« クーガ vs レクサス NX300 I package | トップページ | フィエスタ退院 »

「Elise」試乗:まさかの生産中止!

 昨日休暇をとって、エアコンレスのベースモデル。「Elise」に試乗さえてもらってきました。が、1ZR搭載のNAモデルは生産中止、1月19日がラストオーダーで日本の枠は8台のみ、と試乗前に連絡がありました。はあ?良かったとしても即決しないともう買えないということ?
 ともかく行って話を聞きましたが、急に本国から連絡があり、インポーター・各ディーラー皆困惑しているのこと。何せ、オートサロンに展示(試乗した車そのもの)し、これから関東の各ディーラーで試乗キャンペーンをやるところですからね。その時にはもう買えません。まあ、今日までにどれだけ実際の顧客から受注したかは不明ですが、無ければインポーターかディーラーが仕様を決めて発注したでしょうから、8台は(売却済みも含めて)入ってくるので、色や仕様(といっても、オーディオとフロアマットつけただけの車がほとんどでしょうが)を気にしなければまだ買えるとは思いますが・・・。

 ともかく試乗です。前回と同じコースではまずは助手席から。フロアマットがなく、オーディオがつく場所にパネルがついていること以外は見た目はSport IIと変わりません。
01181832
実際には空調は青い側にしても外気が導入されるだけですが。
 エンジンの振動は少し感じますが、まあ、普通です。走り出すと・・・うーん、路面から入力を受けると大げさに言えば、リアがばたばた動く感じがします。あれ?なんか、これ、Sport Iと同じような??乗り心地が悪いというほどではないですが、前が余り動かないのに後ろだけ動く感じがします。エンジンはまあ普通。220のような爆音ではありません。しかし、ある程度まわしてもまあ普通の音です。
 運転を交代。この車もタイヤの空気圧警告がついています(苦笑)。走行距離は2939km。
0118182

さて、発進。ふむ、220よりも極低速でのトルクがある気がしますね。発進は楽です。その後はやはり220よりも遅いですが、普通に走る分には不満はありません。シフトフィールは220同様良くなっていますが、ステアフィールはやはり何か変です。うーん、直進状態で何かふわふわします。手を離しても(むろん、すぐに握れるようにして)まっすぐ走っているので車が実際にふらふらしているわけではないようです。切り込んでいった後の手ごたえもリニアでありません。うーん、言葉でうまく表現できませんが、違和感があります。220はどちらかといえば、エキシージSに近い感じでしたが・・・。
 踏んでまわしてみるとそれなりの音はしますが、正直、快音というほどではありません。スポーツモードにしたら少し音が変わった気がしますが、特にエンジン音が変わるようなことはしていないそうです。プラセボ効果?(^^;速さはこれで十分。
 ブレーキペダルの感触が少し柔らか過ぎるように思います。クラッチは普通かなあ?
 でも、やはり乗り心地が気になります。Sport 200 IIのようなかっちりした感じが無く、動きが大きく感じられます。うーん、うーん、うーーーん、ステアフィール、乗り心地含めて、Sport Iとの差がほとんど感じられません。これはいったいどういうことでしょう??
 一度戻ってきて、もう一周しますかといわれたのですが、同じコースをもう一周しても余り意味は無いので遠慮しました。もう少し横Gかけられる場所とか高速道路(第三京浜で十分)なら行ってみたいですが。

 Sport 200 IIの良さはシートの固定方法が変わったせいだと思っていましたが・・・・違うかもしれません(苦笑)。逆に言えば、1ZRでよいなら、IIにこだわらず、より安いIでも良いかも・・・・。ちょうどレーシンググリーンのSport Iがあります。
01181833
これならお安くしてくれるでしょう。
 しかし、見た目でSport IIです。
0118183
このフロントバンパー左右の開口部が大きい顔が好きなんです。

 考えてみれば、Sport 220 Iには一度も試乗していません。前回、良くなったと思ったのは実はIとIIの違いではなく、SportとSport 220の違いだったのかもしれません。
 戻って構造に詳しいメカさんを営業氏が呼んできて話を聞きましたが、1ZRと2ZRというエンジンの違い以外は何も変わらないとのこと。220はリアがより重たいのですが、バネ、ダンパー、ブッシュ、部品は全て同じということでした。すると違うのは重さ。街中の乗り心地に関しては後ろがより重たい方が動きが抑えられて良かったということのようです。ステアフィールの違いもエアコンがなく更に前が軽いから(荷重が少ないから)ではないかと。
 また、スポーツモードはトラコンの動作を遅らせるだけでエンジンはかわらないはずということでした。よりスロットルを開けるようにしている訳ではないとのこと。ただ、ためにガバっと踏んだとき、ノーマルの方が実際にスロットルが開くのが押さえられるので、それで音が違うように感じたかもしれない、ということみたいです。
 220のエンジンで加給遅れを感じたのも似たような話で、急にアクセル踏み込んだときにはトルクが急に出るのが抑えられるようです。最初から踏んでいれば問題はなさそうです。 なるほどなあ。人間の感覚は当てになりませんね。ああ、それからトラコンは、ブレーキ制御もしているそうです。エリーゼもそういう時代なんですね。社外の初期制動力が高いパッドにすると挙動がおかしくなることもあるとか。やはりノーマルが一番ですね!サーキットでトラコンオフして走る時には関係ないでしょうが。

 街乗りでは、Sport 220の方がSportよりもずっと良く感じられます。ただ、爆音マフラーなのでエンジンは1ZRのおとなしい方が良いです。じゃあ、どっち?といわれたら、Sportだとボクスターと比べて乗り心地の改善幅が小さいのとステアフィールがおかしいのでやはり220でしょう。ただ、速過ぎるのとリアが重たいのが元気に走ったときにはマイナスになるかもしれませんが。

 という訳で、ぎりぎりラストオーダーには間に合いましたが、Sport IIを買うということは出来ませんでした。エリーゼだと220か、古い2ZZ搭載車かなあ、やはり。

|

« クーガ vs レクサス NX300 I package | トップページ | フィエスタ退院 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「Elise」試乗:まさかの生産中止!:

« クーガ vs レクサス NX300 I package | トップページ | フィエスタ退院 »