« 関ヶ原の通説ずたずた | トップページ | 穴を埋めるかもしれない歌手 »

森口博子は不運か?

 いつもと全然違うネタです。ブログでほとんど取り上げることはありませんが、色々な音楽を聞いています。その中でも、自分と世代が近い歌手の歌を良く聞いています。色々な人の歌を聞きますが、誰か一人選べと言われると、中森明菜、を選びます。なにせ、それまでアイドルとかまったく興味が無かった私を引きずり込んだ歌い手ですから。
 森口博子は実はそれに匹敵します。ご存じの通り、デビュー曲「水の星へ愛をこめて」は、Zガンダムの主題歌で、「森口博子」という歌手を意識せず、良い歌、声だなあと思って聞いていました。正直、どういう顔なのかも当時はわかっていません。その後、バラドルとしてTVに出始めて、1990年代には全盛期を迎えます。この頃にようやく「歌手」として認識し、歌を聞きだしました。が、それが過ぎるとまた歌の仕事が減り、うまいのだからもっと歌わせれば良いのに、不運だなあと私が思う時期が長く続きました。だって、TVの音楽番組で、申し訳ないけれど、下手としか言いようがない歌手と称する人の歌がたくさん流れているのです。そんなの出すなら、森口博子を出せよと思ってました。
 もう一人、この二人に並ぶ歌手がいます・・・いや、いました。それは本田美奈子です。彼女はもうこの世にはいません。三人の歌は私にとっては他の歌手とは違い、大げさに言えば、心に直接響いてきます。魂に届くというか(余りこういう表現得意じゃないので)。末期の本田美奈子の歌が本当に命を削っているように思えます。三人の歌・声は三人三様です。似通っているから好きだという訳でもないようです。

 時は流れて、自分も彼女も所謂、「アラフィフ」になった今日。森口博子はBSですが、Anison Daysというレギュラー番組のMCを務めています。MCと言いつつも必ず、自分でも1曲歌っています。ゲストは2曲かな?で、誰がどうとは言いませんが、あれ?この人こんなに下手だったんだと思うことも(苦笑)。それに対して、森口博子の上手なこと。むろん、好み、はあると思います。車もそうですが、私は平均値からずれていますから。世間の評価はわかりません。
 中森明菜は・・・・一時復活の兆しがあったものの、また沈み込んでします。そして何よりも、声が出ていません。あれでも最悪の時期と比べればかなりましですが・・・でも、昔と比べると・・・。それでもCDが出れば買って聞いますが、聞いていて悲しくなってしまいます。本田美奈子は既にこの世にありません。それと比べると森口博子の歌は変わらず・・・いや、ますますよくなっている気すらします。
 30年前に、誰が30年後にこんな状況になると予想出来たでしょうか?30年前、森口博子は一発屋としてそのまま消えていくか(実際、そうなりかけた)、精々、バラドルとして生き残っている(井森美幸とか山瀬まみのように)としか思わなかったでしょう。何故そうならなかったのか?それは彼女が強く、本当に強く歌い続けたいと思い、行動した結果でしょう。
 今、私は歌手森口博子は不運だとは思いません。むしろ、幸運だったと思っています。30年以上、歌い続けれられる歌手はそうそういませんから。後期高齢者になっても「水の星へ愛をこめて」を歌う彼女を見たいものです。もちろん、新曲もね。ま、私が生きていたらですが(笑)。

|

« 関ヶ原の通説ずたずた | トップページ | 穴を埋めるかもしれない歌手 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528857/65709242

この記事へのトラックバック一覧です: 森口博子は不運か?:

« 関ヶ原の通説ずたずた | トップページ | 穴を埋めるかもしれない歌手 »