換必要になるかもしれません。まあ、4年目で終わりとすれば、なんとかタイヤとブレーキパッドは1回ずつで持ちこたえるかもしれませんが。ただし、981には空気圧センサーという地雷がうまっています。これが結構高そうです。

 また、車検点検には油脂類の交換も含まれますが、オイルの使用量の違いも含めて、981がかなり高いです。

 購入金額も考えると、大雑把な推定ですが、とりあえず足回りのリフレッシュは別にして、981のコストと比べると

本命:エキシージ 2ZZ NA  -40万
対抗:S2 18K              -200万
大穴:S2 2ZZ SC        -90万

位の差があります。一応、エキシージでも981に乗り続けるよりは安い計算にはなっています。ただし、途中でリフレッシュしたら内容にもよりますが、その差はかなり減るでしょう。
 コストで優位に立つのはやはり18K。軽いし、安いし、動力性能そのものは十分だし、S2 18Kが一番良さそうですが・・・問題はやはりまわらないこと。8000回転回せる車とそうでない車。どちらを選ぶべきかは明白です。それとローバーエンジンには「壊す」リスクが。確かに維持費含めてコストは一番安いのですが、壊したら一発でアウトです。

 後は4年後どうするか?です。お山にいかなくなったとして、エリーゼから乗り換えないといけない、という訳ではありませんが、さすがにエキシージでは厳しいでしょう。オープンカーですらありませんから。完全にいつもの宝の持ち腐れ状態になって手放すでしょうね。エリーゼ、特に18Kならその後でも乗って辛くならない限りはまだ付き合えるかもしれません。2ZZ SCは、多分、やはり宝の持ち腐れだと思うでしょうね。

 エリーゼ系は3台のじゃんけん状態

 エキシージ:エンジン回せるが、速さ過剰、後ろが見えない、オープンに出来ない、相対的に高い
 S2 18K:オープンに出来る、軽い、相対的に安いが、エンジン回せない、壊すかもしれない
 S2 2ZZ SC:オープンに出来る、エンジン回せるが、やはり速さ過剰、SCとエアバッグが余計

  オープンに出来ない、エンジン回らない、SCとエアバッグが余計。それぞれ問題点があり、この三台の中でどれか選ぼうとしても選び切れません。
 どれに一番乗ってみたいかといわれると、軽いS2 18Kです。ただ、壊すかもしれないというのとやはり回せないのが嫌になりそうで、踏み切れません。
 エキシージはまあ体力させもてば実際には問題はないのでしょうし、これも乗ってみたいとは思います。エリーゼRとの違いには今日もがあります。
 弱点が少ないのは2ZZ SCですが、NAじゃないというのが・・・。 それにこの中で言えば、無難、であって、積極的にそれが良いという訳ではないのですよね。

 うーん、やはり06か07でエアバッグ無しRの出物が出ない限り、エリーゼには踏み切れないのかなあ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »