« 本白根山の噴火 | トップページ | フィエスタのライト »

エリーゼのエントリーモデルはどうなる?

 1ZR搭載モデル生産中止ですが、今後、エントリーモデルはどうするのでしょうね?今のエリーゼは2020年位にフルモデルチェンジらしいので生産は後2年程度。今更新型エンジン搭載は・・・ないんでしょうか?ロータスは従来よりも価格帯を上げてきているので220がローエンドモデルになる?でも、やはりエントリーモデルは必要だと思います。価格よりも220は、ライトウェイトスポーツとしては、速過ぎます。適度なパフォーマンス(速さ)のモデルはロータスには必要なはずです。
 そもそも、220に搭載している2ZR-FEは、バブルマチックではなく、一世代古いので、より新しい1ZR-FAE搭載モデルが先に生産中止というのは不思議です。1.6Lは他に需要が無くなったのでしょうか?2ZR-FEは、ヴィッツ(ヤリス)GRMNに搭載するのでしばらく生産を続けるということなのでしょうが。

 現在生産されているエリーゼに適合すると考えられるエンジン(4気筒以下の比較的軽量小型エンジン)の中から自由に選んで良ければ、ロードスターのSKYACTIVE-G 1.5が良いです。現在のエンジンで7500まで回せるものは他に知りません(水平対向4気筒なら、86/BRZ用のがあるけど、確か7400がリミット)。音、回転フィール含めて、これが理想でしょう。重量も現行の1ZR-FAEと比べて重たくはならないと思います。見た目の判断ですが、ヘッドの高さも下がるでしょう。動力性能はやや落ちますが、私は問題にしません。とはいえ、全然違うエンジンなので、例えば、まだ供給される2ZR-FEをNAのまま搭載するのと比べると大変でしょう。元々は横置きFF用に開発されたエンジンですから搭載か可能でしょうが、ロードスター用のはロードスターに搭載することを前提にチューニングされているので、横置きにして同じような音が出せるかは分かりません。

 2ZR-FEをNAのまま搭載するなら、220からスーパーチャージャーなどを外すだけですから簡単に思えますが、そのままだと寂しいので、ECUなどいじる必要はありますね。だったら、2ZR-FAEはいかがでしょう?素人の勝手な想像ですが、そのまま積めそうです。1ZR-FAEのストロークアップエンジンですし、2ZR-FEとはヘッドが違う位だと思います。マウントやらなんやらも同じでしょう。そして、2ZR-FAEなら、良いバージョンがあります。日本ではオーリスRSに搭載しているハイオク仕様です。これなら、106kW=144PS、180Nmを発揮しますから、1ZZ-FEよりも遅いといわれた1ZR-FAEよりもパワー、トルクともに増します。かといって、220との差が少なすぎるということもありません。そしてなにより、このエンジンは音が良いです。あくまでオーリスRSに搭載した状態での話ですが、現在のトヨタ製4気筒エンジンとしては一番良い音がすると思います。レブリミットはタコメーターの表示からすると6400回転位で低いのが残念ですが。多少、ECUなどのセッティング変更は必要でしょうが、最小限度の変更でエリーゼに搭載できるのではないかと思います。多少重量が増えるかもしれませんが、車検小重量で+10kgにとどまるのではないでしょうか?もちろん、ロータスチューンで7000回転位まで回せるようにしてくれうともっと良いですが。

 ロータスさん!理想はSKYACTIVE-G 1.5ですが、2ZR-FAEでも良いですから、搭載をエントリーモデルの復活をお願いします。SportIIの顔はとても気に入っています。欲しいです。けれど、220だとエンジンが・・・。なので、2ZR-FAEなら、私にぴったりです。1ZR-FAEよりも性能は向上するので、2.5L NAのエキシージとかエヴォーラだしてくれ、というのと違って私以外にも欲しい人はたくさんいると思うのですが・・・・。

|

« 本白根山の噴火 | トップページ | フィエスタのライト »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エリーゼのエントリーモデルはどうなる?:

« 本白根山の噴火 | トップページ | フィエスタのライト »