« 弾道弾防衛 | トップページ | テロを誘発するトランプ大統領 »

デカいぞ!火星15号

 北朝鮮が火星15号の写真が映像を公開しましたが・・・・デカい!移動式発射台はなんと18輪。タイヤが多ければえらいとは限りませんが・・・・これもデカい!
http://www.rodong.rep.kp/ko/index.php?strPageID=SF01_02_02&newsID=2017-11-29-0003_photo
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171130/k10011241401000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_008
http://www.bbc.com/news/world-asia-42179221?ocid=socialflow_twitter

 このサイズなら、北朝鮮が開発中(完了しているかもしれないけれど)の核弾頭を搭載して北米大陸に到達できるかもしれません。他のICBMとの比較で言えば、普通に機能すれば可能でしょう。当初は火星14号の改良型程度だと思われていましたが、新型ですね。一段目のノズルは二つありますが、これがエンジンが二個あるのかノズルだけ二つなのかはわかりませんが。
 38 Northは最初は火星14号の改良型で今回は弾頭重量は150kgではとかいっていましたが、映像見て訂正。1t位いけるかもと。
http://www.38north.org/2017/11/melleman113017/
 まあ、不思議ないサイズですね。

 しかし、だったら、火星14号はなんだったのでしょう?こんな短期間で新型が登場するのなら最初からこれでも良さそうですが。もちろん、一歩一歩開発を進めることは大事ですが、ここまで期間が短いと資源の無駄遣いではないかと思えます。まあ、別に私が心配することではないのですけれど。うーん、時間が無いということかなあ?経済制裁の効果は出来ているはずです。いつかは破綻します。その前に、少なくとも米に届く核弾頭搭載弾道弾が完成したと思わせる必要がありますから、だから並行して開発したのでしょうか?しかし、凄いなあ。この進歩は。それだけ必死なのでしょうけれど。

 なお、先日、TVで神戸大学の木村教授が韓国は北朝鮮の核をネタに核武装を望んでいる(意訳)という発言をしていました。確かに先日も新聞などで報道されていましたし、以下の記事のように昔からその話はあります。
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/10629

 核武装を望むのは何故?ですが、それは必ずしも北に対抗するためではないかもしれません。そもそも北は核を韓国に対して使うことはないでしょう。その余力はありませんし、通常兵器で大打撃を与えられます。なら、北が核武装(完了)した後、仮に南北統一出来れば、北の核は自分の核、でしょう。
 ICBMの実用化が更に迫ってきたとなると怖いのはやはりアメリカ。トランプ大統領の暴走は北だけではなく、韓国、日本にとって最大の脅威です。いっそ、核弾頭搭載のICBMを3基まで保有を認めるから、他の弾道弾は全て廃棄せよ、という取引は出来ないかなあ?日本にとっては都合が良いのですけれど・・・。アメリカも3基なら迎撃出来るし、北も一応、抑止力を持てます。そういうの駄目かなあ?建前としてはもちろん駄目なんでしょうけど。

 

|

« 弾道弾防衛 | トップページ | テロを誘発するトランプ大統領 »

戦史・軍事」カテゴリの記事

コメント

どう考えても暴走してるのはトランプじゃなくて金豚でしょう。もう少し自分の頭で考えたらどうですか?

投稿: | 2017年12月 2日 (土) 13時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デカいぞ!火星15号:

« 弾道弾防衛 | トップページ | テロを誘発するトランプ大統領 »