« マツダ ロードスターRF RS試乗 | トップページ | ピー三郎、夏のお山へ »

マツダ ロードスター RSとS試乗

 幌のRSがRFと比べてどうなのか?それを確認するためにRSに試乗させてもらってきました。また違うところです。走行距離はまだ900km台でした。乗り込むとRFも幌も同じ・・・はずなんですが、何故か、シートはこっちの方がいまいちというか、しっくりきません。はて?エンジンをかけるとステアリングとシートに振動を感じます。もちろん、シフトレバーも揺れています。
 クラッチつないで発進・・・エンストしかけました。あれ?前に幌はクラッチだけで発進できたと思ったのだけどな。まあ、出来るのですけど、ちょっと気を遣います。
 敷地から道路に出たら・・・なんか硬い。いや、硬いというか、路面の凹凸をやたら拾って車が揺れます。RFのRSも似ている部分はありますが、それよりも盛大に揺れます。ボディもかなり緩く感じられます(あくまで、「感じ」ですが)。うーん、ちょっとこれだときついかも?タイヤは195/50R16のADVAN SPORTのままですから、RFよりは厚いのですが、RF RSの方が乗り心地は良く感じられます。ボディの違いでしょうか・・・。勿論、場所が違うので路面状況が違うので、RF RSで同じ道を走らせないと正確な比較は出来ませんが・・・。
 RSなのでサウンドエンハンサーがついていますが、この演出は過剰というか、わざとらしくて、個人的な好みから言えば、1.5Lのこのエンジンにはついていない方が良いと思えます。うーん、なんかそれにトルク感はないし、妙に遅く感じられます。むろん、スペックからいってそんな速い車ではありませんが、過去、ND(幌)で遅いと感じたことはなかったのですが・・・・。エンジンの吹け上がりもにぶいような?
 ステアリングがやや軽いのは同じですが、変な感触も。何だろうこれ?うまく表現できませんが、過去のNDと比べて、感触が良くないです。更にやっぱりシートいまいちで腰の辺りが変です。うーん、良いところがありません(苦笑)。ボディが緩く感じられ、エンジンもなんか元気がなく、車が重たく感じられます。通常、乗れば幌 MTは、軽く感じられるはずなのですが、これは重たく感じられます。何故でしょう?S Specialに対して+10kgですから、素人が感じられる重量差ではないのですけれど・・・・。
 試乗コースは短くてすぐ戻ってきて終わり。短時間の試乗ですが、良かった部分がありません。ND系MTで過去最悪の印象です(ATはRFも幌ももっと印象悪いですが)。
 理由はいくつか考えられます。路面との相性が悪かった、個体差、まだ走行距離が少なくこなれていない、などなど。が、もしかするとこの時はボクスターで行ったせいかもしれません。トルクが無いように感じられるのはボクスターとの差があるからでしょう。ボディが緩い、乗り心地が悪いもボクスターとの比較でそう感じられるのかもしれません。
 試乗を終えて帰りにボクスターで試乗コースを走ってみました。いやあ、ボクスターいい車だわ(笑)。今度は逆でRSとの比較で悪い部分が見当たりません。どうした!?コツコツ動かなくて落ち着いているし、下からトルクが出ているし、速いし、回しても音は良いし。いやあ、こんなに良かったかなあ、と思う位。残念ながら幌(RS)は駄目ですね。私の好みから言えば、脚がボディに負けている感じです。ならRSじゃない普通の脚の方が良いと思えます。街中では、ですが。高速巡航はRSの方が良いかもしれません。
 以前、ND(S Special)を一日借りた時には高速巡航やお山でももう少し減衰力が高いと良いなと感じたのでRSは良いのではないかと期待したのですが、少なくとも今回のこの個体は期待外れでした。時々おかしな個体に遭遇することがあるので、これもそうだと思いたいです。

 なお、試乗させてもらったのはやや離れた場所にあるディーラーですが、近所のディーラーと同じ会社です。では、対応はどうだったかというと・・・・近所のお店だけの問題ではなく、会社の体質なのでしょう、とだけ述べておきます(苦笑)。

 余りにRSの印象が悪く、納得できなくて、まだ時間があったので帰りに先日RFに試乗させてもらったお店に寄りました。ここにはSの試乗車もあります。過去、ノーマルのシートの印象は余り良くないのですが、久しぶりに乗ってどうでしょう?ポジションはいつも通りなので省略。クッションは厚めに感じられます。お尻がかなり沈み込む感じ。もう少し表面が硬いというかこしが欲しい気はします。エンジンかけるとさっきのRSより振動は少ない気がします。
 さて、またまたクラッチだけで発進。あれ?普通に出来ました。その後も、平坦な路面だとほぼ問題なく出来ました。なんだろう?RSと比べると30kg軽いは軽いですが。敷地から道路に出ると・・・うん?うーん?なんか先日のRF RSと似た感じです。結構、コツコツ来ますし、小刻みに揺れます。さっき試乗したRSとも似ています。ただ、RSの方が少し角が立っている感じ。ボディのゆるさは似たようなものですが、さっきのRSよりはましな気もします。うーん、同じ試乗コースで比較すると、乗り心地はRF RSの方が良いように思います。この試乗コースは路面が思ったよりもずっと悪かったのですね。
 ステアリングの印象は同じ。これはND系どれも同じです。軽く手ごたえ薄め(さきほどのRSよりはましです)。シートはND系のノーマルシートの中では一番印象が良いです。ふむ、これも不思議。これならRSのレカロ要らないかなあ?まあ、長距離・長時間乗ったらダメなんでしょうけど(2015年に一日借りた時にそうでした)。
 で、エンジン。サウンドエンハンサーがないことを除けば、RSと同じなのですが・・・いやあ、これはいいわ。つい低いギヤでぶん回してしまいました(笑)。これこれ、これだよ。RFのエンジンも思ったより良かったのですが、エンジンはやはりこっちが良いです。過去のNDの中でエンジンはこれが一番良いです。そうして乗っていると、やはり、私はこっちの世界の人間なのだなあと思います。
 少々踏んで回って乗っていると乗り心地まで良くなった気がしますが、多分、その辺は、道路の幅が広がっていたので、路面が良かったのでしょう(笑)。ボディ剛性の低さは感じられますし、全体的に少々、懐かしい感じがします。走行距離は2000km台に過ぎませんが、誇張して悪く言えば、古くなってきた中古車っぽい感じ。ただ、嫌だとか駄目という訳ではなく、今時の車っぽくない感じというべきでしょうか?RFは今時の車という感じがするのに対して、Sは、若かりし頃のスポーツカーという感じです。

 戻ってRSの話やらRFとの違いやらを色々会話しました。幌だとSが良い気がしますがLSDがありません。LSD無しのFRはね。それとオートライトだけ欲しいです。日本はトンネルが多いのでオートライトは便利です。営業氏からNR-Aが良いのではないかと勧められました。確かに値段考えるとNR-Aが一番コストパフォーマンスが高いです。オートライトはありませんが・・・。シートが駄目でも、NR-AとSならエアバッグ内蔵ではないので交換出来ますし、ディーラーオプションのバケットシートもあります。ただ、RSの印象からすると、硬めの脚は幌と合わない気はします。NR-AはRSと同じではないので実際に乗ってみれば印象は違う可能性はありますが。

 まあ、次は相方に乗ってもらわないとなんとも言えませんね。RF RSとSとどちらの方が良いというか、どちらも駄目というか。

 なお、RSの試乗にいってやはり対応が悪かった話をしたら、実は彼のお客さんの一人が私の近所の人で、問題の販売店ディーラーの対応が悪いからこっちにきたといっているそうです。なんだ私だけじゃないんだ(苦笑)。

 帰りに試乗コースをボクスターで走ってみました。乗り心地はボクスターが圧勝です。ボクスターの方が落ち着いています。NDのようにコツコツと小刻みに路面変化を拾って揺れません。路面悪くないじゃないかと思える位です。が、しかし、何カ所かある大きな入力が加えられる場所では、ぐしゃっというかなんかそんな感じがして不快に揺れます。NDはRF/幌いずれもそれはありませんでした。重さの違いかもしれませんし、タイヤの太さが影響しているのかもしれません。特に後ろ側で感じられましたので。いずれにしても路面との組み合わせで印象が変わります。近所でSやS Specialを試乗させてもらった時にはもっと乗り心地が良く、ボクスターにも勝っていました。日本の高速道路での高速巡航だとS Specialでの経験から言えば、ボクスターの方がましですが、ボクスターも褒められたものではありません。ただし、RS系は落ち着く可能性はありますし、RFのSももしかしたら良いかもしれません。RFのSの試乗車は近場では見当たりませんでしたが。

 エンジンも踏んで回せばボクスターの勝ち。ただ、余り踏まずに普通に走ってちょっと回転を上げる位だとNDの1.5もなかなか良いと思います。ただそれは、RS(とりあえず、今回試乗した固体限定)は除きます。HWとして比較するとボクスターがほぼ全ての面で優れています。ステアフィールは圧勝、ブレーキ性能も圧勝(RFのブレンボでまじめに踏んだらどうかはわからないですが)。速さは言うまでもなく、ハンドリングも当然勝ります。
 装備はそれぞれ優位点がありますが。ボクスターはシートベンチレーション。夏はこれがあると涼しいです。NDはS/NR-Aを除けば、後方警戒装置があります(つけられる)し、アクティブフロントライティングはハイビームコントロール(オートマチックハイビーム:30km/h以上で機能)含めて優れているでしょう。981のオートママチックハイビームはせっかくつけたのに事実上使えません。

 ボクスターからの乗り換えとなると性能が使い切れるという点を除けば、ボクスターが勝っているので、厳しいです。1.5Lのエンジンが良いとはいえ、981のエンジンも良いですから。MR対FRというのも私にとっては重要です。ボクスターよりもロードスターの方が良いから乗り換えというのは、無い、です。ただ、ボクスターを持て余しているのも事実で、その点から、何かに乗り換えるとすると、ほぼNDで決まりでしょう。86はエンジン、乗り心地が好みではありませんし、2+2でドアも長いです。そして軽いといっても100kgちょっと(グレードによる)ほど軽いだけです。NDならRFですら、250kg軽いですから。同じFRなら完全2シーター(ドアが短い)でより軽いNDを選びます。
 なんにしても、981を置き換えられる車で現実的な価格で新車が買える車はほとんどありません。エリーゼ系か、86か、NDか。ほぼその3択です。エリーゼ系はどれもエンジンが回せないという問題があります。その代りMR。86とNDは7500位回せるもののFR。981はMRでエンジン7500以上回せますが、これは今度は回す場所がありません(苦笑)。どれも一長一短ありますが、981を置き換えるなら、ほぼNDで決まりでしょう。

|

« マツダ ロードスターRF RS試乗 | トップページ | ピー三郎、夏のお山へ »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マツダ ロードスター RSとS試乗:

« マツダ ロードスターRF RS試乗 | トップページ | ピー三郎、夏のお山へ »