« 諸悪の根源は信玄 | トップページ | ニコン COOLPIX P900 »

マツダ アクセラスポーツ 15XD

 九州北部では豪雨が続いており、朝倉や日田で大きな被害がでてしまいました。幸い、親戚関係に直接の被害はありませんでしたが・・・早く雨が上がり、復旧して欲しいですが・・・・。

 さて、相方サービスのため、ちょっと早い夏休みで旅行に行っていました。久しぶりに車ではなく、飛行機+レンタカーです。出来たら、自分の車で行きたいのですが、何せ目的地は北海道。自走にしてもフェリーにしても往復に時間を取られ過ぎるので断念しました。
 レンタカーはタイムズでクリーンディーゼルクラスというのがあり、事前予約+車種指定無しなら安かったのでそれにしました。むろん、コンパクトカークラスよりも高いのですが、そっちはデミオを指名しないとCVTの車が来てしまう可能性があります。ディーゼルなら指名しなくてもデミオがくるはずです。
 が、空港でレンタカーを受け取る時にアクセラと言われて、え?そんなはずは?ディーゼルのはずですがというとアクセラのディーゼルですと。な、なるほど、そういうことですか。デミオのつもりだったので戸惑ってしまいました(苦笑)。まあ、同じ料金でCセグになったのでラッキーはラッキーです。
17siretokoa1
 15XD、6ATの1.5Lディーゼルです。まだ4000kmちょっとしか走っていない、レンタカーとしては新車同然です!
17siretokoa3meter
ただし、小傷はついていますし、特に運転席のサイドシルは皆が乱暴に乗り降りしたのか傷だらけ・・・。
17siretokoa5side
これは車がかわいそう。もっとも、マツダの塗装弱すぎ、樹脂でいいから保護プレートつければ、とも思いますが。タイヤはBSのエコピア。205/60R16。
17siretokoa2t
どうでしょう?距離が出ていないのでタイヤもまずまず新しいです。
 シートの形状は良好ですが、ちょっと柔らか過ぎるように感じます。
17siretokoa4sheet
ポジションは問題ありません。残念ながらパドルはついていませんが、マツダなので引いてシフトアップの正しい方式です。
17siretokoa6inte
エアコンは左右独立です。メーターは中央が速度で左にやや小さいタコメーター。オンボードコンピューターの表示は普通に燃費や速度、航続距離などです。残念なのはトリップがAとBの二つあるものの、ODOと切り替え式。最近、余り使われないのでしょうか?
 さて、エンジンをかけても振動や音は余り感じません。マニュアルモードで1速を選択して発進。うーん、普通に発進はしますが、1360kg(車検証重量)に対して、77kW=105馬力、270Nmなので、まあ、こんなものでしょうか?デミオは250Nmでしたが、低速トルクはだいぶ向上しており、3000回転回さないとたるいということはありません。ただ、2000回転回さないとシフトアップ出来ません。ディーゼルなので1500回転位でシフトアップしたいところですが。CX-3と基本同じエンジンですが、うるささはBセグとCセグの違いか、アクセラの方がかなり改善されています。ただ、踏んで回した時の音はCX-3の方が良い気がしましたし、デミオはもっと良かったです。それとデミオほどは上が回らない印象です。ああ、つまり、デミオと比べるとまともなディーゼルエンジンになったということなので、悪いことではありません。デミオのディーゼルはほぼガソリンエンジンでしたから(笑)。
 乗り心地は総じて良好です。やや柔らかいですが、車の動きはまずまず落ち着いており、段差乗り越え後の収まりも悪くはなりません。速度が高いとさすがに段差を乗り越えた後の動きは大きいですが。一般的に見ても乗り心地は良いと言えると思いますし、我が家基準(好み)でもまずまず良好です。ただ、路面が悪い時、ややばたばたする感じはありますが。合計で508km走りましたが、疲労感は余りなく、少し不安だった柔らか目のシートも結局、腰が痛くなったりはしませんでした。
 パワステはやや軽めでステアフィールもやや希薄ですが、許容範囲内です。ブレーキまずまず。エアコンも普通に効きました(当たり前)。気になったのはヘアピンが続くような道だとAピラーが邪魔で斜め前が良くみえませんでした。ドラポジとの兼ね合いもあるとは思いますが。
 走りに行った訳ではないですが、移動の都合で峠越えを何度かしました。ハンドリングはなかなか良かったです。むちゃしない範囲内でペースを上げても車はちゃんとついてきます。安定感もあります。若干アンダー気味ですが、FFでディーゼルエンジンで頭が重たいことを考えれば上々でしょう。Gベクタリングコントロールがついているそうですが、その効果は良くわかりません。まあ、効果はあったと考えておきましょう。5ドアハッチバックというかショートワゴンですが、その割にはボディ剛性感もまずまずでした。実用車としてみれば上々でしょう。
 動力性能も上りでも不満はありません。踏めばちゃんと加速してくれます。音は前述の通り、余り良いとは言えませんが、ディーゼルエンジンということを考えればそう悪くはないでしょう。
 レンタカーを返して、そこから空港まで送ってもらったのですが、その際に後席に乗ってみました。歩けなくもない位の距離なので短時間ですが、残念ながら乗り心地はいまいちでした。前席と比べるとややバタバタする感じがしました。デミオやCX-3と異なり、リアはマルチリンクなのですが。
 高速道路は走っていませんが、何せ行ったのが北海道です。信号が少なく、制限速度と対面通行ということを除けば、ほぼ高速道路みたいな道が多かったせいもあり(数十km信号無しも珍しくない)、通算で、オンボードコンピューターの表示で20.8km/L、満タン法で19.3km/Lでした。ちなみにJC08は21.6km/Lです。純粋な高速巡航だけではなく、街中や峠の上りも含んでいることを考えればなかなか良い数値だと思います。
  全体的に見てなかなか良い車だと思います。シートがもう少し硬い方がいいとか、タイヤもうちょっととかそういう細かい不満はありますが、気になったのはAピラーに視界を妨げられることがあること位です。パドルも欲しいですが、上位グレードにはついています。また、相方はシートはこの表皮だとレザーの方が良いといっていましたが、それならXD15 L Packageで解決です。
 が、しかし、今の我が家にはこのクラスの車の需要がありません。クーガの代わりにはなりませんし、フィエスタの後継にしては大きすぎます。まあ、でも、安心して乗れる車でした。またレンタカーを借りることがあれば、タイムズレンタカーのクリーンディーゼルクラスにしましょう。え?今度はデミオかも?まあ、それはそれで良いかと。

|

« 諸悪の根源は信玄 | トップページ | ニコン COOLPIX P900 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マツダ アクセラスポーツ 15XD:

« 諸悪の根源は信玄 | トップページ | ニコン COOLPIX P900 »