« ロードスター S Special Package:一部改良後 試乗 | トップページ | 981ボクスターvsトゥインゴGT »

心躍る車:トゥインゴGT試乗

 営業氏からカジャーデビューフェアの案内がきていたので週末に行ってきました。ところが、本来ならば用意できているはずの試乗車の登録が諸般の事情で遅れて試乗出来ませんでした。なので、カジャーについては試乗出来たら、後日書きます。

 営業氏と会話していたらトゥインゴGTの試乗車がありますよ、と。という訳で試乗させてもらいました。
180415twgt1
このオレンジ色と一部黒のボディカラーはいいですね。相方も気に入っていて、フィエスタに万一のことがあったらこれだと言っています。が、今回の試乗車はMTです!
 タイヤは前185/45R17、
180415twgt8f
後205/40R17と薄い!
180415twgt8r

17インチはやりすぎでしょう。16インチでよかったのになあ。銘柄は横浜のブルーアース。え?と思いましたが、これだけだそうです。日本製でしたが、横浜は欧州に工場ないのかな??ブレーキは前はベンチレーテッドディスク、後はドラムです。
 マフラーは二本出し。
180415twgt5
ラッパ感は余りありません。個人的にはやはり一本出しで太めが良いのですけどね。フロントにバッテリーなど。荷物などを入れる場所はありません。
180415twgt6
 シートは色柄は別にして、通常と同じものなのは残念です。
180415twgt3
180415twgt2 180415twgt7
RSではないので仕方ないのですが、ルーテシアなどだとGTでも、RSと同じシートだったりします。シートそのものは今回は従来のよりも印象は良かったので、多少何か違うのかもしれません。ただ、それはGTだからではなく、標準モデル含めてトゥインゴとして変更されているのかもしれませんが。サイドシルにはRENAULT SPORTの文字が。
180415twgt12
 やはりタコメーターはありません。運転席のアシストグリップがつく場所にサングラスホルダーがついていましたが、普通のはどうだったかな?
180415twgt9
今まで気がついていませんでした。
 という訳で、色柄は別にするとタイヤとマフラー、それと左のインテーク以外はほぼ標準モデルと同じです。
180415twgt11
運転席に座ってしまえば、ほとんど区別できません。問題は中身です。先代のGTは、楽しいことは楽しい車であってものの、スターレットみたいな車でしたが、さてどうでしょう?
 評論家の先生方も書いているようにMTだと左足の置き場がありません。ABCペダルの間隔は適切だと思いますし、ステアリングやドライバーとの位置関係も悪くないのですが、クラッチペダルの横は壁なのでペダルを踏まない時にはペダルの下か、前のおいておくほかありません。ステアリングとペダルにあわせてポジション調整。OK。視界その他は問題ないです。
 エンジンは今時珍しくキーを回してかけます。我が家ではこれが好まれます。(^^)エイドリング状態では標準モデルと比べて音量はかわらないと思います。少なくとも前席に座っている限りは静かです。さて、発進・・・あれ?シフトレバーが少し遠いや。仕方ないのでシートをワンノッチ前に出しました。ペダルはこれでもなんとか大丈夫。クラッチをじわっとつなぐと普通に走り出します。
 敷地から道路に出たら・・・ほう、ほう、乗り心地はなかなか良いです。標準モデルよりもずっと良いと思います。ZENのMTよりもはるかに良いです。エンジン音もなかなか良いです。主に排気音だとは思いますし、AWのような音ではないのですが、踏んで回しているとなかなか楽しいです。動力性能も十分です。まあ、1010kg(三人乗っているので1200kgはあるかな?)に109ps/170Nmですからね。上まできっちり回す走りをしないで普通に走るのであれば、AWやNDよりも動力性能は上でしょう。
 うれしいことにステアリングが標準モデルよりも手ごたえが増えています。ステアフィール絶賛という訳ではないのですが、従来よりはずっと良い感じです。ステアリングは残念ながら下側が少し欠けたD型ですが、とりあえず、街中で走っている限りは気になりませんでした。
 路面が荒れていると相応に突き上げはありますが、不快ではありません。始終ゆれ続けるようなこともなく、車高が高いわりには動きは抑えられています。柔らかい脚が好きな人からすると硬すぎると思われるかもしれませんが、少なくとも我が家的には標準モデルよりもずっと好ましいです。そういえば、タイヤは薄かったのですが、余り薄さは感じませんでした。
 タコメーターが無いし、ギヤ比も頭に入っていないので、どれだけ回したかはわかりませんが、踏んで回してシフトアップしてと楽しんでしまいました。シフトフィールも良好です。ただ、変速させつつ走ると左足はクラッチペダルをすぐに踏めるように浮かせておかないといけないのはちと厄介です。
 それからシフトアップはまだいいのですが、シフトダウンがうまく出来ません。どうもアクセルを踏んでも私がイメージするほどは回転が上がってこなくて、うまくいきません。うーん、エンジンのレスポンスは余り良いとは言えません。回転落ちも早くは無いように思いますが・・・。まあ、これは慣れかなあ?もう少し大目かつ長めにアクセルを踏まないと駄目みたいです。
 ちょっとコーナーに突っ込ませても安定しています。不安感はまったくありません。重心は低くないと思いますが、腰高感もありません。まあ、車高は高めですが、エンジン自体は低いので、見かけよりも重心は低いのかもしれませんね。
 ロードノイズが大きいという評価もあったようですが、今回の試乗コースでは気になりませんでした。ただし、フィエスタで行ったのでその影響はあるかもしれません。フィエスタの数少ない弱点がロードノイズが大きいことですから。
 ボディ剛性(感)は少なくともこの試乗コースでは問題ないと思います。素晴らしく剛性感が高いとは思いませんが、低くも感じません。十分だと思います。

 とにかく、こうして街中(というよりは道路は広めで歩行者や自転車なども少ないですが)を走っているだけでも楽しいです。この試乗コースは、124スパイダーや595を試乗させてもらったのと基本的に同じなのですが、あの時の595の楽しさと似ています。124スパイダーは悪くはないのですが、こういう楽しさはありませんでした。595はクラッチペダルの位置が合わず、ドラポジがきつかったのですが、これは平気です。唯一左足がちと疲れるだけです。
 あっと言う間に戻ってきてしまいました。もう一周したかったです。いや、試乗でそう思うことは最近余りありません。中には途中でもう戻りたいと思うこともありますが。

 タコメーターがないのは困りますが、スマホ+アプリで表示させられますし、やろうと思えば後付も出来ます。まあ、GTにはメーカーが最初から付けて欲しかったですが(スマートにはある)。後は左足の置き場がないことですが、それも我慢出来ます。最大の問題は私にはシフトダウンがやりにくいということだけです。慣れるとは思いますが、もしかすると駄目かもしれません。なんだか、今時のターボ車ではないような。元々がNA派なのでこういうエンジンには馴染みがありません。

 でも、楽しい。なんだか分からないけどとにかく楽しい。(^^)相方と営業氏が乗っていたのでしませんでしたが、一人だったら、ヒャッホーとか口走っていたことでしょう。595もなかなか楽しい車でしたがこれはもっと良いです。AWに近いかもしれません。AWは一人で走っていたらしばしば叫んでますから(笑)。
 自分が所有してきた車の中でも、街中走っただけで楽しいのはAWとビートだけです。他はしかるべきところでしかるべき走りをすれば面白い車はありましたが、こういう楽しさはありません。NDのS(Special Packageではなく)も楽しい車でしたが、それを越えている気がします。
 ピー三郎?速くて性能が良い車ですし、エンジン音も良いですが、声が出るような楽しさは、例え、お山、であってもありません。運動、スポーツ、そんな感じです。

 トゥインゴGTは試乗してみたいとは思っていましたが、標準モデルの乗り心地などからすると薄いタイヤでは乗り心地が悪いだろうと思っていました。しかし、その予想は外れました。乗り心地は悪くはありませんし、楽しい。相方も乗り心地は良いという評価で、フィエスタに何かあったら、これだ(2ペダルモデル)だとのこと。可愛いし、好きだと。元々、すんなり日本に入ってきていたら、ルーテシアからはトゥインゴに乗り換える予定でしたからね。

 2ペダル(DCT:ルノー流に言えばEDC)モデルは車としてもっと良い可能性があります。まず、2ペダルなので左足の置き場には困りません。また、エンジンのレスポンスの悪さも2ペダルなので感じないでしょう(協調制御されるし)。ついでに6速です。楽しさも余り変わらないかもしれません。ただ、パドルはないのかな?そこが難点です。もっともシフトレバーを操作するのはMTも同じですが。フィエスタに何があれば後継はトゥインゴGT 2ペダルで決定でしょう。

|

« ロードスター S Special Package:一部改良後 試乗 | トップページ | 981ボクスターvsトゥインゴGT »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心躍る車:トゥインゴGT試乗:

« ロードスター S Special Package:一部改良後 試乗 | トップページ | 981ボクスターvsトゥインゴGT »