« クーガvsカジャー | トップページ | 思わぬ伏兵が・・・ »

トゥインゴGT再試乗

 カジャーを試乗した後、再度、トゥインゴGTを試乗させてもらいました。今度は相方は乗らず、営業氏と2人だけです。
 前回、左足がちとつらかったのですが、よく考えるとZENのMTを試乗した時には問題を感じませんでした。それでポジションを調整しなおしたら、うまい位置を見つけることが出来ました。クラッチペダルの手前にかかとをつけておいておけば大丈夫です。高速巡航の際にはペダルの下にでもつま先を入れておけばよいでしょう。
 さて、発進。最初に乗り心地が良いと思っても、二度目の試乗ではさほど良いとは感じなくなることもあるのですが、今回は問題なく、やはり乗り心地は良いです。ロードノイズも少なく、直前に乗ったカジャーよりもずっと静かで快適です。本来は逆であるべきですよね。
 さて、再試乗の目的は前回うまく出来なかったシフトダウンが本当に難しいのかどうかを確認することです。いつものNAエンジンのつもりでアクセルペダルを踏んだら回転の上がり方が遅くてうまく回転が合いませんでした。今回は意識してやってみましたが・・・出来ました!タコメーターがないのでどのくらい回転が上がっているかわかりませんが、何度かやってうまくシフトダウン出来るようになりました。慣れれば問題はなさそうです。
 営業氏の同意を得て、1速で引っ張ってレブリミッターが作動する速度を調べてみました。すると45km/h位で作動しました。ギヤ比から計算するとやはり6000回転位。アナログ表示の速度計から読み取っていることと誤差があることからぴたり何回転とは言えませんが、6000-6200回転位でレブリミッターが作動するようです。
 で、やっぱりこうして試乗しているだけでも楽しいです。前回気にしていなかったブレーキですが、感触を確かめつつ踏んでみましたが特に問題は感じません。ステアフィールも問題なし。ちょっと突っ込ませてもやはり良い感じ。楽しい。うん、楽しい。いいなこれ。

 レブリミットが6000から6200回転位だとするとそこまで回した時の速度をギヤ比から計算すると
1速:45km/h前後
2速:70km/h前後
3速:110km/h前後
です。5速MTと6速DCTの違いはありますが、1速から3速まではフィエスタとほぼ同じと思われます。レブリミットが違うので単純な比較は出来ませんが、守備範囲で言えば、2速で981の1速と同じ守備範囲(苦笑)。3速でも981の2速以下、AWやZZWと比べてもかなり低くいです。ビートよりは高いですが(3速で約100km/h)、全体的に低いです。色々な要素を考えると2速レブリミットで100km/h前後のギヤ比率だと乗りやすいのですが、これだとほぼ3速主体で走ることになるでしょう。フィエスタと同じですね。MTなのでシフトダウンを受け付けないということはありませんが、気をつけないとオーバーレブさせてしまうかもしれません。また、シフトダウンしてもまたすぐシフトアップすることになりそうです。そうするとやはり基本3速で、タイトコーナーなどでそれだと回転が下がりすぎて立ち上がりが遅い時だけ2速に落とす運転になりそう。
 もちろん、例えば、日光サーキットを攻めるという場合なら2速3速をきっちり使って、バックストレートでは4速に入るという走りになるでしょうが、普通に走っているとほぼ3速でしょうね。それが楽しいのかどうか?微妙。
 トルクはあるからもう少しファイナル下げても良いと思いますが・・・そう簡単にはいかないので、リアタイヤの外径を大きくすること位しか出来ません。それもODO/TRIP、速度が狂いますから、ちと面倒です。

 もう一つ。205/40R17というリアタイヤは良いのですが、185/45R17というフロントタイヤは特殊で調べた限り見つかりません。S2以降のエリーゼのフロントタイヤ、175/55R16も特殊ですが、横浜で調べるとNeova AD07が新車装着タイヤとして出てきますが、新車装着タイヤとしても出てきません。うーん、タイヤの選択肢がまたまたありません。まあ、フロントなので、多少違っても問題は少ないですが。しかし、SWのリアといい981のリアといい、特殊サイズの車が多いです(苦笑)。まあ、リアだと外径が変わると面倒ですが、不幸中の幸いなのはフロントということですが。いっそ、16インチか15インチにインチダウンしてしまう方が良いかもしれません。リアの外径さえ合わせればいいでしょう。このクラスで17インチは無茶区茶ですよ。

 トゥインゴGTの問題はターボを受け入れれば、その2点かな?タイヤは当座は純正タイヤが供給されるので問題はないでしょうから、低すぎる2速の守備範囲が実際に問題なければなんとか。まあ、MTだからなあ。

 ただ、本来は次期相方号であるべき車なんですよね。オープンに出来ないからお花見車にはならないし。まあ、それはクーガのグラスルーフで代用できますが。DCTの試乗車を見つけて乗ってみるべきかなあ?それでDCTでも楽しければ、次期相方号としてやってくるのを楽しみにするべきか?もっともフィエスタは事故か酷い故障で修復不能にならない限りは乗っていないのでそれもまた難しい。うーむ・・・。

|

« クーガvsカジャー | トップページ | 思わぬ伏兵が・・・ »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トゥインゴGT再試乗:

« クーガvsカジャー | トップページ | 思わぬ伏兵が・・・ »