« 空襲警報発令 | トップページ | ピー三郎、山形へ:8000km到達 »

水爆?

 昨日の核実験は水爆だと大本営発表がありました。威力からするとブースト型原爆か威力の弱い水爆の境目くらいのようですが、いずれにしても従来よりも威力が増しているのは確かですし、仮に今回違っても、次回は水爆でしょう。デモしていた水爆は実物ではないにせよ、これを今開発中だということでしょう。モックアップを作ってそれから実物を作るというのは製品開発でも普通のことです。どれだけ時間がかかるかは素人にはわかりませんが、このままだとそう遠くない将来にICBM搭載可能核弾頭(水爆)は開発されるでしょう。水爆よりも再突入体の開発の方が時間がかかるかもしれませんが。
 これに対して避難しない人は少ないですが、圧力かけるべき、対話すべきと色々な意見がありますが、北は対米抑止力として核弾頭搭載のICBMが欲しいのですから、圧力だろうと対話だろうと目的を達成するまでやめるとは思いにくいです。それなのに未だにメディアでは交渉に応じさせるためにやっているという意見を述べる人が少なくありません。そういう意見を言う人は自分が北の親分であったとしてもそう考えるのでしょうか?
 解決策はあるか?素人の私には、無い、としか思えません。考えつきません。核以外で体制の安全が保証されれば、核放棄もありえるかもしれませんが、北が安心出来る方法は何かあるでしょうか?在韓米軍が撤退し、米韓が同盟関係を解消すれば相応に安心出来るかもしれませんが、それでもまた米はやろうと思えば北をつぶせます。いや、米韓の同盟関係が無くなった方が韓国という米の軍事力行使への歯止めが無くなる分、やりやすくなるかもしれません。無論、普通の大統領ならやらないでしょうが、トランプ大統領の間だけはわかりません。北よりも行動は読みにくいです。

 結局、現状維持、ではないでしょうか?米本土(ワシントンやニューヨーク)を攻撃出来るICBMを保有したら北は、それ以上の戦力強化に関しては交渉に応じるかもしれません。米が北の核とICBMの保有を先制攻撃には使わない、あくまで報復(抑止)力としてなら認めるとし、国際的な場で北の体制を軍事力で変更しようとはしないと宣言すれば、とまるかもしれません。が、これはNPT体制の崩壊を意味しますから、認められないでしょう。北が認められれば、他に同様に保有を試みる国が出ます。
 軍事力による排除?第二次朝鮮戦争の勃発を覚悟する必要がありますね。戦争には勝てるでしょうが、ソウルはどうなるか?韓国は認められないでしょう。また、北が戦争で敗北し、韓国が朝鮮半島を統一することを中国は認められるでしょうか?今更軍事介入はないかもしれませんが、間接的な支援はあるかもしれません。
 軍事力行使は日本にとっても最悪の選択です。仮に北が核弾頭搭載ICBMを保有してもそれは日本には撃ち込まれません(そんなもったいないことしうない)、IRBM/MRBMまで核弾頭搭載になれば脅威ですが、既に既存の弾道弾だけでも日本へ飽和攻撃をしかけられますし、防ぎきれません。ある意味、対日攻撃力は既に十分です。米が攻撃すれば在日米軍基地への弾道弾攻撃は平気で行うでしょうし、コマンドによる攻撃もあるかもしれません。それこそ、原発を占領したり。外科手術のように北の核や弾道弾だけを破壊出来れば良いでしょうが、現実にはそんなことはありえないでしょう。

 となると結果的に現状維持、認めないが黙認の核付き、が現実的な妥協案かもしれません。後は北の自壊を待つほかないのでは?日本にとってみれば、米が軍事力行使しない限り、現状と大差ないですから。

 ところで、弾道弾防衛ですが、イージスアショアでほぼ決まったようですね。まあ、安心を買うには妥当でしょう。二つあれば日本全土をカバー出来ます。別にSM3ブロックIIも要らないでしょう。日本向けならブロックIで十分でしょう。本気で飽和攻撃に対応するのならばかすか増設しないと駄目ですが。PAC3よりはずっとましでしょう。PAC3は射程短すぎますので、数が多すぎます。THHAD?それもあればいいねえ。お金があれば(苦笑)。ならGBIも買う?まあ、それよりも真面目にレーザー開発した方がいいかも?やっていますが、実用化はまだ先でしょうね。

|

« 空襲警報発令 | トップページ | ピー三郎、山形へ:8000km到達 »

戦史・軍事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水爆?:

« 空襲警報発令 | トップページ | ピー三郎、山形へ:8000km到達 »