« クーガ出撃 | トップページ | AWのタイヤ交換 »

ピー三郎、雷雨の遭遇

 相方は仕事なので1人でピー三郎に乗ってお山へ。しかし、谷間とはいえ、半分休日モードで車、バイク、自転車、更には走っている人?までいて賑わっていました。富士山は休んで見ません。
170501p3
残念。CR-X(ZCのSi!)、SWの3型GT-S、NAと若かりし頃の車に乗った若者集団と遭遇。
170501p3crx
若者はこうでなくっちゃ・・・・が、今、あの位の年代が買えるスポーティーな車は余りありませんね。86もNDもちょっと高いでしょう。それに比較的小型のFFとなると意外にもほとんどありません。FRの方がまだある位で。スイスポ位でしょう。ヴィッツRSやフィットRSもCR-Xと比べると普通の車に過ぎませんし。まあ、NISMOが後あるか。私が今、二十歳台でFFを嫌わないのなら、先代スイスポの中古一点張りでしょうね、国産車だと。まあ、輸入車も無くは無いですが、値段は高いし、あってもターボ。昔はたくさんあったテンログのスポーティーな車はほぼ絶滅してしまいました。NDのエンジンをデミオに搭載したのをマツダは出さないのかな??
 幌を開けて走っていたら急に空気が冷たくなり、あ、やばい、降り出す、と思ったらぽつぽつ来ました。こういう時に50km/hまでなら幌の開け閉めが出来るボクスターは便利です。閉めて引き上げました・・・が、小田原厚木道路に入った位から土砂降り、それと雷。
170501p3rain
目の前で横へ何度も稲光が!トイレに行きたくなったものこれではPAにとまっても車から出られません(苦笑)。結局、海老名SAまで行ってしばらくまっていたらようやく弱くなってきたのでトイレに行けました。ふー、予報通りと言えばそうなんだけど、ちょっと早かったような?
 その後、大和トンネル手間で急に前がとまって渋滞。あー、ぶつかったなあと思ったらやはり追突事故でした。追突した方はフロントがかなり壊れてました。直るかなあ?どうだろう?それから寄り道(この話はまた後日)してから、相方を迎えに。3号線下りがいつものように渋滞しているのとお腹減ったので夕食を食べて帰りました。機械式パーキングにとめたのですが、ドアミラーを畳んで下さいと言われて・・・あ、どうするんだっけ(爆)。窓を開けて触ったら・・・手動で畳めました。すみません、電動でないのでと。左は係の人に畳んでもらいました。そういえば、987含めて機械式パーキングにとめたの初めてかも?ドアミラーを畳んだのも初めて?ボクスターで電動でないのに驚いていましたが(苦笑)。まあ、エリーゼだとそもそも畳むという機能すらありませんが。もっともあれは奥まっていてドアミラー部分幅がないので畳む必要はありませんが。
 帰りも急に渋滞。まあ事故かあと思ったらトラックの故障車でした。やれやれ。首都高は何かあるとすぐ渋滞だよなあ。相方の希望でオープンにして走って帰りましたが、うーん、やはり開けていた方がバランスがいいかなあ?昼間も開けたり閉めたりしていましたが・・・。なお、やたら風が巻き込むなあと思ったら横風でした。(^^;
 本日は330kmほど走行。結構走りました。明日は、AWのタイヤ交換に行かないと。

|

« クーガ出撃 | トップページ | AWのタイヤ交換 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピー三郎、雷雨の遭遇:

« クーガ出撃 | トップページ | AWのタイヤ交換 »