« 久しぶりのお山 | トップページ | 今シーズン終了かな? »

カー・オブ・ザ・イヤー:2017

 2017ー2018 日本カー・オブ・ザ・イヤーは、ボルボのXC60でしたね。
http://www.jcoty.org/result/
 今季は国産車勢が小粒な感じもしましたし、妥当な結果でしょうか。個人的にはCX-5の評価が思ったよりも高くなったのが意外でしたが。後、CH-Rがテンベストに入らなかったのも。まあ、トヨタはカムリを押したということなのでしょう。

 イノベーション部門賞はプリウスPHV。
 エモーショナル部門賞はレクサスLC。
 スモールモビリティ部門賞はN-BOX。
 日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会特別賞は
  トヨタ自動車株式会社 ハイブリッド車の世界累計販売が1000万台突破
  佐藤 琢磨 インディアナポリス500マイルレースで日本人初の優勝

 一方、RJCはスイフト。インポートカーはボルボのXC60・・・ではなく、V90。うーむ、相変わらず見事の違う車を選んでいますね。
http://www.npo-rjc.jp/commendation/coty_2018.php
 こちらは2位にN-BOX、3位にCX-5がきています。そして、5位カムリ、6位にC-HRとトヨタが二台。まあ、スイフトは試乗もしていないのでそこまでの出来かはわからないですが。

 RJCテクノロジーオブザイヤーは本田技研工業 新型N-BOXの軽量化技術
 RJCパーソンオブザイヤーは光岡 進 氏(株式会社 光岡自動車 取締役会長)
 RJC特別賞「名車のレストアサービス」マツダ株式会社とボルボ・カー・ジャパン株式会社

 よくわからん賞もありますが・・・。

 まあ、毎年恒例のメモということで。

|

« 久しぶりのお山 | トップページ | 今シーズン終了かな? »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カー・オブ・ザ・イヤー:2017:

« 久しぶりのお山 | トップページ | 今シーズン終了かな? »