« TMS2017:その他自動車 | トップページ | 女城主直虎 »

TMS2017:サプライヤー

 サプライヤーは取り上げれば切りがないので、これだけはというものを。

カルソニック
 板金のターボハウジング。エンジン始動直後に温度がすぐに上がるように鋳物を板金にしたそうです。触媒をなるべく早く動かすためとのこと。なるほどね。
Bannkinturbo

IMASEN
 シートだけではなく、alqという健常者用のサポート器具がありました。
Imasensupport
前回も似たようなものがありましたがそれは障害者用でした。しかし、今回は健常者用。登山などを想定しているようです。5万位で市販されているそうです。へー、相方にいいかも?

ニッパツ
 CFRPとGFRPのトーションスプリングを展示していました。コルベット?暇そうな説明員がいなくて聞きそびれました。
Nhkfrp

ジェイテクト
 LC500のカットモデルはしばらくみていました。意外と板厚が薄いかなあ??
LccuitLccut2Lccut3Lccut4Lccut5

アイシン
 トヨタの2Lターボに使われているらしいタービンハウジング。ツインスクロール化で排気干渉を低減し、トルクを1.8倍にしたとか。ホットエンドモジュール、サイズを1/2に。中間ロック可変バルブタイミング。排気ガスを40%低減。連続可変容量オイルポンプ。フリクション63%低減 。ウォーターポンプ100L/分とかそういう説明のしかた。FR用10速ATは「瞬」とあった。FF用8速ATは、部品点数1000点だと。6速ATとほぼ同じ大きさだとか。FF用6MTは1/1000mmまでギヤの精度を追及と。アクティブリアステアリングで最小回転半径がマイナス40cmか。ルノー タリスマンというので5.8を5.4にしたとさ。キャリパー一体式電動パーキングブレーキ。操作不要(Pレンジ連動)。まあ、そんな感じ。電子制御式ブレーキシステムは類型1000万台だとさ。パワースライドドアシステムはなんとシェア100%!構造用接着材もあった。開発中の電気式4WD駆動ユニット(eAxle)。日産とかもあったがこれはプレミアム4WD用でPHV化をアッドオン搭載で実現だと。最大出力106kW、最大トルク2400Nm!アイシンも色々あるなあ。

SANWAFUJI
 水素をアンモニアからつくる装置。アンモニアで蓄えて必要な時に水素にすると。
Sanwafujiahconv2Sanwafujiahconv
なるほど。問題はいつもながらコストですね。

イワタボルト
 好きなんです、こういう機能ボルトやナット。
IwataboltffflatIwataboltffflat2IwataboltpiasnutIwataboltpiasnut2

ダンロップ 
 エアレスタイヤが展示されていましたが、結局、樹脂のホイールが衝撃を吸収するのですね。ホイールの耐久性はどれくらいなんでしょうね??
DumlopairessDumlopairess2
 国産タイヤ1号も展示されていました。
Dumlop1

大同メタルのリサイクルCFRPパーツ。今後こういうの当然必要ですね。
Daidocfrp

カヤバ
 実際に使用された競技用のダンパーのサーもラベルが貼られていました。
Kybthermo

フジツボ
 集合パイプの形状別展示。イメージと違うところがあり、興味深いです。
Fujitubo

 最後に。プロジェクションマッピングを今回もやっていました。時間があればじっくりみたいのですが、帰るのが遅くなるのでちょっとしか見られませんでした。

Projection_mapping

 さて、次回は2019年ですが、無事に開催されますように。それと英国勢の復活を期待します!

|

« TMS2017:その他自動車 | トップページ | 女城主直虎 »

TMS2017」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TMS2017:サプライヤー:

« TMS2017:その他自動車 | トップページ | 女城主直虎 »