« 最近読んだ本 | トップページ | お山専用で無い場合 »

FX計画

 最近書いていた981後継計画についてのまとめです。

 従来はAWが主力戦闘機であり、他はすべて支援戦闘機だと言っていましたが、AWは現役引退したので(予備役として時々応集して走っていますが)、次期主力戦闘機選定計画です。繰り返し述べているように981は、お山車として使うにはパワーがあり過ぎてかつ重たく、ブレーキとタイヤの消耗が激しくコストがかかり過ぎます。乗り心地が悪いとかサイドブレーキがないとかギヤ比があわないとかそういう問題もありますが。なので、車検を通すのか乗り換えるのかをそろそろまじめに検討しなければなりません。

 乗り換える場合、候補はそう多くはありません。まず大前提は981よりもパワーがなく、軽い車です。そうでなければ乗り換える意味がありません。そのまま981を乗り続ける方が良いです。なので、一度は乗ってみたいE46のM3は対象になりませんし、ターボを受け入れてもM2も駄目です。乗り心地改善なら981ケイマンという手もありますがこれも駄目(エンジンには魅力を感じますが)。お金があってもGT4も当然無理ですし、718も候補から外れます。ただ、ケイマンにはいまだ惹かれるものはあります。981は上がボクスターよりも伸びるはずですし、乗り心地も良いはずです。また、718も乗り心地は良いはずですし(今度はPASMをつける)、相方受けもします。問題は音ですが・・・・・。ただ、車検とって乗り続けるのと比較して追加コストがどれであれ多いというのは厳しいです。

 その上で、右MT、高回転型NAエンジンで、前輪を駆動せず、出来たらMRという、大きくなく車庫に入り、サイドブレーキがあって、出来たらオープンといういつもの条件を考えると先日も述べたように今新車で購入出来る車の中で最適なのはNDです。どのグレードにするかという悩みはありますが、マイナーチェンジで7500まで回せるようになったRFにも惹かれますが、総合的に見れば1.5Lの幌モデルが最適です。オープンですし、エリーゼなどと違って相方も乗れます。

 対抗は本来は86/BRZですが、エンジン音が好みに合わないのと乗り心地がいまいち。2+2の2ドアでドアが長いのでこれ無理です。86GRは乗り心地は良さそうですけれど・・・でも、あのエンジンはやはり無理。高回転型NAエンジンで現実的に買える価格・大きさの車は他にありませんから。先日と同じようなことを繰り返し述べることになってしまいますが、セブン系はエンジンが高回転まで回せません(凄いのは別にして)し、操縦特性が余りに違って無理です。無論、S1のエリーゼと比べてどっちがましだ?という快適性の問題もあります。ZENOSは更に快適性に欠け、ヒーターすらありません。また、アイドリングの振動に耐えられません。エンジンも7000位でおしまいですね。あの乗り心地は素晴らしいのですけれど。
 そもそもは前輪を駆動しないMTの高回転型NAエンジンの車は「981よりもパワーがなく、軽い車」という前提を外しても他にほとんどありません。Z34がNA+MTでFRですが、NISMOでないと高回転まで回るとは言いがたいです。そのNISMOは高いし、Z34は大きくて重たいのは981以上。まあ、コストはある程度安いでしょうが意味がないですね。だったら981のまま頑張った方が良いでしょう。
 それ以外は思いつきません。買えないけどランボルギーニもいまや4WDですし、フェラーリもターボ。そして、MTがありません。R8のRWDは限定車扱いででましたがMTはなし。世界中探せば、ベーシックな(実用車)NAのFRが新車で売られている国があるかもしれませんけれど。
 FF/4WDを受けいれれば、高回転型NAエンジン+MTの車の選択肢が増えるのか?増えません。前輪を駆動するNAの高回転型エンジンの車はまったく見当たりません。それらのスポーツモデルは過給器付です。もう高回転型NAエンジンは絶滅危惧種になってしまっています。Z34のNISOMも含めて7500回転位回せるMTのスポーツカーが3種(RFを別車と数えれば4種)ある日本は実はとても恵まれています。FFの方が先に死滅していました(苦笑)。今、KA20、B18やB16のFF車に乗っている人はもう車を乗り換えられませんね(とっくの昔にその状態でしょうが)。

 そうするとターボやSCと言った過給器を受け入れたり、高回転まで回ることを捨てる他ありません。その場合、前日の試乗以来気になっているトゥインゴGT。各ギアの守備速度が低いこととややエンジンのレスポンスが悪いことを除けば不満ありません。それとS660。乗り心地が問題ですが、3000kmくらい走りるとよくなってくるという話もありますし、タイヤを変える手もあるでしょう。余り回しても意味がないという話はありますが、一応7700回転まで回せます。また、先日マイナーチェンジして、ModuloXというのが登場しました。足回りが変わっており、またS660の弱点と聞くフロントブレーキも強化されています。エンジンは変わらないようですが。
 エリーゼ スポーツ220も候補に入ってきますし、スポーツIの在庫も少しまだあります。ただ、これらは値段がね。条件を我慢して更に値段が高いというのはちょっと。スポーツ220が高回転まで回せるのなら高くても頑張って買おうと思いますが。
 ターボ+前輪駆動を受け入れたとしたら?そうすれば一応候補は増えます。国産勢でもスイスポがありますし、ヴィッツGRMNも981よりは軽いです。VW系にはMTが残っています。ただ、981よりも軽い車という条件があるので、まだ未導入のポロGTi以下でないと駄目でしょう。ポロGTiも2Lターボですし、軽さを優先すればUp GTi位かも。S1は決して軽くはありません。MT条件だと後は208GTiやミニ位です。意外とないんですよね。それにこれらならトゥインゴGTの方が良いでしょう。どれもトゥインゴGTには総合的に見て負けます。

 中古車だと選択肢は一気に広がりますが、役割を考えると余り古い車は選べません。という訳でいつものように実質的には2ZZ-GE搭載のエリーゼ系(エキシージ含む)が中心です。既に検討したようにそれ以外だと1ZZかKが候補です。MR-S(ZZW)は7000回転までなのと程度が良さそうなものは値段が以前よりも上がっていて割高です。フィエスタのおかげでFFでも楽しめることは一応分かりましたが、ルーテシアRS(先代)位しか候補はなく、だったら、NDの方が良いではないかと思います。

 結局、本命ND、対抗エリーゼ系、大穴トゥインゴGTとS660 ModuloXです。大穴の二台が大穴なのはどちらもターボだからです。趣味車でターボに踏み切れるか。エリーゼ系はまたそれかい!ですし、そして、きっとまた体がついていかなくなって手放す未来が見えます(苦笑)。とはいえ、体力的には今が最後の機会でもあります。NDならもっと歳を取ってからも乗れますし、お山にいかなくなっても普通に乗れることでしょう。

 コストを考えるとNDとトゥインゴGT、ModuloX、Kや1ZZのエリーゼならは下取りでおつりがきますが、2ZZのエリーゼ系だとある程度追加金額が必要になってきます。

 NDはどれを選ぶかというとこれが悩ましいです。エンジンが変わるのでRFが候補に入ってきてしまいましたから。まず幌から絞込みます。RSは除外します。乗り心地が悪かったですし、RSのレカロシートは座面が標準のシートよりも高くいまいちです。相方は好きですが。S Leather Packageも除外します。レザーシートならベンチレーション欲しいですし、あえて選ぶ理由がありません。SかS SpecialPackage(長いので以降SSPと略します)か、NR-Aのいずれかですが、試乗車で比較すればSの方がSSPよりも良かったのですが、オートライトがありません。それとお山でSSPを走らせた時の感じからするとSだと更に動きが大きいかもしれません。それはそれで良い場合もありますが、高速巡航の乗り心地も気になります。ただ、唯一の車重990kgというのは魅力です。値段も一番安いですしね。SSPは無難は無難ですが。で、今回は従来と違って、最初からお山車選びなので(従来はお山にもいけるし、普段も乗れる車として選んだはずが、結果的にお山専用になっていた)、それを考えれば、やはりNR-Aが最有力です。サイドエアバッグがないのでシート交換はやりやすいですし、乗り心地は一番良いことが期待出来ます。フロントブレーキディスクが大きいの魅力です。パワーは無いとは言え、下りではブレーキは相応に酷使されます。色々考えるとやはりNR-Aでしょう。マイナーチェンジでオートライトもつきました。
 RFはほ幌と同じ理由でVSは除外したいところですが・・・車の本来の性格から言えば、VSが最適なのかもしれません。ただ、まあ、やはりお山車なのでVSはなしでしょう。NR-Aは存在しないので、標準かRSかですが・・・やはりブレンボが欲しいです。普通、こういう「名前」にはひかれないのですが、RFは実際、フィーリングが良かったです。幌ではブレンボは選べません。ですから、RFを選ぶのなら、ブレンボを選びたいです。なので、RFならRSです。

 エリーゼ系はどの個体を選ぶかによっても違いますが、今のところ現実的に見えているのは以下です。

・S2 エキシージ:2ZZ-GE NA
・S2 エリーゼ:2ZZ-GE NA
・S2 エリーゼ:2ZZ-GE SC
・S3 エリーゼ:2ZZ-GE SC
・S2 エリーゼ:18K

 S2 2ZZ-GE NAは、以前、我が家にいたのと同じです。ぐるっと回って元に戻ることになってしまいます(苦笑)。これまで、S1、S2と乗ったので、次はS3、と行きたいのですが、
・エアバッグがついている
・過去、S3は試乗した車はどれもステアフィールに違和感を覚えた(程度の差は別にして)
・S3の2ZZ-GE NAはタマが少ない
ということもあり、S2になる可能性が高いですSC付だと何故か、S3で2台出物がありますが、S2のSC含めて、SCは、ね。要らないものがついていて高くなるという問題があります。2ZZならNAでも十分過ぎる位速いですから。

 条件で選べば、NAでかつエアバッグがないエキシージでほぼ決まりですが、出来たらオープンにしたいというのと、エキシージは後ろが良く見えないという難点があります。NA+エアバッグ無しを重視するか、オープン+後方視界を重視するか。極めて悩ましいです。S2でエアバッグつきを選ぶなら、S1/S2と乗ったのでS3にしてみるのも良いかと思いますが、まあ、2ZZだとS3とっても顔の違うS2に等しいですが(苦笑)。
 また、S2エキシージとS3エリーゼ(SC)だと追加費用が実は981の次回の車検費用と同じかもう少し必要です。S2のSCは少し安いのでそこまで追加費用はかからないでしょう。NAならおつりがもらえます。

 Kは軽さと導入コスト(後からお金かかるかもしれないけれど、それは2ZZも同じ)が魅力です。回らないのは気になりますが、1ZZと違って、本当に回らないのと、2速6000回転で100kmくらいのギヤ比率なので、1ZZのように上まで回す必要はないので結果的には問題ないかもしれません。が、やはり短期間で嫌になるかもしれません。それとやはり信頼性が・・・・。ノーマルで6000回転程度までしか回さなければ大丈夫だとは思いますが、やはりトヨタエンジンほど気軽に踏めません。また、もし、壊した時に色々と面倒です。それでもS1に近い軽さは魅力です。S2の2ZZでも、Gをかけるとエンジンの重さが気になりましたから。

 うーん、今、見えている出物で言えば、やはり2ZZのエキシージか、最近浮上してきたS2のKのどちらかでしょう。

  トゥインゴGTは試乗だと楽しかったですが、まじめに走ったらあのギヤ比ではいらいらして嫌になるかもしれません。シミュレーションのためにフィエスタで走った時にはそうでした。それとターボ、ターボ。更にフィエスタとキャラがかなりかぶっています。MTとDCT、MRとFFの違いはありますが、かなり似た車です。相方号のフィエスタがいるのに似た車をMTだからといって趣味車に選ぶのか?ちょっと違う気がします。反面、運転して楽しいのも事実です。
 S660はModuloXに試乗出来ないと乗り心地がなんともいえませんが、それさえ改善されればありえます。まあ、小さいエリーゼみたいな車なのとD型のステアリング、それとアジャイルハンドリングだっけ?が好みにあうかが気になりますが。後、エリーゼよりも荷物が積めないのも(苦笑)。

 以上を踏まえると選択肢は

1.NR-A
2.RF RS
3.中古のS2 エキシージ:2ZZ-GE NA
5.中古のS2 エリーゼ:2ZZ-GE NA
4.中古のS2 エリーゼ:K
5.トゥインゴGT
6.S660 ModuloX
7.ボクスターの車検を今回は通す

 エキシージは車検切れなので、次回の車検までの2年間のコストはどれだけリフレッシュが必要になるか次第です。タイヤはまだ新しいのですが、RE71Rなんてのがついているので出来たらもう少し大人しいのに交換したいです。後、まさかのオリジナルラジエーターだったのでそう遠くない未来に交換は必要でしょう。足回りはそう遠くない将来に一式リフレッシュが必要なると思われます。まあ、コストを抑えようと思えば、RE71Rを我慢すれば、ラジエーターさえ元気なら当座は追加必要はかかりません。
 エリーゼのS2 2ZZ-GE NAは、候補にしている出物は111Rなので、ブレーキが気になります。電制スロットルでないのは、フィーリング的には良いかもしれませんが。

 S2のKは、ラジエーターは交換済みでした。タイヤはなんとオリジナルのままだったので交換必須。もっともひび割れたりはしていないので、乗ろうと思えば当分乗れますが。そこがエリーゼの恐ろしいところ(苦笑)。車検は来年ですが、購入してからの2年間(981を車検通すとして、その次の車検までの間)のコストはそれなりにかかりますが、リフレッシュしなければ、981よりも大幅に安いです。足回りのリフレッシュは年式的には必要ですが、それは乗ってからかなあ?

 981の車検などはディーラーで全部やればえらいことになりますが、消耗品の交換は専門店に依頼すればある程度費用は抑えられます。極端に言えば、ディーラーには24ヶ月点検と車検を通すことだけ依頼する手もあります。それなら総額は相応に抑えられます(とはいえ、半分になったりしませんが)。その後はそろそろコード更新も余りなくなるでしょうから、12ヶ月点検含めて専門店に依頼する手もあります。普通はディーラーが一番安心できるのですがが、あそこのサービスはコストのわりに信頼出来ないので・・・。まあ、車検も別のディーラーに依頼すべきかもしれません。整備は信頼第一です。
 タイヤも今と同じ認証タイヤに交換するとかなり高価ですが、サイズがあるタイヤをネット通販で買ってそこらで交換すればコストは抑えられます。ただ、265/45R18というリアタイヤは選択肢がほとんどありませんでした(苦笑)。唯一前後を同じ銘柄でそろえられそうなのはADVAN SPORTだけでした。

 もう一つ出来たら次の車検は2019年か21年であって欲しいです。というのは今は遇数年数年(今年です)に車検を迎える車がAW、クーガ、981と3台あるので、出来たら、一台は奇数年にしたいです。新車なら2021年になりますし、中古車も可能なら来年まで車検が残っている方がうれしいです。S2のKだと車検の年がずれるので今後助かります。

 候補の内、中古車はもたもたしていると売れてしまう可能性がありますが、新車は車検ぎりぎりまで選択を遅らせることも出来ます。そうすればマイナーチェンジ後のRFの試乗することも出来るでしょう。やはり、RFの改良型エンジンを実際に試してみてから最終的な決断を下すことになるかなあ?でも、それまでにタイヤとブレーキが持つかしら(苦笑)。タイヤとブレーキパッド交換してしまったら自動的に今回は車検を通ることになりますね!そういうオチあるかもしれません。981の不満は延々言い続けていますが、987の時と違って致命的ではありませんし、エンジンそのものは気に入っていますからね。もう2年981というのはありえる話です。

 ふむ、人間とは面白いものです。先日、ボクスターでお山に行った時にはもう駄目だ、乗り換えるぞ!と思ったのに色々検討していたら車検費用がえらい見積もりになったにもかかわらず、車検を通すことも再び考え出しています。やはりエンジンの魅力かな。エンジンだけ見て、購入可能な車の中であれを越えられそうなのは、4AGは別にすると、E46のS54位しかおもいつきません。マセラッティのV8も音は良いですが、高回転まで回すエンジンではないし、ホンダのVTEC系も音は私の好みからいうと少し違う(B18C 96SpecRはなかなか良い音ですが)。E46のM3じゃ、981よりも更に重くパワーがあって前提から外れますし、もう良い出物はほとんどありません。それは当然の話で、だから、頑張って981を買ったのですから。
 それが最良とは言えませんが、後2年と考えて、極力コストを抑えて車検を通すというのも有力な案だと思えてきました。NR-AやRF、トゥインゴGTはその時でも十分間に合います。エリーゼ系は今度、どんどん古くなっていきますから、もう一度乗るなら今だという気持ちもあります。S660も体力が衰えると厳しいかもしれません。

 さて、どうなる?突然、111S(S1)の出物があり、乱入してきたりして(笑)。昼間しかはしれないので年の半も乗れませんが、やはり再度乗りたい車です。ちなみに古いとはいえ、ビートも条件を満たしますが、万一ビートを買ったらそれこそ手放せなくなり、趣味車が死ぬまで変わらないかもしれません(笑)。まあ、ビートだとFXにはやはりならないか。そこまでもう無理はさせられないでしょうから。でも、ビートもいいよなあ。NSXは981と似た車なので対象外です。一度乗ってみたい気もしますが、値段がやたら高いですし、それなら981で良いでしょう。

|

« 最近読んだ本 | トップページ | お山専用で無い場合 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FX計画:

« 最近読んだ本 | トップページ | お山専用で無い場合 »