« S-FRに捧ぐ | トップページ | TMS2017行ってきました »

クーガ vs ジュリア

 三週連続で雨の週末ですねえ。そろそろAWのバッテリーがやばそう。ピー三郎もお散歩していないし。来週は動かしたいです。東京モーターショーは休暇を取って平日に行く予定なので影響はなさそうですが。
 さて、基本、SUVでないと相方が受け入れないのですが、久しぶりのFRのアルファであり、評判のなかなか良いようなのでなので見に行ってきました。
 ベースのジュリアは受注生産で、まあ、どうしても安いのが欲しいという人以外は選択肢から外れるでしょう。絶対額は安いですが装備を考えたらスーパーが無難です。ヴェローチェは四駈で左ハンドルなので対象外。クワドリフォリオは良いですが、高すぎるし、速すぎるのでこれも対象外。という訳で、将来的に右FRのヴェローチェが登場するなど他のグレードが出てこない限り、候補はスーパーで決まりです。決して安い車ではありませんが、装備満載でオプションは色(メタリックカラー)位ですから、まあ、お買い得感はあります。
 展示車はそのスーパーでした。
102217j2
外黒で中はベージュ。エクステリアデザインは好みの問題でしょうが、なかなか良いと思います。顔はちょっとSZ/RZを思い出します。
102217j
タイヤは前が225/45R18、後が255/40R18と薄いです。
102217jft102217jrt
銘柄はピレリのCINTURATO。ただし、ランフラットです。ブレーキはフロントは4ポットですが、リアは片押し式。まあ、このクラスならこんなものかな?
 シートはレザー(ベースのジュリアもレザーです)。
102217jinte2
スーパーだとダッシュボードやドアなどにもステッチ付きのレザー(全部本革ではないかもしれませんが)が貼られており、なかなか良い感じです。ウッドパネルもフェイクではないようです。ウッドパネルは仮に本物でも余り好きじゃないのですが、これは立体的で「木」を感じられる素材なので、これなら良いです。
102217jinte3
樹脂か本物かわからないようなウッドパネルよりもずっと良いです(本当のところ、コストの差=手間の違い、はとりあえずおいといて私の好みで)。
 ステアリングは下側が少しへこんでいますので、真円ではありませんが、まあ、どこぞのスポーティなステアリングよりはましです。
102217jinte
許容範囲内です。パドルはついていてアルミかな?金属ですね。アップダウンを示す+-は穴があけられています。恰好良いですね。ただ、ちょっと大きすぎかな?残念ながら私の好きなステアリング一体型ではなく、評論家の先生方の好きなコラム固定式です。一般的にはこの方が良いのでしょうね。
 メーターは5500からゼブラ、6000からレッドゾーンの表示でがっかりしますが、まあ、アルファのエンジンは元々それほど高回転型じゃありませんからね。こんなものでしょう。それにこれはあくまでファミリーカー候補ですから。
 エアコンは当然左右独立式でタッチパネルやスイッチではなく、ダイヤルを回す方式なので安心です。(^^)シートヒーターとステアリングヒーターが標準でついています。残念ながらベンチレーションは設定されていません。ナビはオプション設定すらなく、LCDパネルにスマホの画面を表示させ、アプリのナビを使う形式です。営業氏曰く、地図を更新する手間がいらないのでこの方が良いのではないかと。うーん、専用機には専用機の良さがありますが・・・まあ、我が家は状態情報さえちゃんと表示してくれればいいので、まあいいかな?好きなアプリを使えば良いですし。
 シートは運転席が8ウェイのメモリー付き電動。助手席もメモリーはないものの電動です。停止状態で座った感じはなかなか良いですが、座面が思ったよりも短く感じます。パーキングブレーキは電動ですが、残念ながらホールド機能はありません。スイッチはセンターにあるので、まあ、サイドブレーキかわりにスイッチを操作するしかないですね。アームレスト?の下の物入れにはUSBと+12Vのコンセントがついています。
 後部座席は背もたれがやや寝ていて角度調整は出来ないようですが、シートそのものはなかなか良いです。
102217jrearsheet
昔のアルファのレザーシートは好みではありませんでしたがこれは良いですね。空間も十分で人を乗せられる車です。エアコンの吹き出し口もあります。
 トランクは十分広く、板をめくるとランフラットなのでテンパータイヤはありません。発泡スチロールみたいなのが入っていますが、これを外して工夫すれば物はもっと入るでしょう。もっともその必要はありませんが。トランクリッドに三角が取り付けられていました。後部座席の背もたれは倒すことが出来ますから、必要なら長尺物も積めます。
 とまあ、展示車を見ている限り、素晴らしい出来です。問題は乗り味ですね。実は今回は私が先に一人でいって試乗させてもらい、後日、出かけた帰りに相方を連れて行って再度試乗しました。その時は相方が助手席、私は左後に乗りました。
 まず、運転席での感想です。ポジションは問題なくあいました。ただし、FRなのでブレーキペダルが正しい位置にあるため、左足で踏みにくいですが(右よりにあるので)、これは問題でとする話ではないでしょう。シートも問題はなく、例の腰裏の圧迫感もありません。視界も良好です。
 エンジンかけて、マニュアルモードにして、さて発進。敷地から出た時に段差を乗り越えましたが、ほう!なかなか良いですね。道路を走り出すとやや硬さを感じる場面もありますが、乗り心地はとても良いです。18インチのランフラットタイヤとは思えません。段差を乗り越えたり、路面がうねっていても収まりは良く、不快な衝撃や揺れはありません。いや、これは驚きました。アルファとは思えない(失礼)。もっと入力が大きくなったり、高い速度領域ではどうなるかはわかりませんが、普通に街中を走っている分にはとても乗り心地は良いです。ボディ剛性も高く感じられます。
 エンジンは下からトルクがあり、乗りやすいです。1500回転位でシフトアップ出来ます。5速(8速中の)で2000回転未満でそれなりの坂をすいすい上って行きました。これまた普通に走っている分にはこの200馬力、330Nmのエンジンで十分でしょう。ただし、残念ながらまわりません。1速で引っ張ってみましたが5500回転で私が操作する前にシフトアップされてしまいました。確かにメーター上5500からゼブラなんですが・・・・。高いギヤ+ダイナミックモードだと6000まで回せるかなあ??それと音は単に引っ張って上まで回しただけでは余り良くはありません。なんというか、普通です。まあ、アクセルは余り踏み込んでいないので、そういう時にはもっと良い音がするかもしれませんが。ここは残念な意味でアルファらしくないです、少なくとも街乗りでは。
 パドルは立派なのですが、少々大きすぎて、ウインカーを操作しにくく感じました。それとやはり私はコラム固定式は好きになれません。小さいプラのパドルでもいいから、ステアリング一体型の方が好きです。ま、これはあくまで私の好みの話です。
 残念なのはステアフィール。DNAをダイナミックモードにしても余り変わりません(変化ないのかも?)。軽いです。ステアフィールは希薄です。まあ、アルファは過去もこの点、弱いことが多いですが。147もこんな感じでしたから、アルファロメオの車作りではこれが良いと考えられているのかもしれません。Mitoはもう少しましだったような気がしますが。
 たまたま雨でしたので、後ろが見えにくく、リアワイパーのスイッチを探しましたが見つかりません。営業氏に聞いたら、ありませんと。アルファのセダンにはリアワイパーは従来からついていないそうです。あたた、これは痛いですね。私は恰好がどうであれリアワイパーは欲しいので。趣味車なら雨の日はまず乗らないので良いですが、これはファミリーカー候補なのでリアワイパーがないのは大きな減点です。
 試乗コースはそう長くはありませんが、疲労感などもなく、印象はステアリングとエンジン音を除けばとてもよかったです。音はファミリーカーなのでまあよしとしましょう。問題はステアリグかな?

 さて、後日、相方を乗せての再試乗。今度は私は後ろです。シートはこれまた問題はありません。さて発進。うん?前席よりもちょっと動きは大きいかな?重量配分は50:50だと主張していますが、やはりフロントエンジンなので、前を軸に後ろが上下する感じはあります。ゴツゴツ感も前よりも大きいような?とはいえ、許容範囲内です。まあ、滅多に後ろに人は乗せませんし、別に気持ち悪くなったりするほど悪い訳ではありませんし、十分合格でしょう。助手席の相方の評価も高く、乗り心地は素晴らしいとのこと。
 営業氏が私よりも踏んだこともあり、エンジン音は運転した時よりも良いように感じました。前後で聞こえ方も違うとは思いますが。ただ、相方はややうるさいというか、音量は大き目と感じたようです。意図してエンジン音を聞かせているという部分もあるとは思います。
 営業氏がシートヒーターとステアリングヒーターをつけて相方にアピール。これは相方には受けます。ただし、ベンチレーションはないの?という相方からの突っ込みは入りましたが。残念、それはついていません。
 ああ、3人乗りでも街中では動力性能にはやはり余裕があります。ヴェローチェは要らないですね。これで十分です。総じて相方は大絶賛モード。相方視点では問題はシートベンチレーションがないのとサイドブレーキがないことだけです。

 総じて、予想よりもずっと良い車でした。問題はやはりステアフィール。それとエンジン音。もし、ヴェローチェの右ハンドルが導入されて、音がもっと良くて、ステアフィールが良かったりする・・・かなあ?同じかな?ステアフィールは。相方は欲しくなるといって、営業氏の見積もりどうですか?攻撃に素直に応じていました。ただ、ジュリアの出来が良かったのでやはりSUVのステルビオはどうかなと思ったようなので、ステルビオ待ちというところ。

 では、クーガと比較すると?乗り心地はとりあえず街乗り限定ですが、ジュリア圧勝。動力性能もジュリア。装備も勿論受理です。後席の居住性は視点が高い、明るく見晴らしが良いという点ではクーガですが、空間はジュリアが勝っているかもしれません。ハンドリングはわかりませんが、まあ、成り立ちからすればSUVのクーガが勝てるとは思えませんね。ですが、エンジン音はクーガ圧勝。そして、ステアフィール。これはもちろん、クーガ圧勝。という訳で、点数付ければ得点が高いのはジュリアかもしれませんが、官能性能で、クーガの勝利です。あれ?普通はアルファがそれで逆転するのに(笑)。
 ステルビオはどうでしょうね?ステアフィールは同じようなものかもしれませんが、ジュリアの出来からすると期待出来そうです。ジュリアも高速道路で試乗させてもらえたら評価が変わるかもしれません。今回はずっと低速で街中走っていただけですから、乗り味は違う可能性もありますが。とりあえず、今回の試乗では、私の視点ではクーガ圧勝です。相方の視点では、SUVじゃないという点を除けばジュリア圧勝でしょう。

|

« S-FRに捧ぐ | トップページ | TMS2017行ってきました »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528857/65978885

この記事へのトラックバック一覧です: クーガ vs ジュリア:

« S-FRに捧ぐ | トップページ | TMS2017行ってきました »