« ピー三郎走り初め | トップページ | 宮ヶ瀬へ »

フィエスタ入院、代車フィエスタ

 フィエスタを入院させました。と言っても突然壊れた訳ではなく、以前からあった以下の症状の治療のための予定されていた入院です。
・ライトが時々点灯しない。オフオンすると点灯する
・エンジンをかけた状態でドアを開け閉めするとキーが車内にないとアラームがなる(実際にはキーは車内にある)。
・左後ろのパワーウインド動作不良
 いずれも以前から出ている現象で、持病です(苦笑)。2月登録なのでついでに12ヶ月点検も依頼しました。現象は間欠的にしか出ないので二週間ほど時間が欲しいと言われて代車を出してもらいました。フィエスタです。同じ青。ただし、初代(日本での)です。
0106181
懐かしい(笑)。いや、初代フォーカスが良かったのですが、二週間開いていなくて同世代のフィエスタになってしまいました。
 走行距離は58980km。
0106185
01061830106184
4ATです。シートがかなりやれています、残念ながら。まあ、フォーカスもシートはいまいちでしたが。タイヤは175/65R14。BSのNEXTRY。
0106182
2014年50製造なので代車としてはまあまあ。ただし、右リアだ2015年6週。微妙。後でパンクでもして交換したにしては時期が近いですね。交換した時からたまたまそうだったのかな?
 とりあえず今日は自宅まで乗って帰っただけですが・・・うーん、かなりのポンコツ(苦笑)。残念ながらフォーカスとはかなり違います。エンジン音は普通に走っているといまいち。フォーカスと同じエンジンなんですけどね。回すとそれなりの音がしますが。ステアフィールはさすがフォードでなかなか良いです。フォーカスよりもやや重め。フォーカスと比べると・・・・やはりフォーカスの方が良いです。
 まあ、詳しい感想は返した時に。さて、我が家のフィエスタはいつ退院してくるかな?すんなり現象が再現して治ると良いのですが。

|

« ピー三郎走り初め | トップページ | 宮ヶ瀬へ »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィエスタ入院、代車フィエスタ:

« ピー三郎走り初め | トップページ | 宮ヶ瀬へ »